IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

目の大きさの平均は?サイズのはかり方・大きく見せる方法も紹介

更新日:2022年07月07日

暮らしの知恵

目が小さいことで目つきが悪いと言われたり、良くない印象を持たれたりして悩んだという経験はありませんか。この記事では目の大きさのはかり方や平均の大きさ、目を大きく見せる方法を紹介しています。平均以上の目の大きさになりたいと悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

目の縦幅

目の縦の幅も同じように鏡を見ながらメジャーや定規ではかりましょう。 一番縦の幅が長いところをはかるのがポイントです。 目の一番高いところから一番低いところまでの長さが目の縦幅となります。 正確な長さをはかるためにメジャーはピンっと伸ばしてはかるようにしましょう。

黒目

黒目は目の下に定規やメジャーをあててはかります。 正面を向いて下まぶたに定規やメジャーをまっすぐあわせ、写真を撮りましょう。 撮った写真を拡大して黒目の横幅(直径)の目盛りを数えると黒目の大きさを知ることができます。 黒目の大きさを知っておくと、カラーコンタクトを選ぶときに自分に似合うサイズを選ぶことができます。 ぜひはかってみてください。

理想の目の大きさは?

それぞれの平均的なサイズはわかりましたが、顔と目の比率はどの程度だとバランスがよいのでしょうか。 ここからは理想の目の大きさについて解説していきます。 顔の大きさとの比率は、顔の横幅に対し目の横幅が5分の1のサイズであることが理想とされています。 また小鼻の横幅と目の横幅が同じ長さであることも理想的です。 日本人女性の平均的な顔の横幅は15.33㎝程度なのに対し、目の横幅の平均は2.7~3㎝程度なので理想の目の大きさは平均のサイズより大きいです。 このことから目の大きさについて悩んでいる方が沢山いるということがわかります。

目の大きさは遺伝するの?

父親似や母親似だねと言われた経験はありませんか。 このように子どもの顔や身長は親の遺伝子によって形成されると言われています。 それなら目の大きさも遺伝で決まるものなのでしょうか。 ここからは目の大きさと遺伝子の関係性について解説していきます。

黒目はみんな同じ大きさ

黒目の平均的なサイズでもわかったように、黒目の大きさはみんなほぼ同じサイズです。 人によって目の大きさが違うように見えるのはメイクの仕方やコンタクト、まぶたの開き具合が影響しています。 まぶたの開き具合とはまぶたの筋力も関係がありますが、大きく違いが出るのは一重なのか二重なのかです。 この一重か二重かは遺伝子によって決まります。

目を大きくする方法

遺伝子によって一重だからと言って目の大きさが小さいままということはありません。 まぶたのむくみを解消したり、筋肉を鍛えたりすることでまぶたの開き具合が変わってきます。 ここからは目を平均よりも大きくする方法を紹介していきます。 学校や職場の都合でメイクができないという方や、重たいまぶたに悩んでいるという方はぜひ参考にしてください。

むくみ解消のマッサージ

次のページ:目を大きく見せるカラコンの選び方
初回公開日:2022年07月07日

記載されている内容は2022年07月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング