IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「願わくば」の意味と使い方・例文5コ・「願わくは」が正解か

言葉の意味

皆さんはビジネスシーンにおいてよく使用される「願わくば」という言葉の意味や正しい使い方をご存知でしょうか。今回はそんな「願わくば」の意味や使い方を例文を交えてご紹介します。もうビジネスシーンで迷う必要はありません。是非読んでみてください。

更新日時:

「願わくば」の意味

「願わくば」の意味

「願わくば」という言葉は、ビジネスシーンでもよく聞くことがあるでしょう。「願わくば〜したい」というふうに、自分の希望や願望を表現する言葉です。比較的かしこまった表現ですから、スピーチや文章において見聞きすることが多いでしょう。 「願わくば」という言葉をより深く知り、ビジネスシーンでも正しく使うことができるように、「願わくば」の意味やビジネスシーンにおける使い方、そして語源にも迫っていきましょう。

「希くば」と表記する場合も

「願わくば」という言葉を辞書で引くと、どのような意味があるのでしょうか。コトバンクで「願わくば」の項目を引いてみると、「そうなることを望む意を表す。願うことは。どうか。 」という意味となっています。多くの場合、後に願望を表す語を伴います。 また、漢字表記は「願わくば」の他に「希くば」という書き方もあります。

( 副 ) 〔「願ふ」のク語法に助詞「は」のついたもの。「願わくば」とも。漢文訓読に由来する語〕 (下に「ことを」や命令形などを伴って)そうなることを望む意を表す。願うことは。どうか。 「 -、君に祝福あらんことを」

「願わくば」の使い方

「願わくば」の使い方

「願わくば」は希望や願望を表す言葉で、何か自分の望んでいることがあるときに、かしこまった表現として用いることができます。ビジネスシーンでは多くの場合、今後も相手との良い関係を継続していきたいという希望を伝えるための表現として用いられます。 ビジネスシーンでは間違った言葉の使い方をすると信用が下がってしまうので気を付けて使いましょう。

「願わくば」の例文

「願わくば」の意味、使い方を正しく知ることができました。自らの希望を伝えることは、コミュニケーションの基本です。上手く使うことで、相手と円滑なコミュニケーションをとり、良好な関係を築きましょう。 次は、実際に「願わくば」を実践できるように例文をいくつかご紹介します。ビジネスシーンで役立つ言葉ですので、ぜひ参考にしてください。

例文1「願わくば、一流企業に就職したい」

「高校時代、私は素行の悪い学生でした。学校の先生方や地域の住民の方々、何より両親に多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。しかし大学に入り心機一転、自らの行いを恥じ、勉学に励むようになりました。今後は迷惑を掛けてしまった皆様に少しでも恩を返すために、願わくば一流企業に就職したいです。」

例文2「願わくば、この手に幸福を」

「私は運のない人間です。修学旅行中に病気をもらってしまい一人ホテル待機だったり、大学受験に向かう途中に交通事故に巻き込まれたり、就職活動では面接を忘れられたりしました。しかし今では運命の人と出会い、子供も授かることができました。今までの私には不幸な出来事ばかりが起きましたが、これからは願わくば、この手に幸福を」

例文3「願わくば、死ぬまで走っていたい」

「体の衰えを感じるようになってから、健康のためにジョギングを始めました。始める前はめんどくさいと思いつつ、健康のためと割り切って走ろうと考えていました。しかし、走り始めると朝のすっきりした空気の中をジョギングすることは想像よりも気持ちよかったのです。 ジョギング仲間もでき、すっかり走ることが生活の一部になりました。願わくば、死ぬまで走っていたいです。」

例文4「願わくば、君と永遠に一緒にいたい」

「君と初めて出会ったのは、高校の入学式だったね。喧嘩が多くて、君の怒った顔が今でも思い出せるよ。でも、いつからか喧嘩だけでなく楽しい思い出も一緒に作るようになったね。これからも喧嘩するだろうけど、願わくば、君と永遠に一緒にいたい。」

例文5「願わくば花の下にて春死なん」

「願わくば 花の下にて 春死なん その如月の 望月のころ」 日本史にも出てくる有名な西行の歌です。意味は「如月(2月)の満月のころ(15日頃)に桜の下で死のう。」というような意味です。 実際、西行は陰暦2月16日に死んだとされています。

「願わくば」がタイトルについた楽曲

「願わくば」の例文はいかがでしたでしょうか。「願わくば」を使うイメージは持てましたか。 「願わくば」はやや堅い表現であるため、ビジネスシーンで使われるイメージがあります。しかし語感がいいことや、また、ややかしこまった言い方が小説などの創作分野とも相性がいいため、頻繁に目にすることができます。

日野美歌「願わくば桜の下で」

「願わくば」を使った楽曲に日野美歌さんの「願わくば桜の下で」が挙げられます。日野美歌さんは桜が好きということもあり、「桜」がタイトルに含まれた楽曲を多く発表しています。 その中で発表された「願わくば桜の下で」は桜が出てくる恋の歌です。

「願わくば」と「願わくは」どちらが正しいか

「願わくば」と「願わくは」どちらが正しいか

さて、「願わくば」についてご紹介してきましたが、他に「願わくは」という言い方もあります。どちらが正しいのでしょうか。 「願わくは」は元々、漢語に由来する言葉で、文法としては「願わくは」が正しいです。しかし1600年代初期には、「願はくば」という記述が出てきます。 言葉は段々と変遷していきます。「願わくば」が定着している現代においては、使ったとしてもはっきりと誤用であるとは言い難いでしょう。

敬語も時代とともに変わっていきます。この「敬語の使い方が面白いほど身につく本」は、ビジネスパーソンが苦手意識を持ちやすい難解な敬語を初心者向けに解説しています。 著者は元NHKアナウンサーであり、現在NHK関連会社で敬語研修を手掛けているため、実績は保証済みです。 日常シーンでよく使われるものを中心に最低限のポイントをおさえつつ、気の利いた敬語の使い方をコンパクトに解説しているわかりやすい一冊です。

敬語の使い方が面白いほど身につく本ーーあなたの評価を下げている原因は「過剰」「マニュアル」「繰り返し」 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)
敬語の使い方が面白いほど身につく本ーーあなたの評価を下げている原因は「過剰」「マニュアル」「繰り返し」 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)

「願わくば」の類語/言い換え表現

「願わくば」の類語/言い換え表現

「願わくば」は自分の希望を伝える場面で使う言葉なので、広く使う機会はあります。しかし、やや格式ばった言い方が適切でない場面もあるため、「願わくば」だけでは違和感を覚えることも想定されます。 そんな時に役立つ「願わくば」と言い換えることができる類語をご紹介します。「願わくば」の類語には、以下が挙げられます。

「どうぞ」

「どうぞ」は相手に何かものを頼むときや、何かしてもらおうとするときに使います。丁寧にお願いするときに使いましょう。 「ご迷惑をお掛けするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。」

「どうか」

「どうか」は難しい頼みごとをする際に使う言葉です。頼みごとが困難ではあるが、無理を承知でお願いしたいというような場合に使いましょう。 「どうか、無事でありますように」

「ぜひ」

「ぜひ」は、自分の強い希望を示す言葉です。特に相手に聞いてもらいたい場合に使いましょう。また、「ぜひ」を使う場合には、語尾に「したい」「しよう」など自分の意思を示すような言葉が結びつきます。 「ぜひ、私にやり方を教えてください。」

「くれぐれも」

「くれぐれも」は、何回も繰り返して強調したいときに使う言葉です。念を押して頼みたい時などに使いましょう。「くれぐれも」自体を繰り返して言うことでさらに強調した言い方をすることもできます。 「くれぐれもその箱を開けないでください。」

「なにとぞ」

「なにとぞ」は特に強い希望を示す語です。「どうぞ」や「どうか」などと比べると改まった表現になります。 「今後とも、変わらぬご愛顧をなにとぞよろしくお願いいたします。」

「願わくば」の意味を理解して、正しく使いたい

「願わくば」の意味を理解して、正しく使いたい

いかがでしょうか。「願わくば」という言葉は、ら抜き言葉などと同じように、変遷していく言葉を如実に表していると言えます。 現在、Google検索をかけてみると「願わくは」では約356000件、「願わくば」では約1550000件の検索結果が出てきます。約4.3倍も「願わくば」の方が多いという結果です。この先、「願わくは」が古語となる時代がやってくるという可能性もあります。

どちらが正しいか悩む表現を正しく使おう

元来の表記であった「願わくは」は現在でも使われている言葉ですが、「願わくば」にも江戸時代から現代まで続いてきた古い歴史があることがお分かり頂けたことでしょう。「願わくば」と「願わくは」どちらの表記を使用するにしても、元来の使い方を知っておいて損はありません。 今回の記事の内容を参考にして、皆さまもぜひとも「願わくば」「願わくは」を活用してください。

関連タグ

アクセスランキング