IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

異動の挨拶メールが届いた際の返信例|社内・社外・上司の場合

更新日:2020年06月10日

ビジネスマナー

人事異動の時期になると異動の挨拶のメールが届く事があります。時には面識の無い社員からのメールもあります。返信の内容にも迷ってしまいますよね。そこで今回はそんな異動挨拶メールの返信の書き方のコツやマナーを例文と共に解説をしていきます。参考にしてみましょう。

株式会社△△ 営業部 ○○様 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。株式会社□□の田中太郎でございます。 ご多忙のところ、異動のご挨拶をいただきまして、誠にありがとうございます。○○様にご担当いただいたことで、まだまだ未熟で仕事に慣れていない私も大変スムーズに仕事をさせていただく事ができました。 今まで本当にありがとうございました。新しい部署に着任されても、○○様の益々のご活躍をお祈りいたしております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

異動挨拶メールが届いたら心を込めたメール返信でエールを贈ろう

異動挨拶は社内からだけでなく社外の取引先企業の担当者からも異動挨拶メールは届きます。また社内で面識の無い会った事も無い社員からも異動挨拶のメールが届き、メールの返信内容に迷う事もあるかと思います。 メールの送信者である異動される社員は次の職場に行く事が不安です。そんな時に面識の無い社員とは言え心を込めたエールを贈られたら次の職場でもがんばろうと思ってくれるはずです。 面識がある人でも無い人でも心を込めたメールを返信してあげれば喜んでもらえます。その人の事を知らなくても「頑張ってください」とエールを贈る事はできますよね。 異動挨拶メールが届いたら心を込めたメール返信でエールを贈りましょう。

初回公開日:2017年01月14日

記載されている内容は2017年01月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング