IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

充電ステーションは自作できる?ポイントやおすすめアイテムを紹介

更新日:2023年09月25日

暮らしの知恵

充電ステーションを自作するときに確認しておかなくてはならないことを知っていますか。この記事では、自作の充電ステーションにはどんなタイプのものがあり、どんなアイテムがあれば自作できるのかを紹介しています。自作してみたい方はぜひ参考にしてみてください。

4:コルクボード

コルクボードはフックなどを取り付けて自由にアレンジして、充電ステーションを作ることができます。壁を直接傷つけないようにアレンジできるのが魅力です。 穴を空けて、ケーブルも裏から通すことでスッキリとした印象にできます。

5:有孔ボード

パンチングボードという名称でも販売されています。突っ張り棒などを使って壁に固定することで直接壁を傷つけないようにしたり、直接スタンドに立たせたりして使用することもできます。 穴にフックなどを追加で取り付けて充電する端末を固定できるようにして、充電ステーションにします。 持っている端末に合わせて自由に配置換えできるのが魅力です。レターケースなどを引っ掛けることでよりオシャレなアレンジもできます。

6:ワイヤーラック

ワイヤーかごを一緒に取り付けて、端末を自由な位置で充電することができます。ケーブルがはっきりと見えてしまいがちですが、1か所ボックスを用意して配線をまとめると、よりすっきりします。 タブレットなど大きい端末を充電する場合には全体があまり重くならないようにしましょう。あまり重すぎると、ラックが倒れてきたりする危険も増えてしまいます。結束バンドなどで固定するとより安全になります。

仕切りタイプのおすすめアイテム3選

仕切りタイプは端末1つ1つを分けて配置できるので、こすれなどによる傷を防止できます。また1度に多くの端末を並べることができるため、持っている端末が多い人におすすめです。 仕切りがある充電ステーションは市販もされていますが、百均でよく見かけるアイテムを揃えて自作することができます。自作する際の参考にしてみてください。

  • ブックスタンド
  • ディッシュスタンド
  • レターケース

1:ブックスタンド

複数個のブックスタンドを並べて仕切りにし、充電ステーションが自作できます。 タブレットなどの大きめの端末の仕切りには大きいサイズのブックスタンド、スマホなどの小さい端末の仕切りには小さめのブックスタンドのように、端末の大きさに合わせたものを購入しましょう。

2:ディッシュスタンド

普段は食器などを保管するためのものですが、小さい物なら複数個並べて、大きいものならそのまま端末をぴったりと収めることができます。 小さいスタンドは動かないようにコルクボードやプラ板の上にボンドなどでしっかりと固定しましょう。

3:レターケース

レターケースの中に端末を収納して、充電ステーションとして使えます。見た目もおしゃれでインテリアとしても見栄えが良いです。ケーブルは下に穴を空けて通すようにすれば気になりません。

充電ステーションを作るときの注意点

上述してきたように、自作するのにも様々な充電ステーションの作り方があります。しかし、電化製品を扱う時ならではの注意点があります。 自作をする前に注意点を確認しておきましょう。

使用できる電流量を把握しておく

次のページ:アイテムを揃えて自分好みの充電ステーションを作ってみよう
初回公開日:2022年09月08日

記載されている内容は2022年09月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング