IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

内気な人の特徴8つ・内気の克服方法・内気は長所でもある

初回公開日:2016年12月15日

更新日:2020年02月12日

記載されている内容は2016年12月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

マネジメント

「内気な人」は自分に自信が持てず、何ごとにも消極的になりがちです。この記事では、「内気な人」の印象や特徴を知った上で「内気」を克服するために簡単に実践できる3つの方法を紹介します。自分を全否定せず、「内気な人」を克服しましょう。

内気な人の印象

「内気な人」は、世間的にどのような印象を持たれているのでしょうか。「内気な人」というと何となくネガティブなイメージですが、決してそればかりではありません。 ここでは、世間の人が持つ「内気な人」への代表的な印象を4つ紹介します。

印象1「おとなしい」

世間の人が持つ「内気な人」の印象に、「おとなしい」というものがあります。 「内気な人」はあまり自分から話しかけたりしないので、どうしても「おとなしい人だな」という印象がつきまといます。

印象2「奥ゆかしい」

世間の人が持つ「内気な人」の印象に、「奥ゆかしい」というものがあります。 「内気な人」はあまり自分のことを話さないので、少しミステリアスな側面があります。場合によっては、そのミステリアス具合を「奥ゆかしい」と感じる人もいます。

印象3「話しかけにくい」

世間の人が持つ「内気な人」の印象に、「話しかけにくい」というものがあります。 「内気な人」は、「あまり反応がよくない」と思われています。そのため、周囲からも「ちょっと話しかけにくいな」という印象を持たれています。

印象4「暗い」

世間の人が持つ「内気な人」の印象に、「暗い」というものがあります。 身も蓋もない言い方ですが、「内気な人」には友人を作ることが苦手です。一人で行動することが多いので、「いつも一人でいる暗いやつ」と感じる人もいます。

内気な人の特徴

ここからは、「内気な人」の特徴を見ていきましょう。 「内気な人」の代表的な特徴は8つあります。普段は「誰かと話すのは苦にならない」と思っている人も、自分に当てはまるところがないかチェックしていきましょう。

特徴1「人の反応を気にする」

「内気な人」の特徴として、「人の反応を気にすること」が挙げられます。 「内気な人」は、必要以上に周囲の反応に敏感になってしまいます。実際のところ、人はそれほど他人のことを気にしていません。ところが「内気な人」は、ちょっとした変化を大げさに捉えてしまいます。

特徴2「恥ずかしがりや」

「内気な人」の特徴として、「恥ずかしがりや」であることが挙げられます。 一言でいえば「シャイ」な性格ということですが、「内気な人」はみんなの注目を浴びる行動が特に苦手です。

特徴3「人づきあいが苦手」

関連タグ

アクセスランキング