IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

股下の平均値とは?測り方や自分に合うパンツの選び方を紹介します

更新日:2022年07月05日

暮らしの知恵

洋服を購入する時に自分の股下サイズを把握して購入していますか。自分では普通と思っていても、普通の長さや平均はどのくらいなのでしょうか。本記事では股下の測り方や日本人の平均、洋服の選び方について紹介しています。股下サイズに迷った時はぜひ参考にしてください。

足の長さについては、体形に関する悩みの中で悩んでいるひとの多い項目でしょう。海外の女優さんやモデルさんを見ると、スタイルの良さに憧れを抱くこともあります。足が長いとジーパンにTシャツといったシンプルなファッションも素敵に見えます。 持って生まれた足の長さを何cmも伸ばすことは不可能です。しかし服装を工夫したり、体形を改善したりすることで実際よりも足が長いように見せることはできます。少しの努力で悩みが解消されたら、毎日がもっと充実したものになるでしょう。

服装でカバー

足を長く見せるには全体のバランスが大切です。体形に合わない服を着ていると、それだけでも全体の印象が崩れてしまいます。まずは自分のサイズに合った服を選ぶようにしましょう。 ボトムスだけでなく、トップスも含めた全体のラインをIラインやXラインにするとスタイルやよく見えます。Iラインは、上から下までまっすぐのラインをつくることで縦長に見えるでしょう。 Xラインは、上と下をふんわりさせてウエスト位置で絞ることで、腰の位置が高く見えます。ウエスト位置がはっきりしないシルエットであれば、ベルトやシャツを腰に巻くことでXラインを強調できるでしょう。

体型を改善する

足の長さを後天的に変えることは難しいでしょう。しかし、トレーニングで全体を細くすることで、足が長く見える効果が期待できます。 また、トレーニングやストレッチで体のゆがみを正し、全身のバランスを整えると、足をまっすぐ長く見せることにもつながるでしょう。特に、足の長さへの自信のなさから猫背等姿勢が悪くなると、それだけでもスタイルが悪く見えてしまいます。背筋を伸ばして素敵に歩くだけでも、スタイルを含めた印象が良くなります。 鍛えるパーツとしては、ヒップアップがおすすめです。お尻の位置が高くなると、足は長く見えます。また、太ももが細くなると縦長効果が生まれるため、太ももに効果のあるトレーニングも良いでしょう。

足の長さが決まる要因とは?

今時の子は昔よりも足が長くなった、というイメージはありませんか。 スタイルの良い人はその両親もスタイルが良いイメージがありますが、遺伝のみで決まるとすれば平均値が上下するのはなぜでしょうか。諸説ありますが、ここではその例として考えられる2つの理由について見ていきましょう。

遺伝

足の長さだけではなく、身長や骨格といった人間を構成する要素は、遺伝の影響を強く受けています。一説によると、身長については約80%が遺伝によって決まるという調査結果もあるようです。ひとつの遺伝情報で決まることはなく、多くの遺伝子によって決定されています。 座高が身長に占める割合はアジア系で53%程度、ヨーロッパ系が52%、アフリカ系では〜51%程度とも言われています。わずか1、2%程度の違いではありますが、身長が同じ180cmのひとでも、座高に約4cmもの差が出ていることがわかるでしょう。

食生活

人の体格は食生活や運動、睡眠などによっても左右されます。昔に比べて足が長くなったと言われるのは、生活スタイルの変化が理由の1つでしょう。 アジア系とヨーロッパ系、アフリカ系では、元々食生活に大きな違いがありました。現代でも全く同じではありませんが、特に欧米の影響を受け食生活が変化しました。栄養状況が改善することで身長が伸び、結果的に足も長くなってきたのでしょう。 また、日本の伝統的な食事は消化に時間がかかるため胃腸が長くなり、胴が長くなっているという説もあります。

自分の股下を知って服選びや自分磨きに活かそう

股下比率がおよそ45%以上であれば足が長いといえること、股下の測り方や座高との違いについて説明しました。足の長さが決まる要因は遺伝や食生活などありますが、平均よりも足が短くてもそれをカバーする方法がたくさんあります。 足の長さも個性のひとつです。自分を客観視して似合うファッション選んだり、自分磨きに活かしたりしていきたいですね。

初回公開日:2022年07月05日

記載されている内容は2022年07月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング