IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

会社や部署でのスローガンの作り方・スローガンを浸透させる方法

更新日:2017年01月22日

マネジメント

会社や部署のスローガンを設定するメリットや、魅力的なスローガンの作り方、規模やターゲット別の作り方などをご紹介しています。また、設定したスローガンを世の中や社内に浸透させる方法についてもまとめています。会社や部署の魅力をアピールしたい方は、ぜひ参考にどうぞ。

では、会社ではなく部署のスローガンを作る場合は、どのような点に注意して作れば良いのでしょうか? 部署のスローガンの場合は、ターゲットが社員なのか、それとも消費者や他社なのか、明確にして作る必要があります。 社内の社員に向けてスローガンを作る場合、士気が上がるものや働く上での目標となるようなものをスローガンにするようにしましょう。 例えば、営業部のスローガンを作る場合は、単なるノルマにするのではなく、セールスマンとしてどのような振る舞いを心掛けるべきか、またどのようなセールスをしていくべきかがすぐにイメージできるようなものをおすすめします。 消費者や他社などの社外に対して、部署やプロジェクトのスローガンを作る場合は、企業のスローガンとのバランスを意識することも大切です。 企業のスローガンと全く同じようなものでは、新たに部署などのスローガンを作成する意味がありません。 しかし、企業のスローガンと正反対の内容や方向性のスローガンを作成してしまうと、かえって会社全体の足を引っ張ることになったり、消費者や他社を混乱させてしまたりしてしまう可能性も。 部署やプロジェクトに関するスローガンの作り方としては、企業や他の部署のスローガンとのバランスを考えるのが大切なのです。

スローガンを浸透させる方法

ターゲットや伝えたいことを明確にし、魅力的なスローガンを設定したとしても、ターゲットに伝わり、浸透しなければ、スローガンを設定した意味がありませんよね。 そこで、せっかく作成したスローガンを、社会や消費者、また社員達に浸透させる方法について、ご紹介していきたいと思います。

webサイトやポスターなどで使う

会社のスローガンを、消費者や他社といった社外の人にとへ浸透させたい場合は、やはりさまざまな場面で使うことが大切です。 企業のwebサイトやポスター、CMなどにスローガンを使うことで、より多くの人の目や耳に、会社のスローガンが届きます。 インパクトがあるスローガンであったり、共感を覚えてもらえたりすると、消費者にもすぐに覚えてもらえます。 そうでなくても、スローガンを繰り返し使ったり、一貫性を持ってアピールしていくことで、次第に「この会社と言えば、このスローガン!」というイメージを世間に浸透させることができるでしょう。

社会貢献を含ませる

会社のスローガンとして社外の人々をターゲットにする場合も、社内の人々に対する目標のようなスローガンを作成する場合も、スローガンに社会貢献に繋がる内容を盛り込むと、浸透しやすいという見解もあります。 自社の売上や利益だけをテーマにしたスローガンの場合、会社に関係のある一部の消費者や企業以外にとって、関係がないものや興味がないものとなってしまいます。 また、自社の利益を追求するということは、時には他社と競争し、競り勝つということ。社員としても、利益だけを追い求めてスローガンのように働くことに、後ろめたさを感じる場合があります。 しかし、スローガンの一部に社会貢献を思わせる内容やフレーズを入れると、社会全体に関係のあるスローガンになります。 消費者や他社も関心を持ちやすくなりますし、社員も社会貢献の為と考えると、後ろめたさを感じることなく精一杯働きやすくなるそうです。 このような理由から、社会貢献を含んだ意味合いのスローガンだと、より浸透しやすいと言われています。

スローガンには、社長も従う

どんなに魅力的なスローガンを作り、社員がそれを実行していても、社長や役員といった会社を代表する人物が、スローガンに従わなかったり、それを無視するような言動を取ったりしていては、スローガンはいつまで経っても浸透しないでしょう。 社長や会長といった存在は、会社の象徴のような存在です。そのような立場にある方が、スローガンをしっかり守るか、それとも無視するかで、スローガンの印象は大きく変わります。 スローガンを世間や社内で浸透させたいのであれば、社長や会長もスローガンに従うことが大切なのです。

スローガンを作って、会社の方針をアピール

いかがでしたでしょうか?今回は、「スローガン」をテーマにして、基本的な作り方や浸透させる方法などをご紹介しました。 スローガンは、方針を明確にし、適切な言葉を使って作ることができると、会社や部署の魅力を世の中にアピールしてくれますよ。 ぜひ、素敵なスローガンを作って、会社や部署の魅力をアピールしてみて下さいね!

※1:団体や運動の主義・主張を、簡潔に言い表した語句。標語。

初回公開日:2017年01月22日

記載されている内容は2017年01月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

上司や同僚に苦手意識があるあなたに

「職場の人間関係に悩んでいるが、転職は逃げるようで躊躇してしまう…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「職場の人間関係」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントならあなたの悩みが本当にあなたに原因があるのか、それとも環境にあるのかを判断してくれるでしょう。また、あなたの性格にあった職場の情報も教えてくれることもあります。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング