IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

褒め上手な女性の特徴・褒め上手になるコツとおすすめ本

更新日:2017年05月26日

マネジメント

あなたは日頃、周りの人褒める言葉をかけていますか?褒め上手な人は、周りの人の心を和ませ、仕事へのモチベーションを高めることが出来ます。あなたも褒め上手になって、周りの人を喜ばせることが出来るスキルを身につけてみませんか?

相手を褒めようと思っても、なんとなくタイミングをつかみ損ねているうち、言いそびれてしまう…そんな経験のある方も多いのでは?褒め上手になるには、「その場で褒める」これが大事です。タイミングを逃してはいけません。相手の長所・美点が目についたら、すぐに褒め言葉を口に出しましょう。

照れない

タイミングを外さないためには、「照れない」ことです。日本人はシャイな人が多いので、褒め言葉を口にしようとしても、恥ずかしがってもじもじしてしまうことが少なくありません。 しかし、よく考えてみましょう。相手を褒める行為は、恥ずかしいですか? あなたが決まり悪いと思うポイントは何でしょうか。「相手がどう思うかなあ…」と心配していますか?言う前に心配しても始まりません。褒め言葉をかけられて、悪い気のする人は滅多にいません。「取り入ろうとしてる、とか思われたら嫌だなあ…」大丈夫です。あなたが本気で取り入ろうとしているなら別ですが、そうでない限り、まったくの杞憂です。内心で余計なことを考えていないで、思い切って褒めましょう。まっすぐな褒め言葉は、褒め上手への第一歩ですよ。

褒め上手は女性に多い?

人の長所に気づいて、積極的に褒めるのは、女性の方が長けている印象がありますよね。ホステスを始めとする接客業に女性が多いイメージからでしょうか。確かに、女性は細やかな点によく気がつきやすく、観察眼には優れていると言われています。髪型や眼鏡など、ちょっとした変化も見逃さない女性は多いです。褒め言葉を恥ずかしがらずに口にするのも、女性のメンタルに向いているかもしれませんね。 しかし、上手に相手を持ち上げる営業の仕事は、圧倒的に男性が多い職業と言えます。女性をいい気分にさせる接客業に従事する男性も数多く存在します。褒め上手に性差はあまり考えなくてよさそうです。女性でも男性でも、あなたの周りにいる褒め上手な人をうまく見つけて、真似してください。

褒め上手に関する本

「褒める」ことをビジネスや日常生活の上で必要なスキルと捉え、その技術を教唆してくれる書籍も数多く出版されています。褒め上手を目指すために、そうした本を「教科書」として勉強してみるのもいいでしょう。評判の本を、いくつかご紹介しましょう。

コーチングのプロが教える「ほめる」技術 鈴木義幸著 日本実業出版社

著者の鈴木義幸氏は、200人を超える経営者のエグゼクティブ・コーチングの実施に携わってきた経験から、人との関わり方・褒め方のヒントを提案しています。管理職・プロコーチ・教育者にとって読むべき一冊とされている本です。「褒め上手」になるためのヒントが満載。

すごい!ホメ方 内藤諠人著 廣済堂文庫

著者の内藤氏は、欧米流の自己演出術である「パワープレイ」の第一人者。仕事が出来る人に共通した「悪魔のホメ技」など、ビジネスの交渉で使える心理学を用いたホメ方テクニックを紹介してくれています。仕事ではもちろん、家庭や異性との関係でも使える技が詰まった一冊です。褒め上手になりたい人にはお勧めの本。

やる気を引き出す! ほめ言葉ハンドブック 本間正人・祐川京子著 PHP文庫

褒める相手や状況、目的に合わせた「正しい褒め方」を紹介してくれている本。褒めるポイントが見つかりにくい相手に対しても、効果的な褒め言葉をかけることでモチベーションを引き出し、自信に繋げることが出来る、と分かりやすく解説してあります。巻末に「すぐに使えるほめ言葉」のリストが付いており、使える実例が満載されているのも、高評価のポイントです。

褒め上手になるコツ7つ

1.観察する

たびたび言及している通り、褒め上手への道は、まず観察ありきです。褒めようと思う相手をよく観察してください。相手のことをよく理解しないと、長所も見えてきません。 その人の性格や、好きなもの、特技、何にプライドを持っているか、正しく見極めることで、どんな褒め言葉を喜ぶのか、どういう場面で褒めるといいのか、分かってくると思います。 職場で部下を褒める場合は、その人がしている努力を日頃から見ているよ、という視点を盛り込むと、非常に効果を発揮します。

2.語彙を増やす

「美しい」「キレイ」「可愛い」「イケメン」など、直接的な言葉もいいですが、そうでない表現で、より分かりやすく伝える方法もあります。先に述べたように、比喩を効果的に使うのもいいですし、「○○さんが~と言っていたよ」など周りの反応を伝えるのもいいでしょう。語彙はたくさん持っていて損はありません。語彙力をたくわえ、ここぞというときに相手を喜ばせることが出来る、褒め上手を目指しましょう。

次のページ:職場で褒め上手になるための心得3選
初回公開日:2017年03月21日

記載されている内容は2017年03月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング