IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

目の大きさの平均は?サイズのはかり方・大きく見せる方法も紹介

更新日:2022年07月07日

暮らしの知恵

目が小さいことで目つきが悪いと言われたり、良くない印象を持たれたりして悩んだという経験はありませんか。この記事では目の大きさのはかり方や平均の大きさ、目を大きく見せる方法を紹介しています。平均以上の目の大きさになりたいと悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

まつげエクステは自分のまつげより長いまつげを上向きにつけていくので、目の縦の幅が長く見え、平均より目が大きくなったように見せることができます。 また、まつげの本数が増えることで隙間が埋まりよりぱっちりとした印象になるでしょう。 まつげエクステはすっぴんでも目を大きく見せることができるので、あまり派手な化粧はしたくないという方にもおすすめです。

アイプチ

まぶたの開き具合は一重か二重かによって大きく変わってきます。 二重にするメイクの方法として定番なのはアイプチです。 アイプチには接着タイプや皮膜タイプ、テープタイプなど様々な種類があり、不器用な方だと最初は綺麗な二重を作るのに苦戦するかもしれませんが、色々試してみて自分に合ったものを選ぶようにしましょう。 一重の人だけではなく奥二重の人や、左右で目の大きさが違う人、泣いて腫れてしまった次の日などいろいろな人や状況に向いている商品なのでぜひ試してみてください。

左右違うカラーのアイライン

左右で二重幅が違うという方や、むくんでしまって目の大きさが違うという方はアイライナーの色を変えるのがおすすめです。 ・二重幅や目が大きく見える方にいつも通りアイシャドウを塗る、茶色のアイライナーでラインを引く ・小さく見える方の目は大きく見える目に塗ったアイシャドウと同じ幅で塗る、黒のアイライナーでラインを引く こうすることで左右の目を同じ大きさに見せることができます。 ぜひ試してみてください。

赤リップで唇を目立たせる

最近は目元のメイクがナチュラルになり、赤いリップが流行っているでしょう。 顔の中に濃い色があることではっきりとした印象になり、目が大きく見えます。 特に黒と赤の相性はよいため、平均的に黒髪や黒目の人が多い日本人の顔はより引き立ち、華やかな印象も与えます。 赤にも沢山の色味があるので、自分に合うものを探してみてください。

一重・二重は遺伝的要素が大きい

一重か二重かは遺伝子によって決まります。 皆さんも聞いたことがあるかと思いますが、遺伝子の話をするときに欠かせないのが「メンデルの法則」です。 このメンデルの法則でわかったえんどう豆の大きさや血液型と同じように、目の大きさも親の持つ遺伝子の組み合わせによってできた数パターンの中から決まります。 たとえ両親が一重であったとしても、祖父母に二重がいるという場合は両親が二重の遺伝子を持っているため、場合によっては子どもが二重になるということもあるのです。 しかしここまで紹介してきたように、マッサージやメイクの仕方次第では二重を作ることができ、また成長とともに二重になったという人もいます。 遺伝というだけで諦める必要はないのでぜひ今回紹介した内容を実践してみてください。

目を大きく見せたいときはメイクも活用しよう

今回は目の大きさの平均やサイズのはかり方、大きく見せる方法について紹介しました。 目の形は人によって違いますが、どの形がよい悪いということはありません。 今回紹介した内容はあくまで目の大きさに重きを置いた内容です。 メイクの仕方で目を大きく見せることができるように、自分の美しいと思う目の形にメイクすることも可能なのです。 一重の方も二重の方も自分が美しいと思う目に見せられるようにメイクを活用していきましょう。

初回公開日:2022年07月07日

記載されている内容は2022年07月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング