IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「忸怩たる思い」の意味・読み方・使い方と例文

言葉の読み方

ビジネスシーンにおいて「忸怩たる思い」という言葉を日常でよく耳にするでしょう。しかし、正しい意味や使い方をしている方は少ないのではないでしょうか。今回はそんな「忸怩たる思い」の意味や使い方、類義語の紹介や例文など、詳しくご紹介します。

更新日時:

ビジネスシーンに置ける「忸怩たる思い」とはどのような意味を持つのでしょうか。また、どのようなビジネスシーンでどのように使われる言葉なのでしょうか。今回はそんな「忸怩たる思い」に関してご紹介します。

「忸怩たる思い」の意味

忸怩とは

まず「忸怩」の意味についてご紹介します。「忸」(じく)も「怩」(じ)も共に恥じる、照れるといった意味なので、非常に恥ずかしいという言葉です。どちらも普段はあまり使用しない難しい言葉だといえます。

「忸怩たる思い」とは

忸怩(じくじ)たる思いのとは、過去の事を振り返った時、自分の至らなさや、未熟さに気付き、後になってその時の考え方や自分の振る舞いや、行動を深く恥じ入るという意味です。深く反省して、恥じる気持ちにかられること、またそのような感情を表す意味です。忸怩たるという音の響きだけで、「ぐじぐじと後悔し、思い悩む」というイメージを持つ人もいますが、恥ずかしいと言う意味意外の用例を認めている辞書はありません。

「忸怩たる思い」の使い方例文

次に「忸怩たる思い」の例文をご紹介します。状況に応じてしっかりと使い分けましょう。

「このような事態を招き、忸怩たるものがある」 「力及ばず、忸怩たる思いだ」 「うまくいかず、忸怩たる思いをする」 「彼の表情には忸怩じくじたる思いが滲にじんでいる」 「怩じくじたる思いを抱きながら、急いでタクシーに飛び乗った」

忸怩たる思いの使い方①:一般的なビジネスシーン

忸怩たる思いと言う堅苦しい言葉は、日常会話レベルではあまり使われるものではありません。では、どのようなシュチュエーションで使われる事があるのでしょう。主に、ビジネスの世界で使われる事が多いです。例えば、仕事において、自分自身が期待していたような結果が出せずに「くやしい」「情けない」などと感じる際に、「忸怩たる思い」を用いて、その感情を表現するケースが多いです。 忸怩たるは「恥ずかしい」という意味ですが、ビジネスシーンにおいては「恥ずかしい」=「悔しい」「情けない」気持ちを相手に伝えるには最適であり、ネガティブな感情を表現するのによく用いられる言葉であります。企業のトップが従業員の不祥事に対して「このような不始末を起こし、内心忸怩たる思いでございます」と言うような、謝罪会見で発言しているシーンをテレビなどで観たことはないでしょうか。

忸怩たる思いの使い方②:上司や取引先への謝罪

社内での上司や、取引先に対する謝罪に、忸怩たる思いを使うと非常に効果的であると言われています。単に「恥ずかしいです」「非常に情けないです」などと言うよりも相手に対する謝意に深みが増します。例えば「このような結果を引き起こしてしまい、忸怩たる思いでございます」「A社の信頼を裏切るようなことになり、忸怩たる思いでございます」などという言い方には単たる謝罪ではなく、相手にこちらの誠意がきちんと伝わる事でしょう。 ビジネスシーンに限らず、あらゆるシーンで謝罪の言葉を口にする際は、下手に軽々しく謝罪してしまうと、かえって火に油を注ぐことにもなりかねません。自分の引き起こした重大な失敗やミスの場面でこそ力を発揮する謝罪フレーズですので、あまり安易に使いすぎると効果がありませんので気を付けなければなりません。また、問題が解決した際には、「皆様のお手をわずらわせてしまったことに、内心は忸怩たる思いでございます」などという使い方をすれば、こちらの誠意だけでなく、さらに相手に対しての感謝の気持ちも十分伝わる事でしょう。

忸怩たる思いの使い方③:政治家

「政治とカネ」問題により経済産業相を辞任することとなった、小渕優子経済産業相が、自らの辞任会見した際にこの「忸怩たる思い」を使ったことが記憶に新しいでしょう。「深く恥じ入っております」と言えば、非常に分かりやすく国民にも気持ちが通じるのですが、自分が「恥じ入っている」とはストレートに言う事に抵抗を感じて、こういう言葉づかいをするでしょうか。 それとも、恥じていることを、軽く見られる事を避け、ただ単純に恥じているだけでなく、不祥事を起こしたことに対して、非常に残念で悔しいという気持ちをにじませたい、といった思いが込められていたのでしょうか。どちらにせよ、自身の行為を深く反省し、恥じているという事を国民に伝えるために、この言葉を使ったのででしょう。

「忸怩たる思い」の類語

忸怩たる思いの類語は非常に沢山あります。「恥と思い悔いること」「慙愧に堪えない」「 自責の念にかられる」「 思い返しては身悶えする」 「 悔いが残る 」「自己嫌悪に陥る」 「 悔恨の情、 みっともない思い」 「 情けない思い」 「我ながら不甲斐ない 」「 我ながら恥ずかしい 、泣きたい気分」 などがあります。 自分の行動にあまりにも恥じる気持ちにかられる時に使う言葉であると言えます。また、忸怩たる思いと同じように使われることの多い言葉として「汗顔の至り(かんがんのいたり)」「不徳の致すところ(ふとくのいたすところ)」があります。汗顔とは、顔から汗が出るほど恥ずかしい状態を表す言葉であり、不徳とは相手や物事に対する思いやりに欠けた、やるべき誠実な対応を怠ったという意味です。どれも主に謝罪に使う言葉であり、主にビジネスシーンににおいて使われます。

「忸怩たる思い」の対義語

忸怩たる思いのに対する対義語は何でしょうか。それは、矜持(きょうじ)です。「自分の才能を誇り、自信を持って堂々と振る舞う」という意味で、辞書には「自負」「プライド」という意味も書かれています。使い方の例としては「彼のプレゼンテーションには矜持を感じざるを得なかった」「職場でありもしないデマを流されて矜持を傷付けられた」などがあります。

「忸怩たる思い」の誤用例

言葉の響き、語感から意味を「ぐじぐじとする、ぐじぐじと悩む」と誤用しているケースが多くみられます。また、他の行いに対して腹立たしいという用いるのも誤用です。「忸怩たる思い」は「慚愧に耐えない」という言葉と同類と思われる事が多いですが、恥ずかしいという意味においては非常に似ていますが、慚愧とはどちらかと言うと自分のした行為を恥ずかしいと思いつつも「後悔や悔やまれる」気持ちが多い意味になります。「懺悔」という意味も含まれています。

「忸怩たる思い」の実際の誤用例

公人の方々による忸怩たる思いという言葉を使った誤用例をいくつか紹介します。 平成17年02月01日 参議院 予算委員会 ○国務大臣(中川昭一君) 「今の野上委員の御指摘でございますが、あらゆるところで私は申し上げているつもりでありますが、なかなか朝日新聞の方がきちっとした報道を、その以降も報道をしてくれないという忸怩たるものがあるわけでございますが、簡単に事実関係を申し上げさせていただきます。」この場合は「腹立たしい・もどかしい」という言葉が最適でしょう。 平成17年07月26日 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 ○水島広子委員(民主党・無所属クラブ) 「もうお金も時間も限られているわけですから、そこはもう一つ一貫した思想を持ってきちんと取り組んで、それでようやく間に合うかどうかというところではないかと思っていますので、非常に忸怩たる思いでいるわけです。」この場合は「焦燥に駆られる・もどかしい」という言葉が最適でしょう。 佐賀県古川知事の玄海原発再起動に関する記事の中で 「県幹部の1人は『知事は、判断をすべて県に丸投げした国に対して忸怩たる思いを抱えていた』と話し…」と書いてありますが、これはまさしく「腹立たしい」という意味で使使われているでしょう。 以上のように「忸怩たる思い」というのは少し使用するのに気を使わなくてはいけないことがわかります。「忸怩たる思い」と言う言葉は、自分自身が恥じているという事を相手に伝える最大級の言葉であり、できればこの言葉を日常で使わずに済みたいものでしょう。

「忸怩たる思い」をしっかりと理解し使用しましょう!

いかがでしたでしょうか。今回は「忸怩たる思い」の意味や使い方についてご紹介してきました。今回ご紹介してきたことをしっかりと理解し、正しく「忸怩たる思い」を使用しましょう。 今回の記事が読者の皆様のお役に少しでも立てれば幸いです。

関連タグ

アクセスランキング