IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

自衛隊の仕事を辞めたい・幹部・陸曹・3曹|後期教育で辞めたい場合

退職

国民の生命と財産を守る最後の砦・自衛隊。災害派遣から国防までさまざまな分野で活躍する過酷な自衛隊ですが過酷すぎるゆえに辞めたいと思う人も。過酷で厳しい訓練課程を経て晴れて自衛官になれても辞めたいと脱柵(脱走)する人もいるの理由はなんでしょう?

更新日時:

改めて知っておきたい自衛隊の仕事

自衛隊とは第二次世界大戦(大東亜戦争)後に設立された国土・国民を防衛するための機関です。その組織は大きく三つの分かれており ・陸上自衛隊 ・航空自衛隊 ・海上自衛隊 と陸海空に分かれています。中でも陸上自衛隊は一番規模が大きく国内における災害派遣時には即時対応できる部隊となっています。 また海外の災害救助派遣や国連のPKOなどでも国内外でも高い評価を得ている活動をしている組織でもあります。平成28年度の防衛白書では防衛省・自衛隊合わせて 227,339人の現員がいるとのこと。 かなりの巨大組織ですがそのじつ中途退職者が多いとの噂もありやはり過酷な仕事なのでしょうか?

自衛隊の中途退職って?なぜ自衛隊を辞めたい?

自衛隊には任期満了があり陸上自衛官は1年9ヶ月、海上・航空自衛官は2年9ヶ月を1任期として勤務する隊員のことです。この任期を満了すると隊員は引き続き自衛官として働くか民間に転職するかを選ぶことができます。 定年退職以外を中途退職とするならばこの任期満了に伴い自衛隊を辞める人も大勢いるので中途退職者が多いです。 ちなみに自衛官が再就職する場合は自衛隊で就職援護をしてくれるので退職前に再就職先を見つけることができます。もちろん一般の大手求人サイトなどを利用して自分で再就職先を見つける隊員もいます。 自衛官は18歳~27歳までの募集です。なので一期任期満了20~29歳、二期でも最高年齢で24~33歳なので再就職するには年齢定期にもこの辺りがベストといえます。体力的な面もあることから自衛隊を任期満了で辞めたいと思う中途退職者が多いのも理解できます。 また自衛隊と一般企業ではかなり気風が違います。自衛隊は上官の命令が絶対なので上官が黒を白といえば白になる世界です。一般の感覚とはかなりかけ離れた世界なのでまだ外の社会に順応できる20~30代のうちに転職しようと考えるのは当然と言えます。 そういった意味でも元自衛官を採用してくれる企業を紹介してくれる就職援護制度は自衛官にとって一般社会に出る第一歩としては有用だといえます。 ただしこの就職援護は任期満了前に退職する自衛官には適用されません。任期満了前に自衛隊を辞める人は文字通り自力で最終先を探さなければなりません。  

幹部・陸曹・3曹が自衛隊を辞めたいと思う理由と対処法

任期制を契約社員、3曹からは正社員と言われる自衛隊ですが3曹になるにも試験が必要です。自衛隊でずっと仕事をやっていくという人が目指す曹候補生ですが難しい試験に合格しても「自衛隊を辞めたい」と思う人はいるのでしょか?

陸曹ってなに?

陸曹とは陸上自衛隊における曹士の階級のことで主に陸曹長・1等陸曹・2等陸曹・3等陸曹のことをさします

小さいころから憧れていた曹士になったけど辞めたい……

任期制時にの試験も合格してこれからバリバリ働くぞ!と気合が入るのが3曹。平均年齢20代後半、部下も数人出来て現場指揮を任されるようになる仕事は子供の頃憧れた自衛官の理想の姿です。 お給料自体も基本給18万円(他手当有り)からなのでいわゆる一般企業の同年代の社会人ともあまり格差はありません。 そんなやっとなれた3曹ですが「辞めたい」と思う理由にまず「自衛隊が嫌になった」という理由が最も多くあります。 上記にもある通り3曹は20台後半が多く、結婚を意識する年代にも差し掛かってきます。規則の厳しい社会なので訓練中は彼女とも連絡がとれずデートも短時間、門限が過ぎたりすれば連帯責任でつぶれるまで腕立て伏せの刑ということもあります。 自衛隊は結婚しても元々の感覚が一般社会とかけ離れていますから家族との時間を大切にしたい、という理由で辞めたい3曹も多いです。 また、3曹から2曹に出世するのに早くて4年、遅いと10年かかる人もいるのだとか。 部隊によっても出世できる年数が違うのも3曹が辞めたい理由の一因です。任期制の最高齢が27歳、そこから任期制で4年務めたとしてその時点で31歳、さらにそこから10年となると41歳ですから……「辞めたい」理由としては十分です。違う部隊の能力的にも同等の若手が先に2曹になることもあります。

超エリート!自衛隊で幹部ってどこから?

陸海空の自衛隊の中で幹部自衛官の割合は約20%ほどで割合でみるとじつに五人に一人が幹部になっているます。 幹部と呼ばれる階級は三尉からで階級章も三尉から金色の星のものに変わります。 また幹部候補生学校なるものも存在し、より有事で自衛官を指揮できる優秀な人材を日々育成しています。

頑張って幹部になったけど辞めたい

幹部自衛官学校を卒業すると三尉(幹部自衛官)からスタートします。しかしこのスタートは大学などの学校を卒業してからすぐなれるため若干20歳そこそこの若者がいきなり任されます。すぐしたの階級に自分の親とさほど変わらない陸曹もいることが沢山あります。 それまで防衛学校などで厳しい教育課程を進んできたとはいえ幹部ゆえの重責や部下との人間関係、オーバーワークがあり、その割りには給料が見合わない、との理由から辞めたい人が多くいます。 元々、幹部学校や防衛大学に入学できるほど優秀な人が多いのでここで人生で初めての挫折を味わいうつ病になる人までいます。 もちろん、三尉は18歳から入隊し陸士~陸曹を経て様々な試験を合格し幹部になる人もいます、が険しい道です。

自衛隊を辞めたいと思う人への対処法

自衛官だけにとどまらず一般企業で働く会社員でも「仕事を辞めたい」と考える場面は多々あります。あまりにも現状がつらいときなどは「辞めたい、辞めてしまえば楽になれる」と思いがちですが本当にそうでしょうか? あなたのその抱えている「辞めたい」を実効する前にもう一度よく考えてみましょう。

幹部は簡単には辞められない

曹士とは異なり幹部が辞めるときは幕僚長まで話が及びます。当然辞めるにあたっての書類に必要な判子も多くなります。 それだけ幹部で辞めるということはより多くの人に迷惑をかけるということです。 なかには強く残留を進められることもあります。 もし若くして幹部になった人ならば自分で抱え込まずに年上の幹部や上官に一度相談してみてはいかがでしょうか?一般企業と自衛隊に共通して言えることは「その辛さを通ってきた先輩がいる」ということです。 また、部下を持つ立場の人で辞められたら困る、というかたは一度辞めたいといっている人の相談に乗ってあげることも大切です。 「大丈夫」「そういうものだから」ではなく「つらかったな」「自分も同じことがあった、その時はこうして乗り越えた」など共感することが大切です。また、できるなら辛いと思っている事情を一緒に解決してあげるとその後の信頼関係に結びつきます。 これは自衛隊だけでなく一般社会にも当てまはることです。

後期教育・教育隊とは?

自衛隊教育隊とは一般企業でいうところの新人研修のことをさします。新人教育隊は約半年の期間続き最初の三か月を前期教育期、後半三か月を後期教育期と呼びます。この三か月+三か月で徹底した自衛隊の基礎を学びます。

教育隊・後期教育期で辞めたい人への対処法

教育隊時には後期教育で辞める人よりも前期で辞める人の方が多いと聞きます。その理由は今まで、一般社会で普通の高校生、あるいは社会人として過ごしてきてから自衛隊に入ると生活が一変するからです。 外出は土日のみ、なにかあれば連帯責任、朝から夜までギッシリ詰め込まれた予定、ベッドに腰かけていいのは就寝時のみなど外の世界とはまるで違う環境についていけない人もでてきます。 自衛隊に合わない人はとことん合わない、とよく言われるくらいなのでこの教育隊で「もう無理だ。辞めたい」と思った人は早めに別の道を探すのも手でしょう。 中には教育隊時では辞めず任期満了を経て就職援護で再就職をした人もいます。 任期満了で自衛隊を退職した人からすると教育隊が一番辛い、という声をチラホラ聴きます。一人で抱え込まずやはり上官などに相談してみましょう。 もちろん身体や心を壊してまで続けてもあなたの人生は誰も変わってはくれません。「辞めたい」という人は「自分はダメな人間」などと責めずもう一度自分の適性をよく考えてみる機会にしてみるといいでしょう。

辞めたところで自衛隊より楽とは限らない

「自衛隊に行くぐらいだか根性があるんでしょう?」「自分はあの厳しい訓練をしてきたんだから大丈夫」と高をくくってはいけません。 ひと昔前、サラリーマンは「企業戦士」と言われていました。自衛隊は公務員なので他社との競争はありませんが一般企業はそうもいきません。 営業職も接客も技術職もどんな職業でもライバルはいます。連帯責任、仲間同士助け合ってという自衛隊とはまた勝手が違います。もちろん会社の倒産やリストラもありえない話ではありません。 自衛隊だけが特別辛い職種、一般にいけば天国と思っている人は認識を改めたほうが良いでしょう。自衛隊経験者の中でも「辞めなきゃよかった!」と後悔する人も多いです。それでも辞めたい人は一般企業で働いている人に相談するのが一番良い方法でしょう。

関連タグ

アクセスランキング