IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

おすすめの「エンジニア転職サイト・エージェント」29選と特徴・強み

転職ノウハウ

良質な求人情報が期待できそうな、エンジニアにおすすめの転職サイト・転職エージェントを29個ランキング形式でご紹介します。IT業界やエンジニア職に特化した転職サイトを中心にまとめていますので、転職を検討しているエンジニアの方は、ぜひ参考にしてみてください。

更新日時:

転職方法には主に3つの方法がある

転職を考えた際には3つの方法があります。それぞれにメリット・デメリットがあることを知っておきましょう。

①「転職エージェント」にサポートされて転職

サポート度:★★★★★ 求人数  :★★★☆☆ マッチ度 :★★★★☆ 「転職エージェント」では求人数は「転職サイト」ほど多くないものの、エージェントと呼ばれるサポーターが無料で相談に乗って、あなたにピッタリな求人を紹介してくれます。企業との年収交渉や面倒なやりとりもすべて対応してくれます。 ただエージェントに依存するため、質の低いエージェントに当たると自分が転職したい要素とは的外れな求人を紹介されることもあります。本記事で紹介しているサービスでは安心ですが、悪徳なエージェント(自社の利己主義に走っている)もいるため注意が必要です。

②「転職サイト」で選考に応募して転職

サポート度:★★★☆☆ 求人数  :★★★★★ マッチ度 :★★☆☆☆ 「転職サイト」のメリットとは、豊富な求人数にあります。求人数が多いということは、それだけ自分の転職先としての幅にも広がりが生まれます。ただ、求人数が多すぎて自分にあったものがどれがいいのか探すまでに大きな手間がかかることがあります。サイトによっては多くのメールが来てしまうためにスパム化してしまう可能性もあります。

③「知り合い」の繋がりで転職

サポート度:★★★★☆ 求人数  :★☆☆☆☆ マッチ度 :★★★★★ 知り合いでの転職では、条件交渉がしやすかったり、あなたに対する評価を知り合いが事前に企業に伝えているので、選考通過率が高くなります。 一方で知り合いベースなので、転職サイトなどと比べると、企業の選択肢が狭いことがデメリットです。また一度内定が出てしまうと、友人経由のためにやっぱり断ろうとしても、関係性が気になり、断りづらくなってしまうケースがあるので注意が必要です。

IT・Webエンジニア・SE・プログラマーがとりあえず登録する定番「転職サイト」「転職エージェント」

転職を考え始めたエンジニアがよく利用する転職方法は「転職サイト」と「転職エージェント」です。 「転職サイト」は求人数に強く、サポートには弱い。「転職エージェント」は求人数に弱く、サポートに強い。2つを同時に利用することで、初めての転職活動でも効率的に情報収集と選考通過を行うことができます。転職活動を行う際には、「転職サイト」「転職エージェント」どちらも併用して両方のメリットを活かすことが大切です。 特に、企業選びの可能性を広げるために、まずは求人数の多い、業界大手の転職サービスに登録することが望ましいです。もしまだ登録してないという方は、定番の「転職―エージェント」「転職サイト」に登録しておきましょう。

【転職サイト】Green

トピック1163/要素242426

IT/Web業界の人材に特化した転職サービスです。 他の求人サイトと違い、IT/Webに特化しているため、細かな条件での求人を検索することが可能。現在急生長中の企業の求人も多数存在しており、キャリアを意識して、スキルを高めていきたい上昇志向のエンジニアには特におすすめの転職サイトです。 エンジニア転職の場合、技術のミスマッチが起こりやすいですが、企業がユーザーの詳細な技術情報を元にオファーを送る制度もあるため、マッチング精度が高いです。 業界最大規模の利用者数を誇ってもいるため、転職先の企業の幅も広がります。「エンジニア転職」の場合のまさに定番となっているサイトです。

【転職エージェント】TechStars Agent

トピック1163/要素242421

IT・Web業界のエンジニアに特化した転職エージェント。上記のGreenと並行で使えばIT系の求人はほぼ全て網羅できるかと思います。普通の転職エージェントと違い、IT・Webエンジニアの技術を熟知しているので、転職者の能力を正確に把握し、マッチング度の高い職場を紹介してくれます。相談にものってくれるので、初めての転職の場合にも安心。 自分のスキルの市場価値や、転職市場の動向、口コミサイトには上がらない企業の内情など、普通では手に入らないような情報を収集できます。 転職が初めての方、転職を失敗した経験があり不安だという方におすすめです。

【独立(フリーランス)という選択】新しい働き方:MidWorks

トピック1163/要素31952

近年は非常にフリーランスエンジニアになりたい方が増えています。ただ、いざ会社を辞めて独立しようとすると「保険」「確定申告」などの保障やバックオフィス周りなどの面倒が発生します。 上記をまるっとサポートして、案件も提供してしまうといった非常に魅力的なサービスとなっています。 フリーランスとして高い案件を受注すれば、正社員よりも収入が上がります。しかし、社員と較べて案件受注数と給料の不安定性、保険や税金処理など、不安なことも多い。しかし、正社員時と同等以上の保障で給与も上がるといった方が多く発生しています。 フリーランスと正社員の間をとった「Midwokrs」は、給料の安定性や保険や税処理などをサポートするサービス。転職サイトや転職エージェントとは少し違いますが、会社に勤める以外の選択肢として「独立」を1度考えてみると、今後の人生の選択肢も広がります。

IT・Webエンジニアにおすすめの「転職エージェント」ランキング

転職エージェントは「サポート」と「マッチ度」が高い転職方法。IT・Webエンジニアにおすすめの転職エージェントを、4つの評価軸に照らしてランキング形式でご紹介します。

エージェントランキング1位:レバテックキャリア

総合評価  :★★★★★ 求人の数  :★★★★☆ 求人の質  :★★★★☆ コンサルの質:★★★★☆ ITエンジニアに特化したレバテックキャリア。社内講習を行い、エージェントがWeb・IT知識をしっかり身につけているので、企業とのマッチング度が高く、選考通過率も高いと評判です。

エージェントランキング2位:ギークリー

トピック1163/要素138583

総合評価  :★★★★☆ 求人の数  :★★★★☆ 求人の質  :★★★★☆ コンサルの質:★★★★☆ エンジニア特化型転職エージェントといえば、「ギークリー」。 エンジニアに特化しているため、キャリアコンサルタントのサポートスキルも高く、頼りになります。一番の特徴は、対応の速さ。 精鋭コンサルが即レスポンスで対応するため、早く転職したい方にはおすすめです!

エージェントランキング3位:アールストーン

総合評価  :★★★★☆ 求人の数  :★★★☆☆ 求人の質  :★★★★☆ コンサルの質:★★★★★ 質の高いマッチングを実現した転職エージェントに贈られる「グッドエージェント賞(リクルートキャリア社)」にて、金賞を受賞したエージェントがいる「アールストーン」。転職者との相談をじっくり行ってくれると評判です。 初めて転職をする方にとって、心強い見方になってくれます。

エージェントランキング4位以降

【DODA】 「DODA」は、日本最大級の規模と実績のある転職エージェントです。非公開求人も多く、紹介される求人数の幅も大きいため、自分の転職先を広げるきっかけを作ってくれます。

【エンジニアファクトリー】 「エンジニアファクトリー」は、一般的な転職エージェントと比較して、転職者1人に対して約2倍の時間をかけて、信頼関係の構築・キャリアの提案をしてくれます。必ずしも転職をすすめるのではなく、もしご自身が考えているキャリアにおいて、転職が必要そうでないならそう勧め、今は転職せずにもう少しスキルを上げてから転職をすべき場合はそうアドバイスしてくれます。フリーランスについても提案し、1人で考えるよりも多用なキャリアの選択肢を教えてくれます。

【ワークポート】 「ワークポート」は、リクルート社が発表している、転職エージェントランキングでは「転職決定人数部門」において第1位を獲得しているほど、企業と転職者のマッチング力に自身があります。良質な未公開求人が多いと評判です。

【テクノプロキャリア】 「テクノプロキャリア」は、非公開求人にも強く、上場企業や大手企業の求人を多く紹介してくれます。大手から大手、ベンチャーから大手、というキャリアを考えている方にオススメの転職エージェントです。

