IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

退職者へ送る言葉・【4パターンの相手別】例文・注意点

更新日:2022年06月14日

退職

退職者に渡す寄せ書きに書く言葉が思い浮かばずに悩んでしまったり、退職者の挨拶や朝礼での挨拶でどんな言葉を贈るべきなのか悩んでしまったりする事があります。どちらにも実は共通してる事があります。今回は、そんな退職者に贈る言葉をどのように考えるべきかをご紹介します。

親しい後輩への退職メッセージ例

駿河さん お疲れ様です。田中です。 今日が出勤最終日ですね。 駿河さんには、いつも私の愚痴を聞いてもらい、一緒に笑わせてもらっていましたが、その時の駿河さんの笑顔には救われていました。 退職される事を知りとても寂しく思いますが、無事に元気な赤ちゃんをご出産される事を心よりお祈り致します。 これからの季節とても寒くなりますので、くれぐれもお体にはお気をつけてお過ごしください。お世話になりました。

ポイント・注意点

退職理由は人それぞれ違いますが、先輩が部下や後輩に対して最後に連絡をする時には、「よく思われてはいないのでは」と心配になるでしょう。 そのため、例えば出産退職や寿退職するなど退職理由が分かっている場合は、お祝いの言葉を贈ると喜ばれます。そうした退職の理由に適したポジティブな言葉を選んでお祝いしてあげましょう。 退職理由を聞くような文章を送るのは良くありませんので気を付けましょう。

4「あまり接点がない人」

あまり接点がない人にも、お世話になったから挨拶をするわけなので、お世話になったことを具体的に書いていきましょう。 社会人はお世話に少しでもなったら挨拶をしておかなければ、あなたじゃなく、あなたの所属先が悪いイメージを持たれてしまう可能性もあるので、しっかりと感謝の気持ちを伝えましょう。

ポイント・注意点

取引先の人や部署が違い、全く接点がない人への挨拶をする場合もあるでしょう。その時は相手に失礼のないように、そして、あまり退職の理由に触れないようにすることがマナーです。 いくらあまり接点がないとはいえ、挨拶が必要になる時点で、何らかの形でお世話になっている人です。お世話になった人という意識を持って、挨拶の形態に沿ったマナーを心得て、相手への挨拶に臨みましょう。

転職エージェント

自分自身も退職を考えるようになった際は転職エージェント(マイナビエージェント)がおすすめです。こちらのサイトは、転職のためのさまざまな情報が掲載されているサイトです。 転職活動に困った時には、ぜひこちらのサイトの情報を参考にしてみてください。

【理由別】退職者へ送る言葉の例文/フレーズ

退職者へ贈る言葉をかける場合は形式でも変わりますが、特に理由でも変わってきます。そんな退職者への送る言葉を理由別に例文とフレーズをまとめてみました。 退職者の理由によっては、喜ばしい言葉を送ったり、逆に相手を気遣う言葉を送ったりする必要もあるでしょう。少し意味を履き違えた言葉を相手にかけると、失礼に値してしまう可能性もあります。送る言葉をかける際は、失礼にならないように注意しましょう。

「転職」

退職者に次の職場でも頑張ってほしいという願いを込めた言葉を送る言葉として退職者へかけてあげましょう。 例文は、次のような例文が代表的です。 ・「この経験を生かして、次の職場でも頑張ってください」 フレーズとしては「次の職場でも」「転職おめでとうございます」などです。 「転職」をするということは、今の会社を卒業するという意味でもあり、喜ばしいものとして捉えてもらえるようにしましょう。

「結婚」

「結婚」は退職者は喜ばしい退職ということになるので、相手を喜ばせられるような言葉を、送る言葉としてかけてあげましょう。 例文は、次のような例文が代表的です。 ・「これからは素敵なご家庭を築いてください」 フレーズとしては「素敵なご家庭」「結婚おめでとうございます」などが適切でしょう。 「結婚」は一生にそう何度もあるイベントではありません。喜ばしいものとしてお祝いする気持ちを言葉にして送りましょう。

次のページ:退職者へ気持ちの伝わる言葉で挨拶をしよう
初回公開日:2016年11月02日

記載されている内容は2016年11月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング