IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

窓際族の10の過ごし方・リストラ候補・なりやすい人の特徴3つ

更新日:2022年11月21日

就職・転職ノウハウ

今では耳にすることも少なくなりましたが、「窓際族」をご存知ですか。「窓際族」を耳にすることが少なくなった背景には、少々過酷な現実がありました。この記事では「窓際族」の日中の過ごし方10選を主題に、「窓際族」にまつわる知識を紹介します。

窓際族になりやすい人の3つの特徴

「窓際族」になりやすい人には、「仕事が遅い」「やる気が見られない」「コミュニケーションが苦手」という3つの特徴があります。 当てはまると感じた人は、「自分はまだ若いから関係ない」と決め込まず、早めに対処しましょう。

特徴1:仕事が遅い

「窓際族」になりやすい人の特徴は、「仕事が遅い」ことです。 たいてい非効率的な仕事のやり方をしていることが多く、進捗も遅れがちです。自分ひとりで挽回できれば問題ありませんが、ほとんどのケースで周りの人に迷惑をかけてばかりです。

特徴2:やる気が見られない

「窓際族」になりやすい人の特徴に、「やる気が見られない」というものがあります。 少し仕事をしたかと思えばすぐに離席し、なかなか仕事に戻りません。同僚からの信頼を得られるはずもなく、どんどん自分の立場を悪くしてしまいます。

特徴3:コミュニケーションが苦手

「窓際族」になりやすい人の特徴の一つに、「コミュニケーションが苦手」というものもあります。 注意してほしいのは、「コミュニケーションが苦手」とは「無口」や「口下手」だけではありません。かつての「窓際族」には口数の多い人が大勢いましたが、関係は一方的でしっかりとしたコミュニケーションは取れていませんでした。

窓際でも有意義な一日は過ごせる

現代では、「窓際族」を「定年まで継続雇用する」という企業は少数派です。多くの場合、「窓際族」になる前にリストラされていることでしょう。 もしあなたが「窓際族」だとしたら、今のうちに自己研鑽を積みましょう。「給料泥棒」と言われるかもしれませんが、お金を稼ぎながら自己啓発に取り組める絶好のチャンスです。 「窓際の日々」も、自分次第で有意義な一日に変えることは可能です。 窓際族じゃなくしっかりとスキルアップして成長したいと思っている方は、転職を考えましょう。転職の事ならエージェントを活用するのが一番です。あなたの強みを活かせる求人をしっかりと選んで紹介してくれます。

「窓際族」は転職も検討しよう!

レベルアップを図るなら・・・

次のページ
初回公開日:2016年12月02日

記載されている内容は2016年12月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング