IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

品出しの仕事内容とコツ・意外に大変なところ

更新日:2017年08月09日

マネジメント

品出しとは『ただ商品を並べるだけ』だと思っていませんか?商品が綺麗に整頓されているかどうかで、お客さんの印象はかなり違います。つまり、簡単に見える品出しは、かなり重要な業務なのです。今回はそんな品出しについてまとめました。

品出しとは?

品出しとは、お店で売っている商品を、棚に並べる作業のことをいいます。この品出しをする時間帯は、開店前、営業中、閉店後と、大きくわけると、3つの時間帯になります。開店前の品出しでは、開店時間にあわせて、手際良く商品を並べることが求められます。せっかく朝一番で買いに来たのに、欲しい物がなかったら、がっかりしますよね?短い時間で正しい位置に品出しする必要があります。 営業中の品出しでは、買い物中のお客様の邪魔にならないように、コンパクトに移動して運ぶことが求められます。大きなカートで商品を運んでいたら、危ないですし、お客様の邪魔になります。 閉店後の品出しは、その日に売れた商品の補充がメインです。一番品出しをする量が多い時間帯と言えます。また、明日の特売の準備などもあるので、値段の付け間違えなどが無いように、確認も大切です。

品出しが売り上げを左右する

特売日などは、多くのお客様が同じ商品を目当てに買い物に来られます。そのため、沢山在庫を用意したのに、すぐに売り場から無くなってしまう、ということもあります。せっかく買いに来てくれたお客様がいらっしゃるのに、欠品していたら、売れるはずの物が売れなくなってしまいますよね。 そんな事のないように、営業中は、つねに売り場の商品を切らさないように心配りをすることが必要です。その小さな積み重ねが、お店の売り上げを支えています。

品出しのマナー

品出しはお客様との接点が多い

買い物をしていて、探している商品がなかったり、トイレを探している時に、一番尋ねやすいのは、一対一の接客をしているレジではなく、売り場にいる店員さんです。そのため、品出しをしていても、モノを相手にしているという意識を持つと同時に、接客をしているという意識を持つことも大切です。 「卵はどこにありますか?」「広告のお茶はどこですか?」などと聞かれることが非常に多いので、売り場をバックヤードを往復する間も、どんな商品がどこになるのか、事前に覚えておくといいでしょう。また、今日の特売は何か、を確認しておくと役に立つでしょう。

品出し中でも笑顔で愛想よく

一生懸命品出しをしているところに、お客様から声を掛けられたら、嫌な顔をせずに、ハキハキと笑顔で答えましょう。たとえ尋ねられた商品の場所がわからなくても、誰かに聞きに行ったり、一緒に探したり、そういう態度が良い印象を与えます。丁寧な言葉遣いで接客してください。わからなくても誠実な対応をすることで、クレームを避けられます。

身だしなみにはつねに注意する

物を並べる仕事だからといって、不潔にしていてはいけません。手や制服は清潔か、出勤前に確認する気持ちが必要です。なぜなら、品出しする商品は、お金を出して買っていただく商品だからです。

品出しのコツ

品出しの基本

雑貨品などは別ですが、食品の場合は、かならず賞味期限や消費期限があるものです。品出しする時には、期限を見て、古い物を一番前に出して、新しい物を奥に並べるようにするのが基本です。手順としては、今並んでいるものを一旦棚から出して、新しい商品を奥に並べ、そのあとに再びもともとあった商品を並べることになります。最初にあといくつ棚に並べられるか、これを見極めるのが、無駄のない品出しのコツになります。

膨大な商品を効率よく並べる

手際良く品出しするには、無駄な動きを抑えることが求められます。お菓子と洗剤など、やみくもに違う売り場のものを一緒に持って行って並べるより、お菓子はお菓子だけでまとめて持って行くと、自分も楽です。また、食品の場合は、かならず賞味期限を確認しながら並べましょう。

棚にまったく違う商品が置かれていた場合

お客様が買おうと思ったけどやっぱりやめた場合など、戻す場所がわからなくて、違う棚に置いてあることがあります。そういう商品を見つけたら、正しい棚に戻しましょう。なぜなら、棚に表示されている価格と、レジを通ったときの価格が違ってしまうからです。また、このとき、ついでに賞味期限を確認するといいでしょう。

初回公開日:2017年02月28日

記載されている内容は2017年02月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング