IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

地図の書き方・通勤/通園/通学経路の略図の書き方

ビジネスマナー

通勤経路とは何でしょうか。通勤経路の届け出を提出したことがある人は多いと思います。通勤経路の書き方が良く分からないという人もいるかと思います。バスや電車、車通勤によって書き方が変わるのか。ここでは通勤経路の目的と書き方を詳しく見ていきましょう。

更新日時:

通勤経路とは

トピック3399/要素4737017

通勤経路とは家から会社に通うまでの経路のことです。会社に行くときにバスや電車などの公共機関を使う人もいれば、車や自転車で通う人もいて、交通手段や距離も人によって様ざまです。会社に通う人なら「通勤経路の届け出」という書類を提出したことがある人が多いでしょう。 しかし、いまいち上手く書けないという人のために、ここでは、通勤経路の書き方を詳しくご紹介します。

通勤手段別通勤経路の書き方

トピック3399/要素4737020

電車、バス、車や徒歩など通勤手段の違いによって書き方は変わってきます。通勤経路の届け出を書く目的は「通勤手当」のためです。会社側は「費用」と「時間」がどれくらいかかるのかが知りたいからです。 具体的にどのような書き方が良いのか、通勤手段別に確認していきましょう。

ケース1:車通勤の場合

自宅から会社までの距離と所要時間を記入する必要があります。地方で暮らしている人だと車で通勤する人が多いでしょうが、会社側が知りたいのは時間と費用です。 距離はどうやって算出すれば良いのでしょうか。車のメーターで計る方法もありますが、ネットで距離を算出する方が簡単で正確でしょう。自宅と会社の住所を入力すれば、その最短距離や所要時間まで分かります。会社側は距離に応じてガソリン代を計算します。

ケース2:電車通勤の場合

電車の場合は、「自分の家の最寄り駅」と「会社の最寄り駅」を記入しないといけません。途中で乗り換えがある場合はそれも記入します。 所要時間と金額の記入も忘れてはいけません。間違えてはいけないのは「行き」「帰り」の合計です。行きだけの分を記入してしまうと半分の通勤手当しか貰えなくなってしまうので、書き方に注意しましょう。

ケース3:自転車通勤の場合

通勤経路の届け出は基本的には「通勤手当」のために提出する書類ですので、自転車で通勤している人にとっては、必要のない書類です。 安全面で自転車通勤は危ないと判断するところから、自転車通勤を禁止している会社もあります。距離によっては公共機関を利用するという決まりがある会社もありますので、自転車通勤を考えている人は、一度会社に相談した方が良いでしょう。

ケース4:徒歩通勤の場合

徒歩の場合も自転車通勤と同じく費用は全くかからないので、通勤経路の届け出を提出する義務はありません。 しかし、公共機関を使用してもおかしくない距離を徒歩で通う場合は、自転車と同じで公共機関を使用するように会社から言われる場合もあります。長距離の方は一度会社に相談して、徒歩にするか公共機関を利用するか決めた方が良いでしょう。

ケース5:バス通勤の場合

バスで通勤してる場合の書き方ですが、基本的に電車通勤の書き方とあまり変りません。「自分の家の最寄りのバス停」と「会社の最寄りのバス停」を記入し、通勤にかかる時間と費用を記入します。乗り換えがある場合も記入します。 もし、バスと電車を乗り換えて利用している場合は、その書式を会社から貰いましょう。通勤手当に関わることなので、面倒くさがらず書き方を確認して記入しましょう。

転職エージェント

良いコンディションで仕事をするためにも、通勤のしやすさはとても重要になってきます。通勤時間はもちろん、乗り換え回数、混み具合、本数の多さなどもチェックするポイントです。 転職する時には通いやすさを重視して探す人も多いでしょう。すると選択肢が少なくなってしまいます。そんな時には、秘匿性の高い転職エージェントを利用するのも賢いやり方です。

地図を略図で書くときのコツ

トピック3399/要素4737036

地図を略図で書く場合、詳しい地理や周囲の状況を必要以上に記入する必要はありません。 電車やバスで通勤しているのであれば、駅、費用、時間の3つが分かれば大丈夫です。徒歩、自転車、車通勤者であるなら、自宅と会社までの距離がわかるような地図を書けばOKです。 ここからは、地図を略図で書く時のコツをご紹介します。

コツ1:地図は手書きでも印刷でもOK

ネットにある地図を利用すると書きやすいでしょう。 手書きの場合、住所で検索して自宅と会社を目視で確認し、地図を書く範囲を決めてから記入しても大丈夫です。また、「出発地」と「目的地」にマークがつく地図サイトだと、二つの距離感が分かり、地図を書く範囲も決まるので書きやすいでしょう。 手書きでも良いですが、印刷したものを適当な大きさに切り取り、貼り付けるのは簡単でおすすめです。

コツ2:自宅と目的地をはっきり地図に書く

自宅と会社を目立つように書きましょう。 地図を書くときに、北を上にして書くというのがルールですが、通勤経路の届け出に関して言えば、分かりやすければ北を上にしなくても大丈夫です。会社や書式によって書き方も異なりますので、詳しい書き方は会社に一度確認した方が安心でしょう。

コツ3:途中の大きな目印を地図に書く

詳しい地理や周囲の状況を詳細に記載する必要はありませんが、目印になるランドマーク的な建物や公園を地図に書きましょう。 自分以外の人が地図を見た時に、目印が経路の想像がし易く、分かりやすいです。 メジャーなお店を始め、公園、コンビニなどが記載されていると、分かりやすい地図になります。

コツ4:分岐点を書く

三差路や複雑な交差点がある場合は、その場所を詳しく地図に書くと親切です。 その地図を見ながら担当者が自宅に来るというシチュエーションになったことを想定して、その方が迷いそうな場所を丁寧に地図に記載しておくとより良いでしょう。

通園・通学経路の書き方

トピック3399/要素4737047

仕事の前後に子供を保育園まで送る人や、学業と仕事を両立している方もいるでしょう。会社としては、労働者の通勤経路を詳しく把握しておきたいので、途中寄るところがあれば、その場所を地図に記入してもらうことが多いでしょう。 その場合書式や書き方が異なる場合もあります。書き方も含めて会社に一度確認をしましょう。

通園経路の書き方

実は法律上の決まりはなく、自宅~保育園~会社の経路の場合、就業先の決まりにそれぞれ従う形なのが現状です。なので、勤め先に書き方を聞いてから通勤経路の届け出を出した方が良いでしょう。 もし保育園の送迎時にケガを負った場合、通勤経路の届け出に保育園の送迎部分を記入していなくても、通労災保険は適用されます。労災法上の「合理的な経路」に含まれるためです。

通学経路の書き方

通学経路の書き方は、保育園同様、会社によって書き方が異なります。仕事をしながら学業も頑張っている方が最近は多くなっています。通勤手当が適用されるのは、あくまで自宅から会社までの経路に限る場合が多いです。 その場合書式も異なったり、書き方も異なる場合もあります。書き方も含めて会社に一度確認をしましょう。

通勤経路の略図は意外と簡単に書ける

トピック3399/要素4737054

会社側が知りたいのは「費用」と「通勤時間」です。地図サイトを利用すれば自宅から会社までの費用、時間、距離、周辺の建物がパッとでるので、ポイントを押さえた地図が簡単に書けるでしょう。 「通勤経路の届け出」は通勤手当を支給する際にも重要な役割を果たします。記入するのが面倒だと感じる人が多いでしょう。しかし実際にいくらかかるのか正当に算出してもらうためにも、通勤経路の届け出は正しく書きましょう。

関連タグ

アクセスランキング