IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「しんぜよう」の意味と使い方・漢字|しんぜようか/進ぜよう

更新日:2022年12月02日

言葉の意味・例文

「しんぜよう」は意志の疎通をはかる上で非常に難しい言葉とされています。しかし、一度この言葉を理解できれば、この言葉を使う人が自分に対してどんな印象を抱いているかを察することができるようになります。「しんぜよう」の意味と使い方をこの記事から学びましょう。

「しんぜよう」の意味と使い方を詳しく調べよう!

「しんぜよう」この言葉を一度は聞いたことがあったとしても、具体的な意味を説明するのは非常に難しいのではないでしょうか。「しんぜよう」は 具体的に言うと、相手に対して何かをしてあげたり、差し上げたりするときに用いることができます。

「しんぜよう」が使われる場合は良い動機が伴う⁉

「しんぜよう」という言葉について、いくつかの辞書では「好意をもって誰かに動作を仕向ける」とも表現されています。ですから、何かいやいやながら相手に何かをしてあげるのではなくて、「好意を持って」してあげることがわかります。 簡単に言うのであれば「相手を助けてあげたい」とか「自分が率先して協力しないと」などの考えが伴って入ることになります。しかし、上から目線で会話をしている印象を相手に与えることもありますので、相手を見下しながら「しんぜよう」を使用している人がいるのも事実です。

「しんぜようか」ってどうやって使うの?

しんぜようの意味と同じように「しんぜようか」を使う時にも、相手に対して何かをしてあげる必要があります。実際のところ何かのサービスや親切を受ける側は「しんぜようか」を使うことはないでしょう。では、実際にどのようにして「しんぜようか」を使うことができるのか詳しく見てみましょう。

証拠を見せて「しんぜようか」?

このような用法で「しんぜようか」を使うことはめったにないでしょう。しかし、「しんぜようか」の使い方を知る上では場面を理解することが非常に大切になります。 例えば、あなたが話している相手の人に対して何かを証明しているとしましょう。目に見える形で証明書や実物があれば相手は疑うことはないです。しかし、話の内容で相手を納得させなければならないとしたら、どうでしょうか。当然相手は疑ってくるはずです。 そのような場面で、「そんなに疑うんだったら、証拠を見せてしんぜようか」と言うことができます。どういう意味でしょうか。簡単に言えば、「信じられないんだったら証拠をいつでも見せてあげますよ」ということです。 もちろん必ずしも動機として親切心があるわけではありませんが、相手に対してもっと多くの情報を提供してあげるという、良い動機が備わっているのも事実です。

「しんぜよう」の漢字の書き方を教えて?

「しんぜよう」を会話で使うことすらあまり少ないのに、文字にして書く機会はもっと少ないといえるでしょう。しかし、そんな限られた機会であったとしても、「しんぜよう」を漢字ですらっと書くことができれば、評判を上げることにつながる可能性もあります。それに「しんぜよう」の漢字の書き方は非常に簡単です。

「進ぜよう」と漢字で書く!

「しんぜよう」を漢字で書きたいのであれば、「進ぜよう」と書くことができます。一度覚えれば簡単なので忘れることはないでしょう。会社の同僚なのでも意外と知られていないことがありますので、教えてあげることもできます。

「しんぜよう」を使える相手って誰?

「しんぜよう」は私たちが日常的に使う言葉ではありませんので、使い方に十分注意する必要があります。もし使い方を間違ってしまうと相手に対して無礼な態度をとっていることにもなるからです。年代別に詳しく「しんぜよう」の正しい使い方を理解しましょう。

同格の人に対しての「しんぜよう」の使い方

次のページ:「しんぜよう」はあげるという意味がある⁉
初回公開日:2017年12月07日

記載されている内容は2017年12月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング