IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「ビジネス」に関連した記事 | Mayonez - 6ページ目

記事一覧

「商談」の意味と類語・お礼メール例文・商談申込書の書き方

「商談」の意味と類語・お礼メール例文・商談申込書の書き方

商談とは具体的にどんなことを指すのでしょうか。商談は仕事を進める上で最初の段階であり、非常に大事な部分と言えます。商談会も様々なスタイルがあり、ネットやイベント型のものあります。商談の意味からメールでのマナー、詳しく調べていきましょう。

作者名 |eriko

間違いも多い「ご査証のほど」の使い方と例文・「ご査収」との違い

間違いも多い「ご査証のほど」の使い方と例文・「ご査収」との違い

「ご査証」とはなんでしょうか。「ご査収」はよくビジネスシーンでよく目にします。「ご査証」もよく目にするという方もいるとは思います。ではその意味の違いを知っている人はいるでしょうか。「ご査証のほどよろしくお願いします」は正しい使い方なのでしょうか。

作者名 |eriko

スケジュール管理の共有方法・共有に便利なアプリやフリーソフト

スケジュール管理の共有方法・共有に便利なアプリやフリーソフト

スケジュール管理は社会人としての基本です。個人のスケジュール管理は勿論、ビジネスでも上手にカレンダーを利用することで仕事の効率化につながります。今回は、基本のGoogleとOutlookのカレンダーの共有方法と、その他オススメの共有ツールについてご紹介します。

作者名 |七味唐辛子

「行く」の敬語表現(謙譲語/丁寧語/尊敬語)と文例

「行く」の敬語表現(謙譲語/丁寧語/尊敬語)と文例

ビジネスの場面で敬語は必須のコミュニケーションツールです。その場の上下関係、自分自身の立ち位置を明確にします。今回は「行く」の敬語表現ということで、「行く」のビジネス敬語(尊敬語・謙譲語・丁寧語)を文例を交えてご説明させていただきます。

作者名 |憂梨

会食後のお礼メールやお礼状の書き方と文例|上司/取引先

会食後のお礼メールやお礼状の書き方と文例|上司/取引先

取引先の会社から会食に誘われて参加した後、お礼はどのように伝えていますか?電話でのお礼、メールでのお礼、手紙でのお礼、どれがベストな方法なのでしょう。また逆に取引先の会社の方を会食に誘うとき、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

作者名 |eriko

依頼/催促時の「いかがでしょうか」の使い方と例文

依頼/催促時の「いかがでしょうか」の使い方と例文

使い方によっては相手を不快にしたり、逃げの一手を取られる場合もあります。「いかがでしょうか」や「よろしいでしょうか」の具体例で、マナーとビジネスセンスに磨きをかけるよう綴ってみます。メールよりも口で「いかがでしょうか」と体で覚える方が身につきます。

作者名 |Mistywidow

メールでの「ご要望」の使い方と例文・「ご意見」との違い

メールでの「ご要望」の使い方と例文・「ご意見」との違い

言葉の本当の意味を正しく理解している人は、実は少ないのではないでしょうか。ビジネスシーンにおいて「ご要望」という言葉はとても重要になってきます。この「ご要望」という言葉にどんな力があるのか知ることで、今後の仕事の受け方や進め方が変わって来ます。

作者名 |eriko

上司へのお礼メール例文|件名の書き方(会食後などの状況別)

上司へのお礼メール例文|件名の書き方(会食後などの状況別)

教えを受けたり、仕事をサポートしてもらったりと、お世話になる上司へはきちんと感謝を伝えたいものですね。お礼メールを書く場面は多々あることと思いますが、ビジネスマナーにのっとって失礼のないようにしましょう。上司に喜ばれるお礼メールの書き方を解説します。

作者名 |akkosan

間違う人も多い「ご健勝」「ご多幸」の意味と違い・使い方と例文

間違う人も多い「ご健勝」「ご多幸」の意味と違い・使い方と例文

いまいち難しくてなかなか正しい意味を調べることのない「ご健勝」「ご多幸」という言葉。調べてみると意外に簡単で、何にでも使える言葉というのをお分かりいただけます。でも使い方がわからない時のために例文を交えて「ご健勝」「ご多幸」という言葉を紹介していきます。

作者名 |wtn

「存じ上げません」「わかりかねます」の意味と使い方

「存じ上げません」「わかりかねます」の意味と使い方

「知らない」「分からない」の敬語表現「存じ上げません」「わかりかねます」などの言い回しについてまとめています。「存じ上げません」「わかりかねます」の意味や使い方をご紹介しているので、敬語についてお悩みの方はぜひ目を通してみて下さい。

作者名 |サトゥ

ご一読の意味2つ・関連用語含む使う場面と例文4つ・類語

ご一読の意味2つ・関連用語含む使う場面と例文4つ・類語

「ご一読」という言葉をご存知ですか。「読む」という言葉の敬語表現ということまでは想像がつきますが、正確に使うためには注意が必要です。この記事では、「ご一読」や「ご一読ください」の意味や使い方を、例文を交えて詳細に解説しています。

作者名 |サトゥ

間違いも多い「お目にかかる」の使い方・「お目にかかる」の例文

間違いも多い「お目にかかる」の使い方・「お目にかかる」の例文

「お目にかかる」の正しい使い方は?取引先の相手に対して「社長はお目にかかりましたか」と使う人を見かけたことはありませんか?しかしこの表現は「お目にかかる」の使い方を間違っているのです。今回は「お目にかかる」をテーマに正しい敬語の使い方を学んでいきましょう。

作者名 |サボテン

間違いも多い「ご高配」の意味と読み方・使い方と例文

間違いも多い「ご高配」の意味と読み方・使い方と例文

「ご高配」という言葉は、主に手紙やメールで使われるものとして知られており、ビジネスの場においてもぜひ知っておきたい言葉の一つです。一見しただけでは意味が分かりにくい言葉ですが、ここで「ご高配」の正しい意味や使い方について見ていきましょう。

作者名 | 井上

間違いも多い「恐縮です」「恐縮ですが」の意味・使い方・例文

間違いも多い「恐縮です」「恐縮ですが」の意味・使い方・例文

「恐縮です」の意味や使い方をご紹介しています。また、「恐縮ですが」との違いについてもまとめました。「恐縮です」や「恐縮ですが」に関する例文を通して、使い分けや使い方を考察しているので、正しい敬語や使い方が気になる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

作者名 |サトゥ

雛形・テンプレート・フォーマットの意味と違い・使い分け

雛形・テンプレート・フォーマットの意味と違い・使い分け

「雛形」「テンプレート」「フォーマット」の3つの言葉は、似た意味の言葉として混同しがちですが、それぞれの正確な意味や使い方は、どのようなものなのでしょうか?ここでは、「雛形」「テンプレート」「フォーマット」の意味や使い方について考察しています。

作者名 |サトゥ

「かしこまりました」「承知しました」の意味の違いと使い方

「かしこまりました」「承知しました」の意味の違いと使い方

「かしこまりました」「承知しました」という敬語はどのような状況で使うべきなのか、例文を交えて使い方をご紹介します。「承知しました」は理解して引き受けるという意味があり、「かしこまりました」は分かりましたという意味があります。しっかり使い分け方を学びましょう。

作者名 |kodama nao

ご連絡差し上げる/いたします/申しあげます、どれが正しい敬語?

ご連絡差し上げる/いたします/申しあげます、どれが正しい敬語?

社会人の常識である、敬語に関する知識をご紹介しています。今回は、ビジネスシーンや日常でよく使う「ご連絡」に続く敬語についてまとめました。「ご連絡いたします」「ご連絡申しあげます」など、さまざまな表現がありますが、どれが正しい言い方なのでしょうか?

作者名 |サトゥ