IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人事に役立つ資格一覧・人事における資格試験と資格制度

更新日:2020年08月14日

資格・検定

人事の仕事というのは、どこの企業でも必ず在籍しており、常に必要とされている役職です。人事は幅広い業務を行うため、さまざまな資格や能力が求められます。そこで今回は、人事のお仕事をするうえで、必ず役に立つ資格について紹介していきます。

人事に役立つ資格一覧

人事の仕事というのは、どのようなものがあるかを知ることで、自ずとあると役に立つ資格が見えてきます。人事部門として独立している会社も多くある中、総務部門の中に人事昨日のある企業も存在します。そこでスキルアップを目指すのであれば、総務でも役に立つ資格も視野に入れておくと、のちのち必ず役立ってくれることでしょう。

人事に役立つ資格とは

最近の流行を見るとやはり、個人情報の管理に関わる資格にが集まっているようです。しかし、これまでに抑えておきたいとされてきた資格もあなどれません。まずは勉強しやすいものや、得意分野を生かせるものから取捨選択していくといいでしょう。 しかし、それでもどの資格から取得したらよいか分からない場合は、人事部で働く上で、が集中しているものから選ぶのも悪くないでしょう。が高まっている資格の場合、ガイド本や参考書・問題集なども書店やネットでも豊富に出版されていて、手に取りやすいのも利点です。

人事とは、人に関する業務のスペシャリスト

人事に必要な資格を考えるうえで、会社内での人事の役割についておさらいしておきましょう。人事の仕事として一番イメージしやすいのが、異動や退職などの社員情報の管理です。 また社員のための福利厚生や報酬、教育や研修などの規格も行うことが多いです。社員の採用活動や、評価制度や就業規則の制定などを行う人事制度の構築業務も担います。つまり、会社内における『人』に関わる業務の全般を行うのが、人事の仕事です。

人事の役割を考える

人事は会社に在籍する社員に関する仕事が主となりますが、その中には給与計算の業務や、社会保険の手続き業務なども含まれる場合があります。こうなると、人事というのは会社内でも、かなり重要なポストとなるのがお分かり頂けることでしょう。 企業を大きく発展させていくのは、マンパワーです。その人材の確保や育成などの戦略を大きく左右できる重要な役割から見て、人事の仕事というのは会社の経営にはなくてはならない役割を果たすと言えるでしょう。

必要な、役に立つ資格とは

人事は人に関するスペシャリストであるものの、それだけでは賄いきれない業務も多いものです。そこで人事の業務に生かせる資格として「お金」の管理にまつわる資格をお勧めします。 ・日商簿記 ・ファイナンシャルプランナー 国家試験にも人事の仕事をするうえで、できるをアピールしやすい資格もあります。 ・社会保険労務士 ・衛生管理者 ・行政書士 難易度の高さが懸念されますが、『税理士』の資格も、人事の仕事をする際には、大変重宝されることでしょう。

人事・総務の業務以外でも、もっていると役に立つIT系の資格にも注目すべきところです。 ・日商PC検定 ・マイクロソフト オフィス スペシャリスト 国家資格となる『ITパスポート試験』も、IT業務の基礎を習得していることの証明となりますので、資格を取っておいて損はないでしょう。

人を管理する人事だからこそ、習得しておきたい事務処理に関する資格がこちらです。 ・秘書技能検定 ・FASS検定 ・ビジネス実務法務検定試験 ・中小企業診断士 人事としてキャリアアップを目指すのであれば『TOEIC』や『中国語検定』も視野に入れておくといいでしょう。

注目したい今はやりの資格

ここまででご紹介した人事で役立つ資格に加え、最近注目されてきている資格もご紹介しておきましょう。 ・メンタルヘルス・マネジメント検定試験 ・マイナンバー実務検定 ・個人情報保護士 2016年より国家資格となった『キャリア・コンサルティング技能士検定』も注目しておきたい資格と言えるでしょう。

個人情報に関連する問題が課題となっている昨今、人事や総務の仕事でも、個人情報を取り扱う資格が必要な業務も増えています。また業務に支障が出てしまいそうなメンタルヘルスのトラブルも急増していることから、人事としてこれらを少しでも回避するための予防策などを学んでおく必要性も見直されています。 会社の経営を潤滑にさせるためには、個人を守るための勉強も必要になってきているということでしょう。人事に携わる人は、本当に意味で、人に関する業務のスペシャリストというわけです。

人事の資格試験

人事で役に立つ資格試験について簡単にご説明しました。次にそれぞれの資格試験について5つをピックアップし、もう少し詳しくお話ししてみましょう。国家試験でも比較的取得しやすい資格もありますので、受験時期なども考慮しながら、どの資格を取りたいか検討してみてください。

個人情報保護士

人事の初心者にまず抑えておいてほしい資格が「個人情報保護士」です。比較的チャレンジしやすいことと、最近はやりとなっている個人情報保護の兼ね合いから、確実に人事の業務で役立つ資格と言われています。 人事に役立つ資格の多くは、受験資格のハードルが高いものが多いなか、受験資格がなく、個人情報に関する法律についてだけを勉強しておけばよい点でもが集まっています。

初回公開日:2017年04月25日

記載されている内容は2017年04月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング