IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

労いの言葉の例文・読み方・類語・敬語での目上の人への使い方

敬語

上司に労いの言葉を掛けたいけど、迷ってしまう事があります。そもそも労いとはどういう意味なのか分からない人もいるでしょう。そこで今回はそんな労いの言葉の読み方や意味・労いの言葉の類語や敬語での目上の人への使い方について説明していきます。

更新日時:

労いの読み方と意味

労いの読み方と意味

「労い」の読み方は「ねぎらい」と読みます。労いの意味は「相手の労苦をいたわること」または「相手に苦労を掛けた事に対して謝意を表する事」を意味しています。「労苦」とは「肉体的・精神的な苦労の事」です・そして「謝意」は「感謝を伝えること」の意味があります。労いとはつまり働いてくれた事への感謝の気持ちを伝えるための言葉と覚えておきましょう。

労いは連用形

労いは労うの連用形の単語です。労いは動詞で労うは終止形なので、労うだけの場合はそのまま言葉が続かずに終わってしまいますが、労いと表現する事で言葉を続ける事ができます。 例えば他の漢字だと「白い」の連用形は「白く」です。他にも「遠く」の連用形は「遠い」などがあります。このように連用形にすることで文章を続けて書く事ができます。労うと労いでは言葉の使い方も変わってくるのでこの点も覚えておきましょう。

労いの使い方

労いの使い方

労いという言葉はどのように使う言葉なのでしょうか。ここでは労いの使い方について説明していきます。

①労いの言葉

労いは言葉として表現する事ができます。例えば挨拶は「おはよう」「こんにちは」の様な言葉で表現する事が可能です。では労いの場合はどんな言葉が労いの言葉になるのでしょうか。労いの場合は「努力したね、よく頑張った」や「いつもありがとう」などが労いの言葉です。 労いの意味で解説したように、労いは相手に働いてくれた事への感謝の気持ちを伝える事を意味しています。労いの言葉にはビジネスとプライベートのどちらでも使用する事が可能です。例えば御兄弟やご両親や恋人や奥さん・旦那さんにも労いの言葉は掛けることが可能です。 ビジネスでも上司に対しても使用する事もできます。ちょっとした事でも「労いの言葉」を掛けられると人は嬉しいのでたまには、普段お世話になっている人に労いの言葉を掛けてみるのもいいでしょう。

②労いの挨拶

労いは挨拶として表現する事ができます。労いの挨拶には「お疲れ様」や「ご苦労様」があります。就業時間が終わり、職場から帰宅する際に挨拶をして帰る時に「お疲れ様」は良く使用されます。 普段何気なく使っている「お疲れ様」や「ご苦労様」は相手に労いの気持ちを伝えるための言葉なので意識せずにいた人は、これからは気持ちを込めて挨拶してみてはどうでしょうか。

③労いの贈り物

労いは言葉や挨拶でも表現できますが、贈り物でも表現する事ができます。それが労いの贈り物です。例えば仕事中に頑張っている部下に労いの気持ちを込めた手紙やメッセージカード、お菓子やお茶などを渡すのも労いの贈り物です。 他にも会社を退職される方の門出に何かを贈るのも労いの気持ちのこもった贈り物です。贈られた方も喜んでくれますし、良い記念になります。直接伝えるのが照れくさい場合はこうした労いの贈り物を贈ってみるのも喜ばれるでしょう。

お疲れ様とご苦労様の意味って?

お疲れ様とご苦労様の意味って?

労いの挨拶の「お疲れ様」や「ご苦労様」にも意味があるのはご存知でしょうか。まずはお疲れ様の意味から説明していきます。「お疲れ様」とは「相手の苦労をねぎらう」意味の挨拶の言葉です。お疲れ様は相手が目上でも同じ立場の人でも問題なく使用できる言葉です。覚えておきましょう。 続いてご苦労様の意味ですが、複数の意味があります。一つ目は「お疲れ様」と同じで相手の苦労を労う挨拶の意味です。もう一つは「相手の苦労や努力をあざ笑う」意味があります。そのため目上の方に使用すると上司を怒らせてしまう可能性があります。基本的には目上から目下に対してこのように同じ労いの挨拶でもそれぞれ違った意味が込められています。

敬語での労いの挨拶や言葉の使い方

では相手が目上の方である場合はどのように使用すれば良いのでしょうか。ここでは労いの挨拶の「お疲れ様」と「ご苦労様」の敬語での使い方について説明していきます。

目上の方に使う場合は「お疲れ様です」と表現する

目上の方に使用する場合は、敬語表現の「お疲れ様です」と表現します。なぜなら「お疲れ様」はそのままだと敬意を伝える事ができないからです。そのため「お疲れ様です」と表現しなくてはいけません。 もしそのまま「お疲れ様」と上司に労いの挨拶をしてしまった場合、上司の機嫌を損ねてしまう可能性があります。なので目上の方に労いの挨拶を掛ける際は「お疲れ様です」と敬語表現に直してから挨拶をしましょう。そうすれば上司の機嫌を損ねることなく気持ちよく帰れます。

ご苦労様の使い方と注意点

ご苦労様もお疲れ様と同じように「ご苦労様です」と敬語にすれば問題ないと思っている方は要注意です。先ほどの「ご苦労様」の意味でも解説しましたが、「ご苦労様」は目上に対して使用する言葉ではありません。 いくら丁寧な敬語表現に直しても上司を怒らせてしまう可能性が高いでしょう。「ご苦労様」は自分のよりも立場が下の人に対して使用する挨拶なので使い方には注意が必要です。

労いの類語

労いの類語

労いの類語にはどんな言葉があるのでしょうか。労いの類語を紹介していきます。

①慰労

労いの類語には「慰労」があります。慰労は「慰労」と読みます。慰労は「骨折りを労う事や慰め労る事」や「相手の働きへの感謝や励ましの気持ちを伝える事」を意味しています。慰めるは「心を落ち着ける事」や「憂さを晴らす事」の意味があります。活用例は「山田君を慰労する」「部下を慰労する」のように使用可能です。

②労り

労いの類語には労りがあります。労りと書いて「いたわり」と読みます。労りは労るの連用形で労りとは「思いやりを持って扱う事」「労う事」の意味があります。活用例には「部下に労りの言葉を掛ける」などがあります。

③労る

労いの類語には「労る」があります。労ると書いて「いたわる」と読みます。労るは「困っている人や病人を労り、大事にする事」を意味しています。活用例は「病人を労る」「お年寄りを労る」のように使う事が可能です。

労いの労の意味

労いの労の意味

労いという単語には漢字の「労」が使われていますが、この「労」という漢字にはどのような意味が込められているのでしょうか。労いの労は「ろう」と読みます。労の意味は骨折りや功績・手柄などの意味があります。 骨折りとは「肉体を使った労働の事」や「努力して尽くす事」の意味があります。功績の意味は「優れた成果や結果の事」です。手柄の意味は「目覚ましい働き」の意味があります。つまり労とは苦労したり努力して働くという意味が込められています。

労をねぎらうとはどういう意味?

労いの「労」を使った言葉に「労をねぎらう」という言葉があります。労をねぎらうの意味を知らない人もいると思いますので説明していきます。まずはそれぞれの単語の説明からです。 「労をねぎらう」の「ねぎらう」は漢字で書くと「労う」です。労と労うは同じ漢字の労が使われています。読みやすさを考えあえて片方の言葉をひらがな表記のねぎらうと表現されています。このねぎらうの意味は「働きを慰め労る事」の意味があります。 労の意味は先ほどの説明していますので、意味を合わせてみると「肉体労働や努力をがんばりを丁寧に扱うことで落ち付かせる」の意味です。

労をねぎらうは重複言葉じゃないの?

この労をねぎらうという言葉は同じ漢字の「労」を使用しているため、重複言葉ではないのかと思われる方も多いでしょう。一般的に話し言葉として労をねぎらうは使用されるため重複言葉ではありません。そのため問題なく使用可能です。

労うの意味

労うの意味

ここまでは労うや労について解説してきましたが、次は労いの連用形の労うの意味について説明していきます。労うの意味は「自分と同等かそれ以下の人への苦労や尽力を慰め感謝する事」を意味しています。 同等とは同じ立場の人の事なので自分よりも同じ立場の人か自分よりも立場が下の人に対して使いことを労うと言います。

労いと労うの違い

労いと労うの意味は良く比較される言葉です。結論から言ってこの二つの言葉は意味は同じですが、使い方が違います。何が違うのかと言いますと労いは相手を選ばずに使用できますが、労うは相手を選んで使う必要がある点です。 労うには「同等かそれ以下である人へ」という条件がついているため目上に対しては使用できませんが、労いは同等でも目下でも目上でも関係なく使用ができます。この点が労いと労うの違いですので、使い分けできるように覚えておきましょう。

労うの類語

労うの類語

労いと労うでは類語の数にも違いがあります。労いは3つに対して、労うは8つもあります。ここでは労うの類語を紹介していきます。

①報いる

労うの類語には報いるがあります。報いるは「むくいる」と読み、「受けた恩や払われた労力に対して相応しいお返しをする事」の意味や「仕返しをする」意味もあります。活用例は「恩に報いる」や「一矢報いる」のように使用します。

②表彰

労うの類語には「表彰」があります。表彰と書いて「ひょうしょう」と読み、「成果に対して公にして褒め称える事」を意味しています。表彰の活用方法は「マラソン大会で表彰される」などのように使用できます。

③賞する

労うの類語には賞するがあります。賞すると書いて「しょうする」と読み、「賞する」とは褒め称える事」または「めでる」の意味があります。めでるの意味は「大切にする事」です。活用例は「営業成績優秀につき金一封記念品を贈呈しこれを賞する」などのように使用する事ができます。

④褒章

労うの類語には褒章があります。褒章と書いて「ほうしょう」と読み、褒章とは「褒め称える事」と「盛んに褒める事」や「褒め称える際に与える賞品の事」を意味しています。活用例は「褒章を受章する」などのように活用可能です。

⑤称美

労うの類語には称美があります。称美と書いて「しょうび」と読み、称美とは「褒め称える事」や「美味い物を食べる時に心から味わう事」を意味しています。活用例は「武勇を称美する」や「紅葉を称美する」などのよう活用します。

⑥報う

労うの類語には報うがあります。報うと書いて「むくう」と読み、報うは報ゆから変化した単語で報うの意味は報いると同じく「受けた恩や払われた労力に対して相応しいお返しをする事」または「仕返しをする事」を意味しています。報うの活用例は「部下を報う」などのように使います。

⑦酬いる

労うの類語には酬いるがあります。酬いると書いて「むくいる」と読み、酬いるの意味は報いると同じで「受けた恩や払われた労力に対して恩を返す事」または「仕返しをする事」の意味があります。酬いるの酬には「杯を返す」の意味もあるため、「報酬」という言葉のようにお返しの際に使われる言葉です。

⑧賞美

労うの類語には賞美があります。賞美と書いて「しょうび」と読み、賞美は称美と同じ意味で「褒め称える事」や「褒めながら心から味わい楽しむ事」を意味しています。活用例は「景色を賞美する」などのように使用します。

労いの言葉の掛け方と例文

労いの言葉の掛け方と例文

あなたは上司から「今日も頑張ってくれてありがとう」と労いの言葉を掛けられた経験はないでしょうか。人は誰かに労いの言葉を掛けられると「評価されている」と感じたり、嬉しくなる物です。 あなたもお世話になっている誰かに労いのの言葉を掛ける事で感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。ここではそんな労いの言葉の掛け方と労いの言葉の例文をプライベート編とビジネス編に分けて紹介していきます。参考にして誰かに労いの言葉を掛けてみましょう。

労いの言葉の掛け方 ビジネスシーン編

労いの言葉の掛け方 ビジネスシーン編

まずはビジネスシーンで使える労いの言葉の掛け方を説明していきます。

上司への労いの言葉の掛け方のポイント

部下が上司への労いの言葉を掛ける時はちょっとした気遣いが必要です。いくら労いの言葉をかけて上司の機嫌を良くしたいと思っていても、ちょっとした言葉の選び方や使い方を間違ってしまうと、途端に上司の機嫌を損ねてしまう可能性もあります。そうならないためにもここでは上司への労いの言葉の掛け方のポイントについて説明していきます。

①上から目線にとられないように注意

あなたにとって上司は目上の立場です。例え年齢が下の上司でも上司は目上の立場の人です。 労いの挨拶で言うと「お疲れ様」と「ご苦労様」ならどちらが上司に向かって使うのに適しているでしょうか。上司に使うのに適しているのは「お疲れ様」が正解です。 「ご苦労様」は目上の人間が目下に対して使う労いの挨拶なので、間違っても上司に向かってご苦労様と同じように上からの物言いをしないように注意しよう。また使用する際は敬語表現の「お疲れ様です」に変えるのを忘れないようにしましょう。

②労いの言葉は褒め言葉と似ている

労いの言葉を掛けられると誰でも嬉しい物です。労いと褒めるはちょっと似ています。例えば後輩と先輩で営業周りをしていて「田中さんのフォローのおかげで今日の営業は上手くいきました。ありがとうございます」と言われたら素直に嬉しいでしょう。上司に労いの言葉を掛ける時は褒めるように伝えるのがポイントです。

上司への労いの言葉の例文

 上司への労いの言葉の例文

・お疲れ様です。今日も営業ではフォローして頂きありがとうございます。今日も良い勉強になりました。もっと勉強して田中部長のようになりたいと思います。 ・今日の会議の山下専務の商品プレゼンを聴いていて感動しました。思わず引き込まれました。さすがです。勉強になりました。 ・下田専務お疲れ様です。今日は研修会ではアドバイスとお褒めくださりありがとうございました。それではお先に失礼します。 ・田中部長お疲れ様です。今日はアドバイスありがとうございました。部長のアドバイスを今後も活かしてこれからももっと精進していきます。 ・お疲れ様です。今週も何かと忙しかったですね。今週末はゆっくり休んでまた来週もよろしくお願いします。 ・部長残業ですか?お疲れ様です。差し出がましいようですが私で良ければ、何かお手伝いできることはありませんか?

部下への労いの言葉の掛け方のポイント

部下への労いの言葉の掛け方のポイント

上司から部下に対する労いの言葉を掛けるのは意外に難しい物です。ただ闇雲に気遣うだけではいつも頑張ってくれている部下に感謝の気持ちを伝える事はできないでしょう。そこでここでは部下への労いの言葉の掛け方のポイントについて説明していきます。部下へ労いの言葉を掛けて日頃の感謝の気持ちを伝えてみましょう。

①気遣いのある労いの言葉を掛ける

部下と上司では仕事の量や仕事の内容に違いがあります。部下に多くの仕事を任せてしまっている職場では、日頃の仕事を多く任せてしまっている点について、労いの言葉を掛けると部下も喜んでくれるでしょう。例えば「仕事を多く任せてしまってすまない。何か手伝えることはないかな?」のように気遣いのある言葉を掛けてみると部下も喜んでくれるでしょう。

②どんな部下でも労う

役職が上がり立場が上になれば、色々な部下を持つ事になります。中には仕事が遅い部下や業績の悪い部下もいるでしょう。逆に優秀な部下もいるでしょう。しかし部下の能力の差で区別して相手を選んで労いの言葉を掛けてしまうのは良くありません。 上司が優秀な部下だけに労いの言葉を掛けてしてしまえば、優秀な部下は喜ぶでしょう。しかし労いの言葉を掛けられなかった部下はどう感じるでしょうか。今後の部下の仕事ぶりに影響する可能性も十分あります。そのためどんな部下であっても労いの言葉をしっかりとかけてあげましょう。

③心から労いの気持ちを伝える

労いの言葉は表面的な言葉では良くありません。気持ちを込める事が大事です。部下が一生懸命頑張っているのに、上司は表面的な労いの言葉しか掛けなかったら部下のやる気が落ちてくるでしょう。仕事にも影響が出てしまう可能性も考えられます。そうならないためにも心から、労いの言葉を掛けて日頃の感謝の気持ちを伝える事が大切です。

部下への労いの言葉の例文

部下への労いの言葉の例文

・田中君お疲れ様。今週は色々と任せてしまって悪かったね。きつくなったら言ってくれ。無理だけはしないでくれ。フォローはするからよろしく。 ・お疲れ様。田中さん山ノ一不動産の営業の件よくやってくれた。 ・いつもたくさん仕事を頼んでしまってすまない。今日はもうキリがいい所で上がっていいよ。お疲れ様。 ・いつもありがとう。来週からの3連休はゆっくり休んでまたよろしく頼むよ。

同僚への労いの言葉の掛け方のポイント

同僚への労いの言葉の掛け方のポイント

一緒に働いている同僚から仕事でフォローをしてもらったり、大変な時は助けてもらえると嬉しくなる物です。そんな同僚に対しても日頃の感謝の気持ちを込めて労いの言葉を掛けてみるのはいかがでしょうか。ここではそんな同僚への労いの言葉の掛け方のポイントを説明していきます。

①ちょっとしたことでも感謝の気持ちを労いの言葉にしてみる

仲間だから助け合うのは当たり前と思って、お礼の言葉や労いの言葉を掛けない人よりは、ちょっとしたことでも感謝の言葉や労いの言葉にされた方が嬉しい物です。当然と思ってしまって感謝の言葉や労いの言葉を伝えなくなってしまうとなんだか寂しく感じる物です。 日頃何かちょっとしたことでも手伝ってくれたり、助けてくれる同僚がいたら感謝の言葉や労いの言葉を掛けてあげましょう。きっとあなたが悩んでいる時、労いの言葉や励ましの言葉を掛けてあなたを応援してくれるでしょう。

同僚への労いの言葉の例文

同僚への労いの言葉の例文

・田中君、お疲れ様。今日は残業?何か手伝うあれば手伝わせてよ。 ・山田君、さっきは部長からの伊藤さんからの電話対応してくれてありがとう。これ差し入れ。後で飲んで。

労いの言葉の掛け方 プライベートシーン編

労いの言葉の掛け方 プライベートシーン編

プライベートシーンでお世話になっている友人や恋人・奥さん・旦那さんに対して、日頃お世話になっている気持ちを労いの言葉として贈ると喜ばれるでしょう。ここではそんなプライベートで使える労いの言葉の掛け方を説明していきます。

友人への労いの言葉の掛け方ポイント

友人への労いの言葉の掛け方ポイント

まずは友人への労いの言葉の掛け方のポイントから説明していきます。

素直に自分の気持ちを伝える

プライベートの友人に労いの言葉を伝える場合は照れくささや言い難さがあるため日頃からあまりお礼を言えてない人の方が多いでしょう。 そんなお礼を素直に伝えていない友人には、自分が日頃お世話になっている事を素直な気持ちで、労いの言葉を掛けるのが一番です。きちんと素直に労いの言葉を掛ければさらに友情は深まります。絆を深めるためにも労いの言葉を掛けてみましょう。

友人への労いの言葉の例文

友人への労いの言葉の例文

・田中君、いつも何かと相談に乗ってくれてありがとう。 ・色々と愚痴とか聞かせちゃっていつもごめんね。でも聞いてくれるから助かるよ。ありがとう。 ・いつも何かとごめん。ありがとう。これからもよろしく。

恋人・配偶者への労いの言葉の掛け方ポイント

恋人・配偶者への労いの言葉の掛け方ポイント

恋人や奥さん・旦那さんへの労いの言葉の掛け方のポイントについて説明していきます。

愛情を込めた言葉で労う

恋人や配偶者に対して労いの言葉を掛ける場合に大事なのは、愛情をしっかりと伝える事です。恋人や配偶者に対して普段はお礼や労いの言葉を伝えていない人にとって素直に気持ちを伝えるのは難しい物です。 面と向かって伝えるのが恥ずかしければ、直接話かけなくても大丈夫です。言葉を手紙やメッセージにしてくれるだけでも愛情を感じて喜んでくれるでしょう。

恋人配偶者への労いの言葉の例文

恋人配偶者への労いの言葉の例文

・理恵ちゃん、いつも夜遅くまで起きて料理つくってくれてありがとう。おかげで健康的な毎日を送れてるよ。ありがとう。 ・由美子さん、いつも家事をまかせっきりですまない。今度温泉にでもいこう。たまにはゆっくりのんびり過ごそう。 ・博さんいつもお仕事お疲れ様。今日は大智くんの好きなウサギビール買っておいたから飲んでね。

労いのメールの例文

労いのメールの例文

労いの言葉は直接言葉にするだけではなく、メールなどの文章で表現することもできます。たまには上司や同僚に労いのメールを送ってみてはいかがでしょうか。ここではそんな労いのメールの例文を紹介していきます。

上司への労いのメール例文

上司への労いのメール例文

まずは上司への労いのメールの例文から紹介していきます。

例文①

田山部長 おはようございます。 営業部田中太郎です。 昨日はニシタニスポーツのイベントの準備に遅い時間までお手伝いをしていただきありがとうございました。 既に細かいスケジュール調整や各部署との連携など準備は全て完了いたしましたのであとは私たちにお任せいただければと思います。 イベントの当日までに何か細かい点でも良いので気づかれた事があればお知らせ頂ければ幸いです。 今後ともご指導ご助言をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

例文②

件名:昨日はありがとうございました。 田中課長。お疲れ様です。山下たかしです。 昨日は営業周りでフォローをしていただきありがとうございました。 私の準備不足により課長にお手数かけてしまい申し訳ありませんでした。 今後は入念に準備をすませ、課長のように臨機応変な対応ができるよう精進していきます。 今後も細かい点で気づかれた事があればご教授頂ければ幸いです。 今後ともご指導ご助言をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

例文③

件名:昨日はありがとうございました。 山下係長。おはようございます。営業部瀬田三郎です。 昨日はニシタニコープの件では 私の顧客への心構えができていなかったために 山西様を怒らせ謝罪のために 山下係長にご足労おかけしてしまい ご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。 幸い。山西様もご理解してくださり、今後も取引を続けてくださる運びになりましたので、本当にありがとうございました。 今後はこのようなミスを繰り返すことないように初心に帰り職務に取り組んで参ります。 引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。

先輩への労いのメール例文

次は職場の先輩への労いメールの例文を紹介していきます。

例文①

件名:アルバイト研修会お疲れ様でした。 山下先輩おはようございます。 昨日の全店舗アルバイト合同研修会、本当にお疲れ様でした。 全店舗の約100名物アルバイトの研修に集まり研修を行いましたが、山下先輩のフォローがなければ私と岩谷さんと岩田さん、一ノ瀬さんだけでは研修会の司会進行を滞りなく行うことはできなかったでしょう。 山下先輩のおかげと感謝しています。 研修会を始める前の挨拶や研修生へのスピーチとても素晴らしかったです。 私も山下先輩のように臨機応変に対応できるような仕事ができるよう今後も努力していきたいと思います。 至らない点が多いとおもいますが。これからも色々とご指導のほどよろしくお願いいたします。

例文②

件名:イベントの司会進行薬お疲れ様でした。 下田先輩 おはようございます。 昨日の全日本国際ビール博の司会進行役お疲れ様でした。 私も会場でお客様のサポート業務を受け持ちながら下田先輩の司会進行を見ておりましたが、滞ることのないスムーズな司会進行がとても勉強になりました。 私ももっと司会進行の話術や技術を学び、下田先輩のような素晴らしい司会進行ができるよう精進していきたいと思います。 まだまだ未熟な私ですがこれからもよろしくお願いいたします。

同僚への労いのメール例文

同僚への労いのメール例文

続いて同僚への労いメールの例文を紹介していきます。

例文①

件名:イーホック商事の件 お疲れ様です。谷口です。 イーホック商事のクレームの件聞きました。 今回は経費の問題や先方の予算が足りないという事があとで判明したため結局は受注できないという事で結局破断になってしまったんですね。 会社では田中さんがとても落ち込んでいるとお聞きして心配してこうしてメールしてます。 先方の担当者さんとのプレゼンでも好調だったので、スムーズに話が決まると思っていたのですが残念でしたね。経費や予算が理由なので田中さんが落ち込む事はないです。 先方の山下さんも謝罪されていましたし、今回は残念でしたが今回の件は学びと受け取ってまた田中さんらしく頑張りましょう。 私でできる事があればいくらでもフォローさせていただきます。 一緒に頑張りましょう。

例文②

件名:昨日はお疲れ様です。 一谷です。おはようございます。 パークハイムタワーでの販促会の準備お疲れ様でした。 いよいよ明日から販促会本番が始まりますね。 前日予約も100名ほど入っているので、対応に私や課からもお手伝いをさせてもらいます。 大変だと思いますが、明日の販促会一緒にがんばりましょう。

取引先への労いのメール例文

取引先への労いのメール例文

いつもお世話になっている取引先の担当者の方に労いのメールを送ると喜んでもらえます。ここではそんな取引先への労いのメールの例文を紹介していきます。

例文①

イッポー保険株式会社 商品営業部 田中一郎様 平素より大変お世話になっております。 株式会社リンリン営業部 小林マサトです。 新サービスの「ゆるゆる保険ほほえみ型」のサービスがスタートしたとの事でご連絡をいただきましてありがとうございます。 休日を返上しての大変多忙なスケジュールの中でのサービススタートなので、大変なご苦労をされた事と推察します。 今後は当社も責任を持ってサービスの展開を行っていきますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。 まずは取り急ぎメールでのお礼とご報告申し上げます。

定年退職される方への労いの挨拶例文

職場から定年退職される場合があります。そんな時に退職される方に対して今まで働いてくれた事への労いの挨拶を贈ると喜ばれます。ここでは定年退職される方に贈る労いの挨拶例文を紹介していきます。

例文①

田中部長 45年間の長いご勤務、誠にお疲れ様でした。 御定年を迎えられるに当たり長年の功労に感謝の意を表します。 無事に定年を迎えられたことを心よりお祝い申し上げます。 45年物長きにわたり、会社を支えて多数の後任を育て上げてきたご教育に深く感謝申し上げます。 定年後は趣味の釣りとお酒をほどほどに楽しんでください。 今までありがとうございました。

例文②

山下部長、47年間の長年の御勤めご苦労様でした。 この度晴れて定年を迎えられ、おめでとうございます。 山下部長には新人時代から資料作りの基礎や基本的な営業の手順など多岐にわたり指導していただきました。ありがとうございました。 部長は私にとって今でも目指すべき目標です。 これからも部長に教わったことを後輩にも伝えていきますので安心してください。 これからは奥様やお子さん・お孫さんとの時間を大切に過ごしてください。 定年おめでとうございます。お疲れ様でした。

仕事納めの労いの挨拶

一年の締めくくりの年末には仕事納めの挨拶する場合があります。仕事納めの労いの挨拶で使える労いの挨拶の例文を紹介していきます。

例文①

本日、仕事納めの日を迎えました。 皆さん今年一年間本当にお疲れ様でした。 この1年さまざまな事がありましたが、皆さんのおかげで順調に一年を終える事ができましたことを心よりお礼申し上げます。 年明けからも幸先の良い一年のスタートを切り、皆さんと共に充実した一年にしたいと思います。 そのためにはまずは体調管理が大事です。 お酒が好きな方はお正月には飲みすぎてしまいやすいと思います。 食べる事が好きな方はついつい食べ過ぎてしまう事でしょう。 ほどほどに食事やお酒を楽しみしっかりと体調管理をしていきましょう。 では皆さま。よりお年をお迎えください。

労いの言葉を掛けられた際の返し方と例文

上司や先輩に労いの言葉を掛けられた時、どのような返事をすればいいのか迷ってしまう物です。せっかくの労いの言葉を掛けてくれた方のためにも気の利いた返事を返したい物です。ここではそんな労いの言葉を掛けられた際の返し方を紹介していきます。

例文①

・これも日頃の田中部長のご指導のおかげです。ありがとうございます。

例文②

・ありがとうございます。田中部長からそんなお言葉を頂けるなんて勿体ないお言葉です。

例文③

ありがとうございます。しかし私はまだまだ未熟者です。部長に褒めて頂けるようなレベルではありません。これからも精進して会社のためにも、部長のご期待に応えられるように更に頑張っていきます。

例文④

・ありがとうございます。山下課長にお褒めの言葉をいただけるなんてとても恐縮です。

例文⑤

・ありがとうございます。柴田部長に褒められて光栄です。これからも柴田部長を目指して頑張ります。

労いのメールをもらった時の返信メールの例文

労いのメールをもらったけどどのように返信すれば良いのか迷ってしまう事があります。そんな時に使える労いのメールをもらった時の返信メールの例文を紹介していきます。参考にして労いメールの返事を書いてみましょう。

例文①

件名:Re:関東圏内営業優秀賞受賞おめでとう 山田営業部長 お疲れ様です。田中太郎です。 温かいお言葉をいただきありがとうございます。 関東県内営業優秀賞という素晴らしい賞をいただく事ができたのも、ひとえに山田部長の日頃の指導と協力してくれた課の皆さんのおかげです。 感謝致しております。 今後も会社に貢献できるようさらに精進し邁進して参りますので、変わらぬご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 休暇中にわざわざお声かけいただき誠にありがとうございました。

例文②

件名:Re:営業ノルマ達成おめでとう 新谷課長 お疲れ様です。山田タイチです この度は、有難い労いのお言葉をいただき大変嬉しく、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。 ニイノミ建築での契約を受注できたことで今月は営業目標を達成する事ができました。 営業ノルマを達成できたのは新谷部長よりご指導を頂いたおかげです。 誠にありがとうございます。 これからも精進してさらに営業経験を積み重ね会社に貢献して参りますので 今後とも、ご支援ご指導を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

職場での労いの贈り物で感謝の気持ちを伝えよう

職場でも日頃お世話になっている上司や先輩同僚のために、労いの気持ちを込めて労いの贈り物を贈ってみてはいかがでしょうか。ここではそんな喜ばれる労いの贈り物の一例を紹介していきます。

①甘いお菓子

職場で労いの贈り物を贈るときにもっとも贈りやすいのが甘いお菓子でしょう。職場にお菓子を持ち込んで食べる事ができるなら職場でも食べてもらえますし、職場で食べてもらえない場合は自宅に持ち帰って食べてもらう事もできます。 甘いお菓子には糖分が含まれているため、仕事中に消費したエネルギーをお菓子から補う事ができます。お菓子をたべて元気に仕事を頑張ってほしい時に贈ると喜ばれます。ぜひ日頃の労いの気持ちと感謝の気持ちを込めて労いのお菓子を贈ってみてはいかがでしょうか。

②名前入りボールペン

事務作業の多い職場の場合はボールペンは必須アイテムの一つです。そんな職場ではボールペンをもらうと喜ばれます。ただのボールペンよりはしゃれた名前入りのボールペンを送ればもっと喜ばれるでしょう。最近では名前を彫ってくれるサービスなどもあるので、お気に入りのボールペンに贈りたい人の名前を書いて贈れば喜んでもらえる事間違いなしです。

③名前入りのマグカップ

職場に個人的な物を持ち込んでも良い環境である場合は、マグカップなどを送ってみてはいかがでしょうか。最近ではマグカップにも名前を入れる事ができるサービスなどもあるので、名前入りの物を労いの贈り物として贈ると喜ばれます。機械があれば贈ってみてはいかがでしょうか。

労いの言葉は相手を思いやる気持ちが大事

労いの言葉は相手を思いやる気持ちが大事

今回は労いの言葉の例文・読み方・類語・敬語での目上の人への使い方を紹介していきました。まず冒頭では労いの読み方と意味について説明してきました。労いの読み方は「ねぎらい」で意味は「相手の労苦を労ること」という事がわかりました。 労いの使い方では労いの言葉や労いの挨拶・労いの贈り物などの使い方を紹介してきました。労いの類語では労いには慰労と労りと労るの3つの類語があることが分かりました。労いの敬語での目上の人への使い方では労いの挨拶を掛ける際は「お疲れ様です」と敬語で表現すれば上司に失礼ではない事がわかりました。 労いの言葉の例文では上司や部下に労いの言葉を掛ける場合のポイントや例文も紹介してきましたので、よく読んで労いの言葉を掛ける際の参考にしてみてください。照れくさくて言い難いときは手紙にしても大丈夫なので勇気を出して労いの言葉を掛けてみてください。

関連タグ

アクセスランキング