IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「漢字」に関連した記事

記事一覧

「琉」の漢字の意味・女の子/男の子の名前に使う時の名付け方

「琉」の漢字の意味・女の子/男の子の名前に使う時の名付け方

沖縄県の昔の名前「琉球王国」などに使われており、今でも沖縄の名所などの観光スポットの名前に「琉球」が使われることもあります。そもそも、この「琉」という漢字にはどのような意味があるのでしょうか。漢字の成り立ちから詳しい意味を解説します。

作者名 |4410_7

「ご迷惑をおかけします」の意味と使い方・類語・敬語・漢字

「ご迷惑をおかけします」の意味と使い方・類語・敬語・漢字

ご迷惑おかけしますという言葉あなたは正しく使えているでしょうか。間違って使っていると相手を怒らせてしまう可能性もあります。そこで今回は「ご迷惑をおかけします」の意味と使い方や活用場面や実際に使う際の例文などを紹介していきます。

作者名 |砂月

「支度」と「仕度」の意味の違いと使い分け方法・漢字の意味

「支度」と「仕度」の意味の違いと使い分け方法・漢字の意味

「支度」と「仕度」の違いについて考えたことがありますか。実は、「支度」と「仕度」は使い分けが必要な場面があります。これから「支度」と「仕度」の使い方や意味、例文について詳しくご紹介します。しっかり使い分けて、知的な印象を付けましょう。

作者名 |naru

かくかくしかじかの意味と類語・漢字|斯斯然然・便利な使い方

かくかくしかじかの意味と類語・漢字|斯斯然然・便利な使い方

皆さんは「かくかくしかじか」という言葉を使ったことはありますか。言葉は知っていても、使い方がわからないという理由から使ったことはないという人が多いのではないでしょうか。今回は「かくかくしかじか」の意味や類語、使い方から使われた書物などをご紹介します。

作者名 |汐里

千尋の読み方・意味と漢字の由来・使い方・千尋の名前の意味

千尋の読み方・意味と漢字の由来・使い方・千尋の名前の意味

「千尋」という名前は男女共に使われます。有名なジブリ作品にも「千と千尋の神隠し」として登場します。この「千尋」という名前ですが、名前以外にも言葉として使われることがあるとご存知でしたか。今回は「千尋」という言葉と名前についてご紹介します。

作者名 |汐里

「匠」の漢字の意味と読み方・名前の付け方・「巧」との違い

「匠」の漢字の意味と読み方・名前の付け方・「巧」との違い

「匠」という文字からどんな姿を想像しますか。そこにはひたむきに製作に向き合う、一途な眼差しを思い描きます。このように自分の技巧と道具を駆使して、ものを作り出すという意味のこの漢字の意味や、名前での使い方、また同じ音の巧との違いについてご紹介します。

作者名 |agohigegai

哉の読み方と意味・漢字の成立ち・哉を使った名前の読みと意味

哉の読み方と意味・漢字の成立ち・哉を使った名前の読みと意味

よく、男の子の名前で見かける「哉」という字ですが、「や」という読み方だけでなく、いろいろな読み方があります。今回はその「哉」という漢字の意味やたくさんの読み方、また子供の名前に使う時の意味や込められる想いをご紹介します!

作者名 |SakiIto

「宗」という漢字の意味・「宗」を使った名前の付け方

「宗」という漢字の意味・「宗」を使った名前の付け方

「宗教」「宗家」などなんだか堅苦しいイメージのある「宗」という漢字は、どんな意味があるのかご存知ですか。「宗」とはもともと「祖先信仰」を表している漢字でした。その他にもいろいろな意味や読み方があり、またその意味から名付けにもふさわしい漢字です。

作者名 |agohigegai

「萌」の漢字の意味と由来・名前に使う時の読み方と名付け方

「萌」の漢字の意味と由来・名前に使う時の読み方と名付け方

「萌」は一時名付け一覧の常連でした。その頃の読み方は「もえ」が一般的で、その他の読み方はあまり知られていませんでした。しかし現在ではこの字の名前は読み方もさまざまです。この字にはどんな意味があるのか、由来は?などをご紹介します。

作者名 |agohigegai

「祐」の読み方5つ・祐の意味2つ|ユウという響きを持つ漢字

「祐」の読み方5つ・祐の意味2つ|ユウという響きを持つ漢字

人名に使われることの多い「祐」という漢字ですが、どのように読むのかご存知ですか。「ゆう」という読み方が一般的ですが、その他にも「すけ」などとも読みます。その意味から幅広い年代に馴染みがあるこの漢字をほんの少しだけ掘り下げてみませんか。

作者名 |agohigegai

悠久の意味と使い方・悠の漢字の語源・永遠と悠久の違い

悠久の意味と使い方・悠の漢字の語源・永遠と悠久の違い

皆さんは悠久という言葉の響きから、どんな意味のイメージが湧くでしょうか。何かとてつもなく永い年月を思い浮かべるのではないでしょうか。今回は悠久の意味や、悠久と意味がほぼ似たような他の言葉、「悠久」がタイトルに入った歌をご紹介していきます。

作者名 |kyoko

「とほう」の漢字・途方の意味と使い方・訃報は「ふほう」

「とほう」の漢字・途方の意味と使い方・訃報は「ふほう」

意外と意味までは知られていない「とほう」という言葉。実はうろ覚えのままで使っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、「とほう」という言葉の意味と正しい使い方についてご紹介します。適切な日本語を使えるビジネスマンを目指す方、必見です。

作者名 |宮田ふみ

「のべ」の意味と使い方・類義語・対義語・敬語・漢字

「のべ」の意味と使い方・類義語・対義語・敬語・漢字

「のべ」という言葉は、良く使われている言葉ですが、意味や使い方が良くわからないという人も多いのではないでしょうか。「のべ」の数字の意味や使い方、また使われている場所などについてご紹介していますので、参考にしてみてください。

作者名 |peridot8787

「なお」の意味と使い方|漢字/敬語/接続詞・ただしとの違い

「なお」の意味と使い方|漢字/敬語/接続詞・ただしとの違い

接続詞として使用されることが多い「なお」ですが、副詞の意味もある事はご存知でしたか。敬語の中では接続詞でも副詞でも良いのですが、接続詞として使用できない文章もあります。また、「ただし」や「また」とは違いがあるのでしょうか。「なお」について説明しています。

作者名 |uwell

「しんぜよう」の意味と使い方・漢字|しんぜようか/進ぜよう

「しんぜよう」の意味と使い方・漢字|しんぜようか/進ぜよう

「しんぜよう」は意志の疎通をはかる上で非常に難しい言葉とされています。しかし、一度この言葉を理解できれば、この言葉を使う人が自分に対してどんな印象を抱いているかを察することができるようになります。「しんぜよう」の意味と使い方をこの記事から学びましょう。

作者名 |ゆうた

「のとおりです」の使い方・漢字ではなくひらがなで表記するのか

「のとおりです」の使い方・漢字ではなくひらがなで表記するのか

「~のとおりです」という言い回しは、どのように表記するのが正しいのでしょうか?このページでは、「~のとおりです」という言い回しをテーマにして、基本的な意味や使い方をご紹介しています。また、漢字・ひらがなのどちらで表記するべきかについても考察しています。

作者名 |サトゥ

「されたし」の意味と使い方・漢字・敬語・古語での意味

「されたし」の意味と使い方・漢字・敬語・古語での意味

普段聞きなれない「されたし」の正しい使い方をご存知でしょうか?一見命令口調のようにも聞こえ、上から目線で言っているようにも聞こえる言葉。実は昔から使われる尊敬の意を持つ古典の言葉なのです。どういった場面で使うのが正しいのか例題を交えて見ていきましょう。

作者名 |yuuya_08