IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

カウントダウンカレンダーを手作りしてみよう|おすすめの商品も紹介

更新日:2022年11月18日

暮らしの知恵

イベントまでの日も楽しみたい、大事な日までの日数を常に把握していたいと感じたことはないでしょうか。この記事ではカウントダウンカレンダーの手作り方法や材料について詳しく紹介しています。自分好みのカウントダウンカレンダーを作ってみたい方は、是非読んでみて下さい。

パソコンで作る

平面タイプのカレンダーにするのなら、パソコンを使ってみるのも1つの手です。 Excelを使って日付のデータを入力すれば、印刷するだけで簡単にカウントダウンカレンダーを作ることができます。フォントにこだわってみたり、カレンダーの土台だけパソコンで作ってイラストを描いたり、好きな素材でデコレーションするのもおすすめです。 厚手の紙やラミネート加工を施せば、ポスターのような風合いも出て見栄えも良くなるでしょう。カウントダウンカレンダーの手作りに興味はあるけれど、なるべく手間のかからないものがいいという人は、是非パソコンを利用してみて下さい。

手作り以外のカウントダウンカレンダーのおすすめ6選

カウントダウンカレンダーを作ってみたいけれど、どうしても時間がないという方は、自分の好みに合ったものを探してみるのも1つの手です。 ここでは特におすすめしたいカウントダウンカレンダーを6つ紹介していきます。シンプル、ユニーク、多機能と、さまざまな特徴があるのでお好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

MRG「TOBAU 受験生のための合格日めくりカレンダー」

こちらは受験日の100日前から日めくり式でカウントダウンしてくれるカレンダーで、受験を控える中高生のお子さんや、資格取得の勉強をされている方に向けられた商品です。 注目すべきはこのカレンダーのページごとに設けられたフリーメモの欄です。自分で1日の目標やスケジュールなどを書き込めるだけでなく、家族からの応援メッセージなどを書くこともできる優れものです。 受験生を合格に導いた母親のアイデアということもあり、活用の効果はお墨付きといってもいいでしょう。

n dot border「偉人が応援してくれるカウントダウンカレンダー(日付なし)」

こちらのカウントダウンカレンダーも日めくりタイプのもので、100日前からのカウントダウンができるようになっています。 ターゲットが限定されていないため汎用性が高いこと、カレンダーをめくる度に偉人の励ましの言葉や、意欲を引き出す名言などが目に飛び込んでくるのが特徴です。 めくる度にモチベーションを上げてくれるため、目標に向かって努力している方にとって大きな力になるでしょう。 タイムスケジュールを設定できる欄もあるので、細かい予定を立てやすいことも魅力の1つといえます。

ウエルオン「カウントダウンカレンダー」

次のページ:カウントダウンカレンダーを手作りして毎日を楽しく過ごそう
初回公開日:2022年07月20日

記載されている内容は2022年07月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング