IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

転職時の入社日の調整方法・入社日を延期したいときの注意点

更新日:2022年11月21日

就職・転職ノウハウ

あなたが転職する際入社日をどのように決めますか?現職先にも転職先にも迷惑をかけずに入社日を決めなくてはいけません。しかし意外とこれが難しく考えてしまっているようで、なかなかスムーズに行えないと思ったことはありませんか?そんなことありません、コツがあるんです。

あまりこちらから聞きすぎると人は話さないものです。 聞くと人はしゃべらない。 まずは自分のことか、関連することを話しましょう。 そうすると、いやいや違いますよっという感じで会話が広がり、盛り上がって話してくれます。 入社日だとなかなかできないかもしれませんが、自己紹介とつなげていくといいかもしれません。

誰でも食いつく話をストックしておく

誰でも興味がある話は相手の反応を引き出しやすいので会話が広がります。 誰でも興味のある食べ物の話題をストックしておきましょう。

転職の入社日までにきちんと準備をしておくこと

いろいろと書き連ねましたがやることは多く、意外と時間がないのがわかります。 ・入社日のために職の際にやっておかなくてはいけないこと ・転職先の入社日までにやっておかなくてはいけない雑務 ・転職先の入社日で好印象を与えるための準備 ・入社日に細かな配慮をするために事前に何をすべきかまとめておく こういった細かいことをすることによって入社日にいい印象を与えることが出来ます。 いい印象を与えたからには継続していかなくてはいけません。 入社前はもちろん、入社後もしっかりと良い印象を継続していきましょう。

転職先がまだ決まってない方はこちら

転職をすることは決まっているけど、まだ転職先が決まっていないという方は転職実績の高いリクルートエージェントに相談をしましょう。 リクルートエージェントでは、アドバイザーに年収や職種などの転職希望条件を伝えると、約160,000件の求人の中から転職希望者一人ひとりに合った求人を紹介してくれます。 また、独自のサービスAGENT Reportを活用すれば、転職をする前に企業の特徴や環境、やりがいまでを知ることができるので、転職をしてみたら思い描いていた企業とは違ったなどの企業選択ミスを防ぐことができます。 転職をする際の企業選択は今後の人生を大きく左右するほど重要なことです。プロのキャリアアドバイザーに相談をし自分に合った企業へ転職をしましょう。自分に理想の企業へ転職することができれば仕事もプライベートも充実した日常が送れるでしょう。まずはリクルートエージェントのアドバイザーに無料相談!

初回公開日:2017年04月18日

記載されている内容は2017年04月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング