IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

リマインドメールの意味や送り方は?書き方や例文・返信のコツも紹介

更新日:2022年12月31日

メール・手紙

リマインドメールの意味や送る際のポイントについてご存知でしょうか。この記事では、リマインドメールの意味や相手別の送り方、そして文面のポイントについてご紹介します。リマインドメールの送り方について疑問や不安がある方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

送信専用アドレスでない場合は、なるべく早めに返信します。例え、リマインドメールの内容をすべて覚えている場合であっても返信を忘れないようにしてください。 ただし、相手から返信不要と記載されている場合に返信するのはマナー違反です。必ずメール全文に目を通し、必要な場合のみ返信しましょう。

リマインドメールの意味や送り方について理解を深めよう

リマインドメールはただの催促メールではなく、スケジュール管理や相手をサポートするために送るメールです。 リマインドメールを期限ギリギリに送っても、相手がすぐにメールを見なければ意味がありません。必ず前もって送るようにしましょう。 また、最初のメールをコピペして送るのではなく、件名や内容を簡潔にまとめるなどの工夫も必要です。相手にとって読みやすく、わかりやすいリマインドメールを心がけましょう。

初回公開日:2017年01月13日

記載されている内容は2017年01月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング