IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

目の大きさの平均は?サイズのはかり方・大きく見せる方法も紹介

更新日:2022年07月07日

暮らしの知恵

目が小さいことで目つきが悪いと言われたり、良くない印象を持たれたりして悩んだという経験はありませんか。この記事では目の大きさのはかり方や平均の大きさ、目を大きく見せる方法を紹介しています。平均以上の目の大きさになりたいと悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

「目の大きさは遺伝するって本当?」 「理想の目の大きさってどれくらい?」 「そもそも目の大きさってどうやってはかるの?」 誰かと出会ったとき、目が与える印象はその人の第一印象と言っても過言ではありません。 人と会話をするときは目を見て話せともよく言いますよね。 それぐらい日本人はコミュニケーションをとる上で目を重要視しており、表情を読みやすい大きな目が美しいとされている傾向があります。 そのためどうしたら目が大きくなるのか悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。 本記事では平均的な目の大きさや、サイズのはかり方、大きく見せる方法を紹介しています。 この記事を読むことで、目が与える印象を明るくすることができ、よりよい第一印象を与えることができるようになるでしょう。 目が小さいことにコンプレックスを抱えているという方や、第一印象でよい印象を与えたいと感じている方はぜひ参考にしてください。

目の大きさの平均は?

まずは平均的な目の大きさについて紹介していきます。 一概に目の大きさと言っても、顔の大きさや形によっては同じ目の大きさでも全然違う大きさに見えてしまいます。 自分の目はきっと平均より小さいと思っていても実際の平均的なサイズと比べると案外大きい方かもしれません。 全体的な目の大きさの平均、黒目の大きさの平均、顔の大きさの平均それぞれを紹介していくのでぜひ自分のサイズと比べてみてください。

全体の平均

目の大きさは、目の横の長さと縦の長さではかります。 日本人女性の平均的な目の大きさは横幅2.7~3㎝、縦幅1㎝程度となっています。 そのため横幅が3.3㎝、縦幅1.5㎝程度の平均以上あるという方は目が大きいと言えるでしょう。 反対に横幅が2.5㎝、縦幅が0.7㎝程度の平均以下の人は比較的目が小さい方です。

黒目の平均

日本人女性の平均的な黒目の大きさは1.1㎝~1.2㎝程度とされています。 全体的に見ると黒目の大きさも人によって違いがあるように感じますが、実際はかって平均値を出してみるとそんなに差はありません。 ほとんどの人が目全体の35~40%ほどを黒目が占めており、ほぼ同じ大きさです。 人によって大小違って見えるのは、メイクやまぶたの開き具合が影響しているからでしょう。

顔全体の平均

日本人女性の平均的な顔の大きさは横幅15.3㎝、縦幅21.8㎝程度とされています。 顔はこめかみの横や耳の手前など一番長いところを横幅、顎の先端から頭頂部が縦幅として、メジャーで測ることができます。 しかし顔の大きさは身長とのバランスによって大小の見え方が変わってくるため、あくまで平均的な目の大きさを知るための目安と考えておきましょう。

目の大きさの正しい測り方とは?

目の大きさを気にしているという方は多くても、実際に目の大きさをはかったことがあるという方は少ないのではないでしょうか。 自分の目の大きさと平均のサイズを比べてみましょう。 ここからは正しい目の大きさのはかり方について紹介していきます。 目の大きさをはかることで自分の目の特徴を知ることができ、自分に合ったメイクの仕方やファッションの系統がわかります。 ぜひこれから紹介する方法を参考にしてはかってみましょう。

目の横幅

目の横幅をはかるときは、鏡を見ながらまず右目の目尻~左目の目尻までの長さ(A)をメジャーや定規ではかります。 そのあと右目の目頭~左目の目頭までの長さ(B)を同じ要領ではかりましょう。 はかり終えたら(A)から(B)を引き算し、出た数字を2で割ると目の横幅がわかります。 目のサイズをはかるときはメジャーや定規でうっかり怪我をしないように注意してください。 目盛りが見えにくい場合ははかったところに印をつけ、スマホなどで写真を撮ってもらうのもおすすめです。

次のページ:理想の目の大きさは?
初回公開日:2022年07月07日

記載されている内容は2022年07月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング