IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

面接の質問で「学生時代に頑張ったことは?」と聞かれたときの対処法

初回公開日:2017年04月06日

更新日:2020年03月13日

記載されている内容は2017年04月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活の面接

面接や履歴書の欄の「学生時代に頑張ったこと」に対して学生時代頑張ったことはない、または思い浮かばないという方は多いです。実際学生時代に頑張ったことがないという場合、合否に影響はあるのでしょうか?また、ない場合はどの様に対処すればいいのでしょうか?

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

面接での仕事内容に関係のない質問

面接での仕事内容に関係のない質問
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

就職やアルバイトなどの面接において、仕事内容に関しての質問はもちろんですが、中には仕事内容に関係のない様な質問をされる事もあります。仕事内容に関係のない質問とは、どんな物なのか?主な質問をいくつか紹介します。

趣味はありますか?

面接時に趣味を聞かれる事は多くあります。趣味を聞かれるというのはその人自身に関心を持ち始めている証拠でもあります。また、もし共通の趣味がある場合は話題もあい、話が膨らむ事もあります。しかし、趣味が多すぎてしまうと、仕事よりも趣味に集中してしまうと思われてしまうので、趣味を多く語りすぎてしまうのはNGです。しかし、採用したいからこそその人に対して詳しく知りたいと思ってくれているので、しっかりと答えましょう。

長所・短所について

仕事内容と関係のない質問で代表的なのが長所と短所。履歴書にも長所や短所を書く欄がある程なので、とても重要な部分です。長所と短所を受け答えできる事で、どれだけ自分という人間を理解できているか?自分を客観視できているか?という事がわかります。もちろん長所や短所の内容次第でその職種に合っているかという部分も見られます。例えば、長時間マメな作業をする職業での面接で、短所として集中力が続かないというのはマイナスなイメージを与えてしまいます。

仕事以外で関心のあるニュース

こちらも面接において比較的質問される事が多いです。この質問は、普段からどれだけ外の世界に目を向けているか?どれだけ視野が広いか?という部分を見ています。特に面接先の企業と関連のあるビジネスニュースなどを知っていると良いアピールになります。関心のあるニュースがないと答えてしまうと、仕事に対しても関心が薄い人間だと思われてしまいます。

最近感銘を受けた本

この質問に関しても関心のあるニュースと似た意味を持ちますが、ニュースはテレビを見ていれば流れてくるもの、本に関しては読もうと思わなければ読まない物なので、その人の探究心、研究心、積極性などわかります。自ら本を読んで勉強する人は企業にとっては、仕事に関しても、積極的に自分から学んでくれる人というイメージに繋がります。

仕事内容に関係ない質問をする意図とは?

仕事内容に関係ない質問をする意図とは?
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

面接官は様々な内容の質問をしてきます。上記で紹介した様な質問の様に、どの質問にも裏に隠された意図があるわけですが、中には本当に意味があるのか?と思ってしまう質問も多々あります。

対応力を見られている

仕事内容に関係ない質問の中には、本当に仕事に関係のない質問もあります。ですが、その質問をする事で、その人の対応力を見ているのです。仕事に関係のない質問というのはどのマニュアル本にも載っていません。面接官もある程度、マニュアルなどを研究して面接に望んでいる事を前提として面接をしています。なので、マニュアル本には載っていない様な不意の質問をいくつか準備しているのです。マニュアルなどで載っていない質問をされた際に、どれだけすぐ答えられるか?どれだけ対応する事が出来るか?頭がまわるか?など、そういった点を見ているのです。

関連タグ

アクセスランキング