IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

商社営業の仕事内容・平均年収・向いている人|メーカー営業との違い

初回公開日:2017年05月18日

更新日:2020年03月04日

記載されている内容は2017年05月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

職種研究

商社営業とはどのような営業でしょうか。他の営業と比較して記載してみました。商社営業はとても人気のある仕事ですが、実際に商社営業として仕事をしてみるとどのような仕事なのかもまとめてみました。これを見て、実際の商社営業をイメージ出来ればと思います。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

商社営業の仕事内容

商社営業の仕事内容
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

商社営業の仕事は、ある商品を仕入れて様々な会社や個人に対して営業販売する仕事です。車や電車で色々な会社を訪問して営業を行います。とてもコミュニケーション能力を必要とするのと、商品に関する知識も身に付ける必要があります。そういった意味では日々勉強する必要があります。こつこつ勉強を続けているとお客からも気に入られてきます。やはり、知識や経験が豊富な商社営業マンは人気が高いです。商社営業と言っても大切なことは、その人が信頼できるかどうかです。もし信頼を無くすような事があれば、その人は商社営業として問題でしょう。

どのような商品を取り扱うことがあるか

一つしては、商社営業として輸入した機器などを扱うことがあります。全部英語などで記載されている取り扱い説明書などもある程度理解しなくてはいけません。その輸入した機器に関しての知識を用いて営業をすることが主な仕事です。もちろん営業なので、いかにして売り上げを上げるかということも重要になってきます。商社営業は特に社員一人一人の売り上げを管理されています。あの人は自分より毎月高い売り上げをあげているなどの比較もされたりします。そのプレッシャーの中でどのように自分のもっている力を発揮できるかが勝負です。技術系の仕事とは違って毎月のノルマのようなものも存在します。

商社営業の1日のスケジュールとは

商社営業の1日のスケジュールとは
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

朝出社してから今日どこの会社に訪問するか確認します。また、メール等も確認して特に今日関係するようなメールに関しては早めに返信しておく必要もあります。その日に訪問する会社に関する準備を済ませたら会社を出発します。商社営業は足でかせぐところがあるので無駄な事はなるべくはぶいて行動するようなスケジュールを組みます。訪問先の会社に付いたら挨拶をすませ、自分の会社で扱っている商品についての説明などを行うます。ここが大切な仕事になりますが、どのような情報を持っていくかで相手の反応も変わりますので、良くシミュレーションすることです。あとは、一日でまわる会社を終えたら帰社して報告書を作成します。

商社営業の一番多い仕事内容

やはり一番多い仕事は、客先に行って商品の説明をすることでしょう。商社営業では、どのような商品をどのようにPRして販売するかが大きなポイントです。同じ商品でも違う説明をすれば、お客も違う反応になります。その説明に必要な情報収集などを特に先輩などに習っておくことが大切です。一人で営業まわりするようになったら自分で即座に判断しなくてはならない事が多くあります。その判断の一つ一つがお客の購買意欲を増すような考えであれば良い商社営業が出来るでしょう。さらに、フットワークも重要になります。商社営業は電車や車などを駆使してどれだけの会社に訪問したかが勝負でもあります。

商社営業の転職・就職事情

商社営業の転職・就職事情
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

商社営業の転職では、経験をしている人が優位に働く時は確かにあります。ですが、ほとんど経験が無くても自分のやる気などを理解してくれて採用にいたるケースもあります。その場合でも、自分の基本的な能力が何なのかを良く把握しておく必要はあります。しっかりとしたバックボーンを持っていれば、商社営業の経験があさくても採用されることはあります。また、新卒などの就職事情では、様々な経験を積極的にしていきどんな時でも柔軟に対応できるような商社営業になるという目標や考え方が必要です。それを面接でも見てくるでしょう。体力的にもつらいところのある商社営業なので、そのあたりもPRすることが重要です。

商社営業に就職する時に大切なこと

どのような商品を扱っているかが大切です。その商品についてもともと知識がある人は、入社する前の段階で何をすべきかがある程度分かるでしょう。もし、知識がほとんどない商品を扱うことになる時は、自分なりに商品について勉強してみるのも良いです。そのような勉強をする姿勢は入社後も継続して行っていくことで上司にも信頼してもらえる商社営業になれるでしょう。また、転職などで商社営業の仕事をする場合は自分の得意とするものを一つでも持っていると良いでしょう。それが例えば英語力であっても何でも良いです。その力を会社は認めてくれて早い段階から色々な仕事を任せてもらえるようになります。

面接で採用担当者が見てくるところ

面接で採用担当者が見てくるところ
※画像はイメージです
出典: https://static.pexels.com

関連タグ

アクセスランキング