IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

論理クイズを難易度別に紹介!初心者向けの簡単な問題や超難問も出題

更新日:2022年09月27日

雑学・歴史

論理クイズは、なぞなぞとは異なる論理的思考に基づいたクイズです。一度挑戦してみたい方がいるのではないでしょうか。記事では、面白い問題を難易度別でご紹介します。子どもでも解ける簡単なものから難問まで論理クイズが盛りだくさんです。答え探しや犯人探しをしましょう。

論理クイズに挑戦してみよう!

論理クイズとは、問題を読んで論理的に考えると答えを導くことができるクイズです。論理パズルとも呼ばれています。 論理クイズの特徴は、なぞなぞとは異なり「ひっかけ」や「言葉遊び」がないことです。どれだけ論理に沿って、考えられるかがポイントになります。思考力や発想力が求められるでしょう。 この記事では、初心者が挑戦できる簡単なクイズから超難問まで、難易度別でご紹介します。面白いクイズばかりでIQテストとしても利用できるでしょう。気になる方は挑戦してみて下さい。

論理クイズ【初心者向け】

論理クイズは、クイズを解く面白さだけでなく頭の体操にもなります。大人から子どもまで楽しめるところも魅力の1つでしょう。 はじめに、初心者でも挑戦できる面白い論理クイズをご紹介します。論理クイズは、専門的な知識が必要ありません。難易度低めのクイズばかりのため、誰でも気軽に臨めるでしょう。雑学としてもおすすめです。

初級①消えた1ドル

3人がホテルに宿泊することになりました。ホテルの宿泊料は1人10ドルです。3人は受付で合計30ドルを渡しました。 キャンペーンのため、3人で25ドルだったことを思い出した受付スタッフは、5ドルを3人へ返すことにしました。 しかし、5ドルは3人で割り切れません。そこで、2ドルは自分の財布にしまい、残りの3ドルを3人へ返します。 1人9ドルで宿泊できる計算です。3人で27ドル支払ったことになり、受付スタッフが財布に入れた2ドルを合わせると29ドルです。残りの1ドルはどこに消えてしまったのでしょうか。

初級②2つの文房具

ボールペンと消しゴムが1つずつあります。2つの料金は合わせて110円です。ボールペンは消しゴムよりも100円高いことがわかっています。 消しゴムの料金はいくらになるでしょうか。一見シンプルな問題ですが、論理クイズです。しっかりと頭を働かせて解いてみましょう。

初級③3つのフルーツボックス

目の前に3つの箱があります。箱の中には、「りんご」「オレンジ」「りんごかオレンジのどちらか」が入っています。 最初、箱にはラベルが貼られていて「りんご」「オレンジ」「どちらか」と書かれていました。しかし、積み下ろしの際に全てのラベルが間違った箱に貼り直されました。 ここで問題です。何個箱を開けたら、3つの箱にそれぞれ入ったものを確認できるでしょうか。最短で確認できる数を教えて下さい。

初級④3枚のトースト

2枚のトーストを同時に焼けるフライパンが1枚あります。片面が焼ける時間は30秒です。3枚のトーストを順次焼いていきます。 最初に2枚を、次に残りの1枚を片面ずつ焼いていくと、全部焼き終わる時間は120秒の計算になります。 しかし、120秒よりも早く焼く方法があります。3枚を120秒より早く焼くためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

初級⑤10枚のコイン

次のページ:論理クイズ【初心者向け】の答えと解説
初回公開日:2022年04月08日

記載されている内容は2022年04月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング