IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

異動の挨拶メールが届いた際の返信例|社内・社外・上司の場合

更新日:2020年06月10日

ビジネスマナー

人事異動の時期になると異動の挨拶のメールが届く事があります。時には面識の無い社員からのメールもあります。返信の内容にも迷ってしまいますよね。そこで今回はそんな異動挨拶メールの返信の書き方のコツやマナーを例文と共に解説をしていきます。参考にしてみましょう。

⑤社外の取引先企業の担当者から異動挨拶メールが届くケース

社外の取引先の企業の担当者から異動挨拶のメールが届くケースもあります。 社外の方なので言葉を慎重に選んで返信する必要がありますが、今までお世話になったり感謝の気持ちを込めるのは社内の方への返信メールと変わりありません。

異動挨拶メールの心のこもった返信内容にするためのコツ

異動挨拶メールを送ってくれた方は皆ちゃんと読んでくれたのかや失礼は無かったかが気になっているはずです。 そんな異動される社員の方に心を込めたメール返信をしたい物です。ここではそんな異動挨拶メールの心のこもった返信内容にするためのコツを挙げていきます。

①一言思い出のエピソードを入れる

異動挨拶メールの返信をする際は内容に今までお世話になった思い出のエピソードを入れて返信すると喜ばれるでしょう。 公私ともにお世話になった方にはプライベートでお世話になった時のお礼でも良いでしょう。思い出のエピソードを入れて返信する事で心のこもったあなただけのメールになります。

②社内で面識がない場合はエールを贈る

異動挨拶には社内で面識がない社員の方からの異動挨拶のメールが届く事があります。 この場合は思い出のエピソードは入れる事ができませんよね。そこで無難にメールをもらった事への感謝の言葉とこれから頑張ってくださいとエールを贈ると良いでしょう。

③文体を相手に合わす

異動挨拶メールの内容が人によっては文体を長く書いて送る方が居たり、簡潔に短く書いて送る方もいます。 例えばあなたが長い文体で感謝の気持ちを込めて異動挨拶メールを送ったとします。 受け取った相手は形式的な短文でメールを返信してこられた場合、なんだかがっかりしませんか? このように相手の文体に合わせて文章の長さを調整して送りましょう。

④異動挨拶のメールをもらったお礼やお世話になったお礼の言葉を贈る

基本的に挨拶のメールを受け取った場合は、そのメールをくれた事への感謝やお礼をするのが礼儀です。 お礼の言葉があるだけでも挨拶メールをしてくれた方も挨拶して良かったと思ってもらえます。異動挨拶のメールをもらったらお礼の言葉を贈りましょう。

⑤今後の活躍を祈念する内容の言葉を贈る

文末に今後の活躍を祈念する言葉を入れて贈る事で応援されて相手も嬉しいはずです。 無難な頑張ってくださいの一言でも新しい職場でも気持ちを新たに頑張ろうという気持ちになります。

異動挨拶メールの返信マナー

どんな事にもマナーはあります。マナーをしっかり守り受け取った相手が気持ちよく受けとれるように心がける事が大事です。 ここでは異動挨拶の返信マナーについて解説していきます。

①返信はできるだけ早く

異動挨拶のメールはできるだけ早く返信しましょう。 異動する日まで余裕があるとしても相手にできるだけ早めに返信しておく事が大事です。早めに返信する事で印象が良くなります。

初回公開日:2017年01月14日

記載されている内容は2017年01月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング