IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活の忙しい時期(月・曜日)はいつ?バイトも同時に可能?

更新日:2022年06月21日

就活ノウハウ

就活の忙しい時期は一日に何社も企業を訪問することがあります。訪問の目的は会社説明会や面接など多くあるが、忙しい時期はこれからの目的も混合し何社もの企業に足を延ばすことになります。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

就活の時期はどのくらい忙しくなるのか

就活の忙しい時期は一日に何社も企業を訪問することがあります。訪問の目的は会社説明会や面接など多くあるが、忙しい時期はこれからの目的も混合し何社もの企業に足を延ばすことになります。

就活の時期に忙しいと感じてしまう原因

就活の時期に忙しいと感じてしまう原因は予定を詰め込みすぎることにあります。特に新卒の学生の場合は就活のやり方や忙しさについて知らないため、就活が始まるとなるべく予定を詰めようとしてしまいます。

また、予定を詰めていないと不安になってしまうことが起きてしまうため、一日に何社のも企業の会社説明会や面接の予定を入れてしまいます。そのため、自分の能力や体力を超えて予定が埋まってしまい忙しいと感じてしまいます。

就活が忙しくてどうしようもない時の対処法

就活が忙しくてどうしようもない時の対処法として考えられるのは選考を受けたり、会社説明会に行く予定の企業が本当に自分に合っているか考え直すことです。予定を詰めようと考えてしまうあまり本当に自分が就職したいと思っていない企業の会社説明会まで申し込んでしまうことがあります。

会社説明会に申し込む前に自分でその企業についてインターネットなどで情報を収集して、自分が本当に就職したい企業であるか検討することで、どうしようもなく忙しい時に少し予定が少なくなり心にも余裕ができます。面接についても自分が本当に就職したいかどうかをよく考慮して、もし就職したくないと思った場合は選考を辞退することもできます。

自分が本当に就職したいと思っていない企業にも力を使ってしまうと、本当に就職したいと考えている企業に使う力も減ってしまい、就活がうまくいかなくなってしまいます。そのため、就活で忙しい時期には自分の就活を振り返り、自分の就職したいと考えている企業に時間を集中させることが非常に重要な対処法になります。

就活の期間中で特に忙しい月は?

就活の期間中で特に忙しい月は基本的に三月になります。就活の解禁は経団連によって六月からと定められています。しかし、その前に募集要項などの企業の情報を提供し始めるのは多くの企業では三月からです。そのため、三月からほとんどの企業で会社説明会を実施し始めます。

また、三月が忙しい時期として考えられる理由として、大手の就職支援を行なっている企業が主体となって開催される大規模な会社説明会があることが挙げられます。大手の就職支援を行なっている企業が開催する大規模な会社説明会は三月を中心に多くの場所で複数回実施されます。こうした大規模な会社説明会には多くの学生が就職を希望する人気の企業も参加することが多いため、大部分の学生がこうした大規模な会社説明会に参加します。

それに加えて、大手の就職支援を行なっている企業が開催することで企業が発信する情報量も非常に多く、就活生にとって非常に大切なイベントとなっています。そのため、三月は忙しい時期になっています。

次のページ:就活の期間中で特に忙しい曜日は?

アクセスランキング