IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「されたし」の意味と使い方・漢字・敬語・古語での意味

初回公開日:2017年12月04日

更新日:2020年06月02日

記載されている内容は2017年12月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

敬語

普段聞きなれない「されたし」の正しい使い方をご存知でしょうか?一見命令口調のようにも聞こえ、上から目線で言っているようにも聞こえる言葉。実は昔から使われる尊敬の意を持つ古典の言葉なのです。どういった場面で使うのが正しいのか例題を交えて見ていきましょう。

「されたし」の意味と使い方を知ろう

「されたし」と言う表現を会社で見かけたことがあるのではないでしょうか。そして、それを上からの命令表現だと勘違いしている方もいるのではないしょうか?それは間違いです。これは「~をして欲しい」「~をなさって欲しい」と言う自己の希望を表した言葉であり現代では同じ身分か目下のものにやんわりと警告する際に用いられる表現です。 また、「されたし」をそれぞれ分けて見ていくと、「さ」はサ変動詞「する」の未然形、「れ」は尊敬の助動詞「れる」の未然形か連用からなる口語と、「たし」助動詞・希望「~たい」「~てほしい」の終止形からなる文語で構成されている事が分かり、決して強制をする表現ではないことが分かります。 間違った使い方や意味のままではいつか後悔してしまいます。そうならないよういくつかの例文を用いた「されたし」の使い方を紹介していきましょう。

至急されたし

「至急」という言葉の後に「されたし」を続けると、大急ぎで「して欲しい」「してくれませんか?」という意味になります。至急されたしを使用した例題はこうなります。 例題 プレゼンテーションで配布する各種資料の作成を頼んだ者です。約束の期日を過ぎてもまだ提出されていないようなのですが、どうなっているのでしょうか。すぐにでも必要な資料なので提出を至急されたし。

参考にされたし

「参考」の後に「されたし」を続けると、教えた情報を参考に「して欲しい」「なさって欲しい」「ご覧下さい」と言う意味になります。参考にされたしを使用した例題はこうなります。 例題 過去数年分の情報を纏めた書類の作成をお願いします。もしここに記載のない詳しい情報が知りたい場合はこのデータを参考にされたし。

連絡されたし

「連絡」の後に「されたし」を続けると、連絡を「して欲しい」「して貰いたい」「して下さい」と言う意味になります。連絡をされたしを使用した例題はこうなります。 例題 ○○会社の○○様から先日送った書類の件で何点か急ぎ聞きたいことがあると、連絡がありました。本日午後5時の会議に必要との事なので至急連絡をされたし。

改善されたし

「改善」の後に「されたし」を続けると、直して状態を良く「して欲しい」「なさって欲しい」「して貰えませんか」と言う意味になります。改善されたしを使用した例題はこうなります。 例題 先日送られてきた報告書を確認いたしました。勤務態度や作業速度に問題はないようですが、細かいミスなど目立ちます。その点をもう少し改善されたし。

「されたし」は敬語なのか

「されたし」は威圧的な語感とは裏腹に尊敬の意が込められた敬語になります。言葉を分けて見ると「さ」が尊敬、「れ」が使役、「たし」は願望を表現しており、命令や強制を意味する文法が使用されていないからです。「されたし」と聞くと、命令口調や上から目線な表現のように感じられますが、「たし」が古典で使われる言葉であり、あまり慣れない表現から敬語に感じられないのでしょう。

「されたし」を使うのは失礼なのか

では目上の方に使用するのは失礼なのかと言うと、受け取る人の年齢により違ってきます。本来されたしとは身分社会の時代に目下のものが目上の方に謙遜して「なされたほうがよろしいですよ」と言ったニュアンスで使われていたものなのですが、時代が進むにつれ「教えるほうが偉い」のだと言う考え方が定着していき、「こんな風にして下さい」と言った強制をするような意味合いを持つようになったからです。 現在ではインターネットなど自身で無数にある情報を収集したり質問したりが普通になってきており、教えるほうが偉いと言う考え方も変わってきており必ずしも失礼だと取る人はいなくなってきています。だからと言って失礼に取られないかと言えば絶対とは言えませんので、目上の方に使用するのは控えたほうが良いでしょう。

「されたし」の類語

敬語に当たるので失礼ではないと説明されたとしても、なんだか上から目線な感じがして相手によっては使用するのは控えたいと思う方もいるでしょう。だからと言って他にどのような言い回しがあるのか分からない、という方のために「されたし」と同じ意味を持つ類語を見てみましょう。

意義素類語
依頼したり請い求めたりする場合の表現下さい・下さいな・下さいませ・お願いします・頼む・下され・頂戴・頂けると助かります・下さらぬか・頂けないでしょうか・欲しい・頂きたい・して欲しい・して貰いたい・されたい・お願い

「されたし」の古語・古文の意味

「されたし」と言う言葉が現代語ではなく、古典に使用されるような古い言葉だと言うのはなんとなく分かっていると言う方も、それがいつの時代から使用されていたのかは分からない人が多いのではないでしょうか?「されたし」と言う表現がいつ頃から使われるようになったのか。 「たし」という言葉は中古の末期ごろ(平安時代の終わりごろ)から用いられていた言葉で、中古に存在した希望の助動詞「まほし」に比べて、口語的・俗語的な語であったからか、時代が進むに連れて「たし」が優勢になっていき、現代の「たい」と言う言葉に続いていったそうです。平安時代の方も使いにくいと感じていたからこそ、いまのような口語的な表現に変わっていったのでしょう。

「されたし」の漢字はあるのか?

やはり社会人としては漢字で書けるものは漢字で書かないと恥ずかしいと考えるのではないでしょうか?ですが、「されたし」には漢字表記はありません。 理由としては「されたし」を構成する語句は「される(『する』の尊敬語)」「~たい(希望)」であり、それぞれの語句は漢字表記されないからです。ですので、「されたし」はひらがな表記でまったく問題ありません。

「されたし」は方言なのか

会社の書類などではなく、「~されたし」と言う言葉を使う人を聞いたことはありませんか?例えば「めっちゃ待たされたし」や「蚊に刺されたし」など、もしかしてこれも古典と何か関係があるのでは?それとも方言なのではないかと思いましたか?全く関係ありません。 これはネットスラングと呼ばれ、始まりはニコニコ動画で間違えてコメントされたことから使われるようになり。それが若い子の間で流行った事で「待たされた」や「刺された」と言う言葉に「し」を語尾につける人が出てきたことで広まったのでしょう。 他にも「~し」と語尾につける方言があります、それが山梨の甲州弁です。語尾に「~し」を使うのは肯定の命令分にするような時につけるようで、例えば「行け」は「行けし」、「待て」は「待てし」となります。必ずしもネットから広がった言葉だけとは限らないので、ネット用語だ甲州弁だと決め付けた会話をしないよう気を付けましょう。

「されたし」を正しく使おう

どうだったでしょうか、初めから知っていることや知らないこと色々あったのではないでしょうか。以下に今までのものを簡単に纏めました。 ・「されたし」は「~して欲しい」など自己の希望を伝える尊敬の意を込めた言葉。 ・「されたし」は文法に尊敬が含まれているので敬語。 ・目上の方に使うのは時と場合により失礼に取られる。 ・中古の末期(平安時代の終わりごろ)から使われる古典の言葉。 ・方言ではないがそれに似た表現がある。 普段聞きなれない言葉や表現をうろ覚えで不確かな状態で使用し、相手を怒らせてしまうなんて状況になってしまったら困ります。 そんなつもりはなくても相手からすればとても失礼な言葉であったり、その場に似つかわしくない表現であったり、知らず知らずのうちにやってしまったでは済まされないのが社会人というもの。そんな失敗を減らせるように日々勉強をされたし。

関連タグ

アクセスランキング