IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

リマインドとは?リマインドメールの件名/本文の書き方・例文

更新日:2020年05月12日

メール

「リマインド」とはどんな意味か、どの場面で使うのかをご存知ですか?この記事では、できるビジネスマンが実践しているリマインドメールの構成や件名、例文を紹介します。ビジネスに使える上手なリマインドメールを作成したい人は参考にしてください。

リマインドメールは、丁寧で低姿勢を心がけ、次の構成で書いていきます。 ============== ①冒頭のあいさつ ②リマインドに関する詳細(日時や場所や用件) ③締めのあいさつ ④署名 ==============

例文1:社外の方に食事会の再確認を送る場合

================= いつも大変お世話になっております。 株式会社マヨネーズの五十嵐でございます。 先日よりご案内しておりました昼食会の開催日が近づいて参りましたので、改めてご案内申し上げます。 日時:△△月△△日(水) 12時~ 場所:●●●●●(※添付の地図をご参照ください) 万が一ご都合が悪くなられた場合は、お手数ですが本日中に五十嵐までご連絡ください。 お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。 ===================

例文2:社内に飲み会の出欠確認を送る場合

=================== お疲れ様です。 コンサルティング事業部の赤坂です。 コンサルティング事業部主催の飲み会の出欠確認締切日が迫ってまいりましたので、改めてご連絡差し上げます。 日時:○月○日(金)19時~ 場所:△△農場 新宿店 参加費:5,000円 お手数ですが、返信にて出欠の報告をよろしくお願い致します。 =====================

丁寧なリマインドメールを送ることを心がける

再確認をしてもらうためのリマインドメールは、常に低姿勢で丁寧に謙虚に書くことを心がけましょう。

初回公開日:2017年01月13日

記載されている内容は2017年01月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング