IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「了承しました」の意味と使い方|ビジネスメールで失礼にならない敬語表現を解説

更新日:2022年06月29日

メール

「了承しました」という言葉をどこで使えばよいのか悩んだことがないでしょうか。この記事では、「了承しました」の意味や使い方、場面に合わせた言い換えの表現を紹介しています。ビジネスシーンや日常で活用できるように、ぜひ読んでみてください。

「あなたに賛成です。」と伝えるフォーマルな英語表現です。相手の意見に賛成の意思を伝える時にはこの表現を使います。

「I understand.」

「了解しました。」と伝えるフォーマルな英語表現です。相手の意見に対して、理解してなおかつ了解した際にはこの表現を使うことができます。

「Absolutely.」

「かしこまりました。」というフォーマルな英語表現になります。「まったくその通り」という訳もあり、相手のお願いに対しての返事として使います。

「Noted with thanks.」

「了解しました、ありがとう」という意味で、手紙やメールなどの文面でフォーマルな表現として使います。やることの確認ができた際に使う表現です。

「Sounds good.」

「了解。またはいいね。」と日常で賛成を伝えられる英語表現の常套句です。「OK.」「All right.」よりも良い印象を与える事ができます。

「Definitely.」

「かしこまりました。」の意味で使われるフォーマルな表現です。お願いに対して、分かりました。という返事に使います。 一般的には「Certainly.」「Of course.」の方が一般的です。

「了承しました」を適切に使いこなそう

了承しましたとは言い換えることで数多くの表現があります。ビジネスシーンで使いこなすことは難しいですが、目上の相手、お客様に対して、失礼のない適切なマナーで対応するためには知識が必要です。 謙譲語、尊敬語、丁寧語などの言葉の言い換えを理解して、適切な「了承しました」が使えるようになりましょう。

初回公開日:2018年02月20日

記載されている内容は2018年02月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング