IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「ご寛恕」の意味と使い方・読み方・「ご容赦」との違い

更新日:2023年02月07日

言葉の違い

皆さんこんにちは、今回は「ご寛恕」の意味と使い方・読み方・「ご容赦」との違いと題して、「ご寛恕」という言葉の正確な意味合いやさまざまな分野での用法や用例についてご紹介します。「ご寛恕」は聞きなれない言葉ですが、とても深い意味合いと成り立ちが認められます。

「ご寛恕」と「ご容赦」の違い

「ご容赦ください」などに見られる「容赦」という言葉の意味は「相手の落ち度を許容すること」や「控えめにすること、手加減をすること」などがあり、「寛恕」と同じく「相手を許容すること」の意味合いが同じく含まれます。 しかし「ご寛恕」の意味やその性質には、先述のように丁寧語表現として認められる傾向もあり、「ご容赦ください」と言うより「ご寛恕ください」と言う方が、さらに相手への敬意を示す表現となります。

「ご寛恕」の類義語と意味

1つ1つの日本語にはそれぞれ類義語と対義語があり、1つの言葉を覚える際にはこの類義語と対義語とをセットで覚えてしまうことが効果的です。そうすることでその言葉を多角的な視点から理解することもでき、その言葉への理解も深まります。 ・理解 ・容赦 ・承知 ・許容 ・大目 ・大赦(たいしゃ:罪を許すこと) ・目こぼし(相手の過失を見て見ぬふりすること) ・酌量(しゃくりょう:事情に配慮すること) ・手加減 ・赦し ・恩赦 ・放免(ほうめん:罪を許すこと) ・堪忍 ・勘弁 ・寛大 ・免罪 これらの言葉が並びますが、どの言葉にも「相手を許す・大目に見る」という意味合いが含まれます。

「ご寛恕」の対義語と意味

類義語があれば対義語もあるということで、「ご寛恕」の対義語もきちんとあります。類義語と一緒にぜひ覚えてしまいましょう。 ・禁止 ・抑制 ・束縛 ・差し止め ・不許可 ・戒め ・ご法度(ごはっと:禁止事項) ・禁断 ・禁制(きんせい:特定の行動を禁止すること) ・押しとどめる ・不可 ・断る ・断言 ・否定 ・かなわない ・不可能 ・許容し兼ねる ・拒否 ・拒絶 これらの言葉が並びますが、どの言葉にも「○○は許さない」や「相手の過失や落ち度を認めない姿勢」を含めた意味合いが含まれます。

「ご寛恕」の英語表記と意味

「ご寛恕」を英語に直すと「authorization(認定、許可)」、「certification(認定)」、「recognition(認める)、認識」、「cognizance(認識)」、「approval(承認、賛同)」、「consent(一致、承認)」、「forgive(許す)」、「acknowledgment(認知、認めること)」、「greeting(会釈、了承)」、「awareness(承認、承知)」などの言葉で表現されます。

「ご寛恕」の英語表現と意味(1)

先でご紹介しました「ご寛恕」の英語表記を参考にして、「ご寛恕」の意味合いを含めた英語の例文をいくつかご紹介します。 ・Please forgive me. 「どうかご寛恕ください。」 ・I am pleased if you can relax. 「ご寛恕いただければ幸いです。」 ・I am grateful to you for your kindness. 「ご寛恕いただき、誠に感謝申し上げます。」 ・I would like you to take a look. 「ご寛恕賜りたく存じます。」

「ご寛恕」の英語表現と意味(2)

先でご紹介しました「ご寛恕」の意味合いを含めた英語の例文に引き続き、もう少し具体的な例文をご紹介します。 ・Thank you very much for your kind remorse for the negligence of the business plan the other day. 「先日は事業計画の過失へのご寛恕をいただくことができ、誠にありがとうございます。」 ・I would like to ask you to relax with regard to mistakes in report preparation, please lower. 「報告書作成のミスにつきましてご寛恕いただきたく、伏してお願い申し上げます。」

「ご寛恕」の正確な意味」と用例についてマスターしましょう

次のページ
初回公開日:2018年03月06日

記載されている内容は2018年03月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング