IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

目の大きさの平均は?サイズのはかり方・大きく見せる方法も紹介

更新日:2022年07月07日

暮らしの知恵

目が小さいことで目つきが悪いと言われたり、良くない印象を持たれたりして悩んだという経験はありませんか。この記事では目の大きさのはかり方や平均の大きさ、目を大きく見せる方法を紹介しています。平均以上の目の大きさになりたいと悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

塩分の取りすぎや飲酒後、生理前や睡眠不足のときはまぶたがむくみやすくなってしまいます。 むくみというのは血流やリンパの流れが悪くなり、余計な水分が体内に滞っていることで起こる現象なのでマッサージで解消することができます。 リラックス効果があるのでぜひ目を沢山使ったという日におこなってみてください。 1.上まぶたを人差し指の第二関節で目頭から目尻にかけて優しく押す 2.下まぶたを人差し指の腹で目頭から目尻にかけて優しく押す 3.こめかみを人差し指の第二関節で優しく押す

眼輪筋のトレーニング

眼輪筋とは眼球を丸く囲んでいる筋肉のことで、まばたきをするときや涙量の調整をしています。 日頃からトレーニングを行うことで疲れ目対策になり、二重になることもあるので習慣にするとよいでしょう。 1.目を5秒間強く閉じる 2.目を5秒間ぱっちりと開ける

ローラーを使うおでこマッサージ

目の上には眉毛、眉毛の上にはおでこがあります。 そのためおでこの筋肉が凝っていると眉毛が下がり、まぶたも重たくなってしまうのです。 おでこをほぐすマッサージにはローラーを使うのがおすすめです。 1.おでこにローラーをあて上下にコロコロと動かす 2.こめかみにローラーをあて上下にコロコロと動かす 3.おでこの中心からこめかみに向かってコロコロと動かす

カラコン

黒目のサイズを平均より大きくするためにはカラコンがかかせません。 しかし白目に対して黒目が大きくなりすぎるとバランスが悪くなり違和感を与えてしまうので、自分の目のサイズを正しくはかって似合うカラコンを選ぶようにしましょう。

目を大きく見せるカラコンの選び方

ここからは目を平均より大きく見せることができるカラコンの選び方を紹介します。 カラコンは黒目を大きく見せるだけではなく、カラーやデザインなど自分に似合うものを選ぶことで相手に明るい印象や垢抜けた印象を与えることができます。 カラコンを愛用しているという方やカラコンに挑戦したいと考えている方はぜひ参考にしてください。

着色直径で選ぼう

着色直径とはレンズ全体の大きさではなく、レンズに着色された部分の大きさのことを言います。 商品によっては箱に着色直径が記載されているので、購入の際にぜひ確認してみるとよいでしょう。 ちなみに大体の商品に記載されているDIAはレンズ全体のサイズを表わしているので着色直径とは異なります。 黒目の平均的な大きさは1.1~1.2㎝程度とされているので、着色直径が1.3㎝以下のものだと裸眼とほぼ同じような自然な印象を与えることができます。 着色直径が1.32㎝~1.35㎝だと黒目より少し大きくなりナチュラルで垢抜けた印象です。 ぱっちりとした印象を与えるには1.36~1.38㎝程度のものがおすすめです。 1.39㎝以上のものだと少し派手な印象になりますが、メイクによっては力強い目力で存在感のある印象になります。

黒目と目の比率で選ぼう

カラーコンタクトは着色直径によって与える印象が異なるため、目との比率を考えバランスをとる必要があります。 白目と黒目の比率は1:2:1が黄金比率です。 自分の裸眼の黒目のサイズと目全体の大きさを正しくはかって自分の比率を知っておきましょう。 それらを知ることで自分のサイズに合ったカラーコンタクトを選ぶことができます。

次のページ:メイクで目の大きさを変える方法
初回公開日:2022年07月07日

記載されている内容は2022年07月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング