IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

異動メッセージ文例・メッセージに書くと良い内容とNGな内容

ビジネスマナー

会社で親しい方や上司が異動したけど、なんてメッセージを送ったらいいのか曖昧で自信がない…。そんな方も多いのではないかと思います。今回は異動の際相手に送る異動メッセージを基礎から詳しく説明していきたいと思いますので、是非参考にしてみてくださいね。

更新日時:

異動とは?

会社において「異動」とは、人事異動の事を指します。 社員の昇進や昇格といった名目で行われる異動ですが、異動する社員へメッセージを送る部署もあるでしょう。 急にメッセージをお願いされても、どのように書けばいいのか、悩んだ事はありませんか? 上司や先輩、部下や同僚へ送る異動の際のメッセージ文例や、異動の時に書くと良い内容、NG内容をご紹介します。

異動の際のメッセージ文例(上司・部下・同僚など)

上司 お世話になった人の場合

○○係長(上司の苗字と役職名) ○○(異動先会社名や部署名)へのご栄転をお喜び申し上げます。(冒頭の挨拶) ○○係長には、入社時より私のような、至らない所ばかりの部下をご指導頂き、 本当に感謝しております。 苦労ばかりをお掛けしていたと思います、申し訳ありませんでした。 ○○係長が丁寧に教えくださった事は、私の宝物です。(上司とのエピソード) 新しい部署に行かれてからも公私に渡り、益々ご活躍されますようお祈りします。 本当に有難うございました。(締めの挨拶)

上司 仲の良い相手の場合

○○係長(上司の苗字と役職名)、○○(異動先会社名や部署名)へのご栄転、おめでとうございます。(冒頭の挨拶)  ○○係長のご指導があったからこそ、今の私がいます。本当にお世話になりました。 職場が変わられても、どうかこれまでのようにご指導頂けましたら嬉しいです。(異動を祝う言葉) ご健康とご活躍をお祈りしております。(締めの挨拶)

上司 短文寄せ書きの場合

○○係長、大変お世話になりました、本当に有難うございました。 どうかお身体に気をつけて、ご活躍されますようお祈り申し上げます。

先輩 お世話になった人の場合

○○先輩、○年間お世話になりました。(冒頭の挨拶) いつも○○先輩の背中を見ながら仕事をしてきました。 先輩がいなくなると思うと不安でなりませんが、教えてくださった事を守りながら、一生懸命業務に励みたいと思います。(先輩とのエピソード) 今まで本当に有難うございました。(締めの挨拶)

先輩 あまり接点のない相手の場合

○○先輩、○年間お世話になりました。(冒頭の挨拶) ○○先輩とはあまり一緒にお仕事をする機会がありませんでしたが、○○先輩の仕事に対する姿勢はとても勉強になりました。(異動を祝う言葉) どうかお身体に気をつけてお過ごしください。 新天地でのご活躍をお祈り致します。(締めの挨拶)

先輩 短文寄せ書きの場合

○○先輩、今まで本当にお疲れさまでした。 今後のご活躍とご健勝をお祈り致します。

部下 仲の良かった部下の場合

○○さんには厳しい言葉を言った事があったね。 それでも挫けず一生懸命仕事に打ち込む○○さんは私の誇りです。 ○○さんと一緒に働けた事、本当に楽しい想い出です。(部下とのエピソード) 新しい環境で体調を崩さないように気を付けて、無理せず頑張って下さい。(締めの挨拶)

部下 あまり接点のない部下の場合

○○さんとは一緒に仕事をする機会があまりありませんでしたが、○○さんの仕事に対する姿勢はとても素敵だと思います。(部下とのエピソード) 新しい部署へ行っても素敵な仕事をしてください。(締めの挨拶)

部下 短文寄せ書きの場合

○年間お疲れさまでした。 新天地でも○○さんらしく頑張ってください。

同僚 仲の良かった同僚の場合

○○さんと一緒に仕事が出来た事、○○さんから学んだ事はずっと忘れないよ。 寂しくなるけれど、いつか○○さんと一緒に仕事が出来る日を楽しみにしています。(同僚とのエピソード) 落ち着いたらまた飲みに行こうね、体に気を付けて新天地でも頑張って。(締めの挨拶)

同僚 あまり接点のなかった同僚の場合

お世話になりました。(冒頭の挨拶) 別れを寂しく感じますが、○○さんのステップアップについて、心よりご活躍をお祈りしています。(同僚とのエピソード) どうか身体に気をつけて頑張ってください。(締めの挨拶)

同僚 短文寄せ書きの場合

○○さんのおかげで楽しく仕事する事ができました。 新しい部署でも、身体に気をつけて頑張ってください。

異動のメッセージに書くと良い内容・NGな内容

良い内容 お礼はしっかり伝える

「○年間お世話になりました」や「ご指導頂き有難うございました」といった、お礼の文章はメッセージへ入れるようにしましょう。 特に異動するのが貴方の上司や先輩といった、上の立場の人の場合は、お礼の文章を入れる事で、丁寧なメッセージになります。

良い内容 相手とのエピソード

異動する人とどんな仕事をした場合、それが今の自分のどのような糧になっているか等、相手とのエピソードを入れましょう。 例えばお世話になった上司ならば、「仕事をする上で言われた格言」や「仕事に対しての注意点」等です。 先輩や部下だったら「一緒にした仕事の内容」や、「飲みに行ったり話した内容」をメッセージに入れます。 同僚なら「共に頑張ってきた事」を熱く語るのもいいでしょう。 異動のメッセージですが、ただのお祝いメッセージで終わるより、エピソードを1つでも入れると内容が引き立つのです。 何か想い出に残っている相手とのエピソードがある場合は、それを簡潔にまとめて移動のメッセージへ盛り込んでみましょう。

良い内容 新天地でのエール

「異動先の部署でも頑張ってください」や、「ご活躍をお祈り致します」といったメッセージを入れると、丁寧な印象になります。 上司や先輩といった、上の立場の人への異動メッセージなので何を書けばいいのか解らない時は、新天地でのエールだけでも良いでしょう。 新しい場所でも頑張ってほしい、という気持ちを伝える事で、こちらの印象も良くなります。

良い内容 再会の約束

異動したらこれっきり、ではなく、「落ち着いたらまた飲みに行きましょう」等、再会の約束のメッセージを入れましょう。 特に仲の良い相手の場合は、「異動しても切れない縁」である事を、このメッセージで示唆できます。

良い内容 親しくない相手にも丁寧に

同じ部署にいても、あまり接点のなかった上司や先輩、同僚や部下は1人2人いるでしょう。 そういったあまり親しくない相手へ対しては、丁寧でちょっと固めなメッセージを送る事をおすすめします。 例えば「○○さんには大変お世話になりました」といった、簡単な文章でもいいので入れておきます。 また、「○○さんがいなくなると寂しくなりますが異動先でもご活躍とご健勝をお祈り致します」と入れるとメッセージが引き締まります。 このように、親しくない相手へ対しても当たり障りのない、社会人らしい異動のメッセージを送る事で、貴方の評価も上がるのです。

NGな内容 暴露話

どんなに仲の良い相手であっても、昇進や昇格といった意味の多い異動のメッセージに、相手の暴露話はいけません。 異動のメッセージは誰が見てしまうか解らないからです。 変な内容を書けば、書いた人だけではなく受け取った相手の評判を落とす事にもなりかねません。

NGな内容 恨みつらみ

異動してもう会う事も少ない相手だからと言って、今まで言えなかった恨み事を書いてはいけません。 どんなに嫌な相手であっても、大人な対応を取る事が社会人の最低限のマナーだからです。

NGな内容 寄せ書きで内輪過ぎる内容

封書の手紙に内輪ネタを書く事で、異動する相手と想い出話を共有する事ができるでしょう。 しかし不特定多数の人が見て、書くという寄せ書きに、内輪ネタは禁止です。 思わぬ暴露を書いてしまう事や、そのメッセージ自体がスベってしまい、寒くなる事があるからです。

NGな内容 下ネタ

冗談好きで下ネタ好きの相手であっても、異動のメッセージに下ネタを盛り込むのは止めておきましょう。 もしも異動のメッセージを、相手のご両親や配偶者、お子さんが見てしまったらどうでしょう? 書いた貴方も、受け取った相手も、居た堪れない気持ちになってしまいます。

NGな内容 失敗談

自分の失敗談ならば「それを糧に成長できました」と言えますが、相手の失敗談は不快にさせてしまうだけです。 部下への異動のメッセージであっても、失敗談は入れないようにしましょう。

相手に合わせた異動メッセージを書くこと

異動する相手の性格や立場、貴方との距離感に合わせた異動メッセージを心掛けましょう。 そうする事で、貴方も相手も今後トラブルになる事なく、大人な付き合いを続けていけるのです。

労働条件への不満が転職理由になることも

「収入を上げたい」「残業を減らしたい」という気持ちは、転職理由としても上位に上がります。 ■転職理由3位:「給与に不満がある」 ■転職理由4位:「残業が多い/休日が少ない」 ■転職理由11位:「会社の評価方法に不満がある」 ■転職理由18位:「人間関係が上手くいかない」 (出典:DODA2016年データ) 企業の社風によっては、交渉をしても労働条件が変わらないことも。交渉をしにくい、不満を言いにくい空気が漂う職場もあると思います。自分の力で職場の制度や風土を変えることは難しい。だからこそ、他の職場に身を移す決断をするようです。 慣れない転職活動で、企業選びの力になってくれるのが「転職エージェント」。求人票では分からない各企業の内情を知ったエージェントが、給与や休日数など、あなたの希望の条件に合った企業を一緒に探してくれます。中でも業界大手の「リクルートエージェント」は転職成功実績No.1で心強い味方。 ■自分のスキルで転職して収入は上がる? ■今の年齢で転職活動しても大丈夫? ■希望の求人は存在するの? 転職活動の際の疑問に親身に答えてくれるので、一度相談してみることをおすすめします。 公式サイト:リクルートエージェント

地味な仕事の連続。全然スキルが付かない。

ビジネスマナーを身につけて先方や上司に気を使い、誰でもできる事務処理を「ハイ」と引き受ける毎日。雑用や地味な仕事の連続で、本当にやりたい仕事をやらせてもらえないビジネスマンは多いです。 「ほかにやりたい仕事がある」「幅広い経験・知識を積みたい」という気持ちは、特に多い転職のきっかけになっています。転職はタイミングや時期の影響でも、有利・不利が大きく別れるので、転職予定がなくても「転職を考えること」「転職を知っておくこと」は重要です。 ほかの人の転職のきっかけ、ベストな転職タイミングが気になるかたは、下記の記事も合わせて読んでみてください。 ■記事タイトル 20代の転職成功方法|転職理由3つ・新卒入社3年以内の転職割合・20代の強み

転職をしようと考えている人は、自分に合った転職サービスを選ぶことから始めましょう。 各企業の欲しい人材像に合わせて、自分の持っている動機を合わせるには、企業の文化や採用時の癖を知ることが重要です。そのようなネットでは手に入らない情報を持っているのが「転職エージェント」。転職エージェントは、志望動機や職務経歴書など、各企業へのアピールポイントを教えてくれます。 どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントランキングをチェックしましょう!

関連タグ

アクセスランキング