IT・Webエンジニアにおすすめの「転職サイト」ランキング

エンジニアの転職サイトは数多くあります。転職活動の際には、複数のサイトに登録するのが一般的です。同じ業界の転職サイトであっても、「転職サイトA」と「転職サイトB」では掲載している企業が変わります。複数サイトに登録しておくことで、企業の種類や幅を広げることが可能です。

転職サイトランキング1位:Green

総合評価 :★★★★☆ 求人数  :★★★★☆ 求人の質 :★★★★☆ 年収アップ:★★★☆☆ マッチ度 :★★★☆☆ IT業界・エンジニア職に強い転職サイト。職種だけでなく、「残業が少ない職場」や「社員の平均年齢が若い職場」など、職場の条件別にも求人情報を検索できます。「現状よりも良い環境で働きたい」と考えている場合は、ぜひ使ってみたいシステムですね。

転職サイトランキング2位:fork well jobs

トピック1163/要素31933

総合評価 :★★★★★ 求人数  :★★★★☆ 求人の質 :★★★★☆ 年収アップ:★★★☆☆ マッチ度 :★★★★☆ 「エンジニア目線」をテーマにした転職サイトです。プログラミング言語やスキル別に求人情報を検索できるので、得意分野を活かした転職を考えている方におすすめです。

転職サイトランキング3位:TechStars

総合評価 :★★★★★ 求人数  :★★★☆☆ 求人の質 :★★★★★ 年収アップ:★★★★☆ マッチ度 :★★★★☆ 登録しているエンジニアに対して、企業がオファーを送りますが、月に送れる数に制限をかけているため、企業が慎重に選んだオファーがあなたに届きます。 自分から企業に応募する転職サービスではないため、「すぐに転職したい」という方には不向きですが、「年収が上がるなら転職したいかも」「新しい技術学べるなら少し話聞いてみたい」という、長期的に転職を考えているエンジニアにおすすめです。

転職サイトランキング4位以降

【マイナビ転職エンジニア求人サーチ】 新卒やアルバイトなど、さまざまな形態の求人情報を扱う大手サイト「マイナビ」の、IT業界やエンジニア職に特化した転職サイトです。大手ならではの豊富なコネクションに期待できそうですね。また、エンジニア転職向けのコラムなども充実しているので、転職活動に関する情報収集にも活用できそうです。

【DODAエンジニアIT】 IT業界に特化した転職サイトです。エンジニア職だけでも、更に10種類のカテゴリーに細分化されているので、より自分の希望職種に合った求人情報を探しやすくなっています。また、IT業界向けの転職成功ガイドも勉強になります。

【@type】 転職サイトの中でもエンジニアの求人に強く、業界の中でも最大級のエンジニアの求人数です。自分のスキルや希望条件の詳細な情報から、ピッタリな求人をおすすめしてくれます。 転職力を診断するサービスもあるので、ぜひ自分のスキルから年収の目安を調べてみてください。

【paiza】 エンジニア職に特化した求人情報を紹介している転職サイト。このサイトの最大の特徴は、得意な言語を使ってコードを入力するフォームがwebサイト上設置されている点です。腕試しに使えるだけでなく、入力したコードを使って、自己PRをすることができる仕組みになっています。「エンジニアとして、技術力でアピールしたい」という方におすすめです。

【FAbank】 エンジニア職を中心に、webやゲーム業界などに特化した求人情報を扱っている転職サイトです。お祝い金制度があり、対象の求人情報に応募して採用されると、お祝い金を受け取ることができるそうです。転職活動や入社後の準備のサポートとしては、嬉しい制度ですね。

【Ruby転職ナビ】 エンジニア職の中でも特に、Ruby分野に特化した求人情報を扱っている転職サイトです。「これまで培ってきたRubyの知識や技術を活かした転職がしたい」という方や、「新たにRuby分野に挑戦したい」という方におすすめです。

【CodeIQ JOBS】 スキルや言語ごとに求人情報を検索できる点が特徴的な、エンジニア向け転職サイト。技術の専門性を高める為の転職を考えている場合は、ぜひ利用したい機能ですね。

【Find Job!】 webに関連した求人情報を扱っている転職サイトです。職務経歴書や履歴書の添削サポートなども行っています。

【フォスターキャリア】 ITエンジニア向け転職サイトです。非公開の求人情報などがある為、他の転職サイトでは見かけない企業や好条件の求人情報が期待できるかもしれません。

【Linux転職ナビ】 Linux分野に特化している転職サイトです。「前職で習得したLinuxのスキルをいかして働きたい」「Linux分野という新たなステージに挑戦したい」という方におすすめです。

【Poole】 IT・web業界に特化した求人情報を扱う転職サイトです。求人情報を「読み物」と捉え、求人情報を読むだけでその企業について深く知ることができるようになっています。

【日経キャリアNET】 IT業界・エンジニア職に特化した転職サイトです。この転職サイトには、IT業界やエンジニアへの転職に強いコンサルタントのサポートを受けられるシステムがあります。コンサルタントは数人在籍しており、それぞれに得意なケースや分野が紹介されています。自分の状況や希望に合ったコンサルタントからサポートを受けることで、よりスムーズに転職活動ができそうですね。

「モノづくりエンジニア」「ハード系エンジニア」におすすめ転職サイトランキング

ランキング1位:パソナテック

大手企業や注目の成長企業を中心とした求人数が常時2000件と大量案件があるのが特徴。希望のワークスタイルに合わせた働き方を選ぶことができます。

ランキング2位:メイテックネクスト

トピック1163/要素31937

「ものづくり系エンジニア」向けの転職サイト。キャリア診断による求人紹介もあるので、より自分に合った企業へ応募できそうですね。

ランキング3位:エンジニアピット

トピック1163/要素899511

正社員雇用で、トヨタ自動車や三菱重工など大企業から中小企業まで、全国の製造メーカーの仕事があります。転職サイトと違い、派遣サービスになりますが、エンジニア以外の職種からの転職も多数在籍し、製造系エンジニアとして活躍したい方におすすめです。

ランキング4位以降

この転職サイトの特徴は、正社員のエンジニア向け求人情報のみを扱っている点です。良質な求人情報が期待できそうですね。

全国のエンジニア求人サイト【テクナビ(technavi)】

エンジニア職に特化した求人情報を紹介するだけでなく、人材育成まで行っている転職サイトです。希望する職種へ転職する為に必要なスキルや経験がない方でも、研修を受けた上で転職活動ができるシステムになっています。未経験の方がエンジニア転職を考えている場合におすすめです。

【ヒューマンタッチ】エンジニアの転職・求人なら、技術者派遣のヒューマンタッチ

エンジニアを対象にした転職サイト。どの求人情報や企業に応募すべきか迷った時、業界の知識や経験が豊富な会員に、おすすめの求人情報を選んで貰えるシステムがあります。

【FUJICO】エンジニアの為の転職支援、求人サイト|株式会社富士誇(フジコ)

エンジニア向けの求人情報が豊富な転職サイトです。エンジニアや技術者向けの求人情報が、常に10万件以上掲載されています。この情報量は、IT業界転職サイトの中でも最大級と言えるでしょう。

【オールエンジニア】(サービス終了)

エンジニア転職ならGreenがおすすめ

いかがでしたでしょうか。どの転職サイトも、「IT業界・エンジニア職に特化している」という特徴がありますが、それぞれ運営方針や力を入れている部分、強みなどが異なります。 転職サイトは、求人数が多すぎて自分にあったものがどれがいいのか探すまでに手間がかかると言われていますが、Greenでは、「残業が少ない職場」や「年収1000万円以上」など、職場の条件別の検索が豊富にあるため、こだわりの条件で求人を探すことが出来ます。 また、検索履歴や「気になる!」からあなたの希望にマッチした求人を紹介してくれたり、企業からの直接オファーが220,000件/月もあるため、効率よく自分の希望に合った企業を見つけることが出来ます。 Greenで自分の条件に合う転職先を探してみませんか。今はまだ転職を迷っている方も一度Greenの公式ホームページをのぞいて見ましょう。自分の希望にマッチした求人が見つかるかもしれません。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング