IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

心の拠り所の意味と使い方・例文|類語や見つけ方も紹介

更新日:2022年06月23日

言葉の意味

「心の拠り所」とは一体どんな存在なのかわからない、どういうときに使う言葉なのかわからず迷っている方もいるでしょう。この記事では、心の拠り所の意味と使い方、例文、類語や見つけ方も紹介しています。「心の拠り所」という言葉が気になる方は是非チェックしてみてください。

「心の拠り所って一体どんな存在?」 「心の拠り所を、見つけてみたいけれど、どうすればいいの?」 「心の拠り所という言葉を使いたいけれど、どんな感じで使えばいい?」 心の拠り所という言葉を聞いたことはあるけれど、しっかりした意味がわからなかったり、どのような存在が自分にとって心の拠り所なのかわからなかったりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この記事では、「心の拠り所」の意味と使い方や例文、類語や見つけ方も紹介しています。 本記事を読むことで「心の拠り所」という言葉の意味をしっかりと確認することができ、日常生活で使うことができるでしょう。 自分にとっての「心の拠り所」が一体どんなものなのか、この記事で気がつく場合があります。 「心の拠り所」という言葉が気になる人は、是非チェックしてみてください。

心の拠り所の意味

「心の拠り所」という言葉の意味は、「精神的に頼りにすること、自分を支えてくれる存在」ということです。 「心の拠り所」がある人は一体どのような効果や意味があるのか、ここから詳しく説明していきます。

心が折れるのを防ぐ

心の拠り所がある人は、何か辛いこと、苦しいことがあっても、そこで屈して諦めてしまうことは少ないです。 自分には支えてくれるものがあるから頑張れる、という気持ちが心の安定につながります。 そのため何か不幸に見舞われても、心の拠り所があれば心が折れるのを防いでくれます。

安心感を与えてくれる

心の拠り所があると、何か失敗しても頼ることができるものがあるという安心感につながります。 そのため、失敗が許されない場面でも、失敗してもこれがあるから大丈夫だという心の拠り所があれば、安心してチャレンジすることができるでしょう。

生きがいになる

心の拠り所があると、このために頑張ろうという気持ちが沸き上がり、生活にハリが出たり、生きがいになったりします。 普段しないことにもチャレンジしたり、気力が沸き上がったりすることもあります。自分が心の拠り所を持っているかどうかで、生活の質も変化するでしょう。

心の拠り所になるもの

それではここから心の拠り所となるものが、どのようなものがあるか詳しく解説していきます。 自分自身の「心の拠り所」になりそうなものがあるか、すでになっているものがあるか、チェックしてみてください。

家族

「心の拠り所」の一つに「家族」があります。 結婚して新しく築いた家族、自分を育ててくれた両親や、兄弟、祖父母など、自分のルーツとなる存在に「心の拠り所」を感じている人はたくさんいるでしょう。 実家を出て今一人で暮らしているという人も、たとえ離れていたとしても家族がいるからいろいろなことにチャレンジできるという人もいます。 何かがあったときに頼りにできる場所だと感じているのならば、あなたにとって家族は「心の拠り所」の一つです。

子ども

次のページ:恋人・身近な人
初回公開日:2022年06月23日

記載されている内容は2022年06月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング