IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人生に疲れた時の対処法は?疲れる原因と気をつけるべき行動を解説!

更新日:2022年09月26日

言葉・雑学・歴史

人生に疲れたと感じた時の、原因や対処法について解説していきます。うまくいかないことが続き、人生に疲れた時に逃げたいと思う原因も紹介しています。虚しい感情や仕事が辛いことにも、上手に付き合っていく方法を知ることができます。

信頼できる人に頼る

仕事や家事を休みたいが、簡単にはできない方もいることでしょう。育児や介護などについても、同じようなことがいえます。 人生に疲れたと感じている時には、気持ち的余裕がないことが多いです。特に育児や介護は、辛いと感じながら続けてしまうと、相手のためにもなりません。 その場合は一人で抱え込まずに、信頼できる人を頼ってみることも、検討してください。例えば、学生であれば親や同級生、社会人であれば同僚や上司などです。また、カウンセラーや専門的な機関にも相談してみましょう。 人生に疲れたと感じている時は、知らず知らずのうちに、視野が狭くなっているものです。素直に現状が辛いことを相談ができれば、広い視野で解説策を考えていくこともできます。

マッサージやストレッチをする

人生に疲れたと感じている時は、マッサージやストレッチをするという方法もあります。凝り固まった体をほぐすことで、気持ちも晴れやかになるでしょう。 さらには血行が良くなることによって、頭までも爽快になります。自分でマッサージをすることが難しいようであれば、プロに頼ることも検討してください。 疲れたと感じた時は、一度深呼吸をして、ゆっくりと背伸びをしてみましょう。それだけでも、次の行動をしてみようと思うきっかけになります。

音楽や芸術を楽しむ

好きな音楽や好みの芸術に浸っていると、気持ちが落ち着いていきます。人生に疲れたと感じている時は、音楽や芸術に浸ってみることもおすすめです。 音楽や芸術は、目に見えない部分に働きかけてくれます。何もしたくない時には、楽し気な洋楽を聴いて気持ちをリフレッシュすることも効果的です。 もしくは芸術に刺激を受けることで、行動を起こす気力を得られることもあります。

好きなこと・得意なことを見つける

好きなことに取り組む時は、ストレス発散になることが多いです。もしくは得意なことが分かっていると、他人よりも優れているという自信にも繋がります。 人生に疲れたと感じている時は、何事からも逃げたいと考えていることがあります。そのような時に、自分の好きなことや得意なことを知っていると、状況は変わってきます。 なぜなら、自分に合った気分転換の方法を、見つけることができるからです。いろいろなことに挑戦してみることで、意外な特技を発見できるでしょう。

スキルを磨く

自分の求める成果を出せるように、スキルを磨いていくことも効果的です。うまくいかないことが続くと、だんだんと虚しいと感じるようになります。結果として、人生に疲れたと感じてしまうのです。 高い目標設定をしていても、それを実現できるだけのスキルがあれば問題になりません。しかし、辛いと思うほどに無理をしてしまうと、逆効果になってしまうため注意が必要です。

将来のために貯金する

人生に疲れたと感じている方は、貯金をしてみることをおすすめします。お金に余裕がないと考えている方こそ、将来のために貯金をしておくことが大切です。浪費しているだけの人生では、生産性もなく虚しいものになってしまいます。 たとえ毎月の生活費を出すことが精一杯でも、余裕がないと決めつけてはいけません。例えば、毎月100円からでもいいのです。空き瓶などに100円玉を貯めていくことから始めてみてください。 虚しいと感じている現状を変えていく、最初の一歩を踏み出してみましょう。

人生に疲れた時に取り入れたい思考

次のページ:理想を下げる
初回公開日:2022年01月05日

記載されている内容は2022年01月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング