IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

カウントダウンカレンダーを手作りしてみよう|おすすめの商品も紹介

更新日:2022年11月18日

暮らしの知恵

イベントまでの日も楽しみたい、大事な日までの日数を常に把握していたいと感じたことはないでしょうか。この記事ではカウントダウンカレンダーの手作り方法や材料について詳しく紹介しています。自分好みのカウントダウンカレンダーを作ってみたい方は、是非読んでみて下さい。

こちらのカウントダウンカレンダーは、無駄を省いたシンプルなデザインで男女問わず使える上、価格もとても手頃です。どのようなものか試しに使ってみたいという方でも、気軽に購入できます。 目標を記入するための用紙も複数付属しているため、1つの目標を達成した後でも次の新たな目標に向かって、再度カウントダウンをスタートさせることができます。

ledmomo「2個立ちカウントダウンカレンダー」

こちらのカウントダウンカレンダーは、通常通りイベントまでのカウントダウンに使用するだけでなく、イベントの無い月には通常のカレンダーとしても使うことができます。 場所を取らないサイズであるためコンパクトに飾れることや、大人可愛い落ち着いたカラー展開で、オフィスに置いておくにも良いでしょう。 目的設定用の記載欄などはありませんが、プライベートなことを周りに知られずにこっそりカウントダウンを楽しめるというメリットがあります。

学研ステイフル「スタディプランシリーズ カウントダウンカレンダー」

カウントダウンだけではもったいない、他にも色々な機能が欲しい思う方にはこちらの商品がおすすめです。このカウントダウンカレンダーの魅力は、カウントダウン以外にもさまざまな目標設定ができることです。 年、月、日、時間に対するカウントダウンの他、ダイエットの目標設定、ページ進行のカウントやTo Doリストの作成がこれ1つで叶ってしまうのです。 設定項目を書き込めるフリースペースに、ホワイトボードマーカーで記入すれば、何度でも書き直すことができるため、マルチな使い方ができるでしょう。

能登印刷「日めくり勝暦 戦国武将名言録」

歴史好きな方に是非使っていただきたいのが、こちらのカウントダウンカレンダーです。 まずは「必勝祈願!!」と力強く書かれている、のぼり型の飾りに目標を書きます。そこからは戦準備としてカウントダウンを行っていくわけですが、カレンダーをめくる度に書かれている戦国武将の熱い名言に意欲が高ぶり、自然と作業もはかどることでしょう。 こちらのカウントダウンカレンダーは試合や受験、資格取得など努力をテーマにして使うことで、モチベーション維持に一役買ってくれることが期待できます。

カウントダウンカレンダーを手作りして毎日を楽しく過ごそう

カウントダウンカレンダーは、イベントまでの日数を数えて、イベント当日を盛り上げるためのアイテムだということがお分かりいただけたでしょうか。 大切な行事や記念日だけでなく、試験や試合など目標に向かって計画を立てる時にも使えるため、視覚情報として自分を追い込みたい時にも活用してみると良いでしょう。 自分が手作りしたカウントダウンカレンダーなら、めくる人や開ける人の反応を楽しむこともできるため、カウントダウン中にサプライズ的な演出も時折混ぜてみるのも一興です。 みなさんも手作りのカウントダウンカレンダーと共に、充実した日々を送ってみて下さい。

初回公開日:2022年07月20日

記載されている内容は2022年07月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング