IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「些か」の意味と使い方・読み方・類語・対義語・漢字の意味

初回公開日:2018年03月06日

更新日:2020年08月07日

記載されている内容は2018年03月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の読み方

「些か」とはどのような意味なのでしょうか?また、どう使うべき言葉なのでしょうか?このぺージでは、「些か」という言葉をテーマにして、基本的な意味や使い方、読み方や漢字の意味などをご紹介しています。また、「些か」の類語との意味の違いについても考察しています。

意味は?読み方は?「些か」について

日本語には、さまざまな言葉が存在します。日常的に頻繁に使用する言葉もあれば、日常会話ではほとんど使用しない専門的な言葉なども存在しており、全ての言葉の意味や使い方を理解することは、至難の業と言えるでしょう。 「些か」という言葉は、現代社会の日常会話では、あまり使用しない言葉の1つだと考えられます。そのため、「聞いたことはあるけれど、意味や使い方がよくわからない」という方も多いと予想できます。 そこで今回は、「些か」という言葉をテーマにして、基本的な意味や使い方、類語や類語との違いなどについて考察・ご紹介していきます。さまざまな角度から「些か」という言葉を見つめていくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

「些か」の意味

まずは、「些か」という言葉がどのような言葉なのか、意味や使い方を通して確認していきましょう。「些か」という言葉の意味や使い方に自信がないという方は、この機会にぜひ、「些か」という言葉について学んでみて下さい。

「些か」の意味

早速、「些か」という言葉が持っている意味について考えていきましょう。「些か」の意味について考察していくにあたり、今回は「goo辞書」に掲載されている解説を引用し、参考にしていきます。 以下に引用した解説から、「些か」という言葉には、複数の意味やニュアンスが含まれていることがわかります。 1つ目の意味は、程度や分量が少しだけであることやちょっとしかないことを表現する「わずか」といったニュアンスです。2つ目は、かりそめであることとされています。3つ目の意味は、「いささかに」という形で使用した場合に限定され、「少しも」というニュアンスであるとされています。

1 数量・程度の少ないさま。ほんの少し。わずか。 2 かりそめであるさま。ついちょっと。 3 (多く「いささかに」の形で、打消しに呼応して用いる)少しも。

「些か」の使い方

続いて、上記で考察した「些か」という言葉が持つ意味・ニュアンスを参考にして、「些か」を文章や会話で使用する際の基本的な使い方について、考えていきます。 上記では、「些か」という言葉には複数の意味やニュアンスが存在していることをご紹介しました。複数ある「些か」の意味の中でも、特に一般的に使われることが多いのは、「わずか」「少し」といった意味での「些か」だと予想できます。 「わずか」「少し」といった意味で「些か」を使用する場合、どのような言い回しができるかは、後述する例文で見ていきましょう。

「些か」の例文

続いて、「些か」という言葉を使用した例文をご紹介していきます。今回は、「わずか」「少し」といった意味で「些か」を使用している例文を中心に見ていきます。例文を通して、「些か」の使い方や使いどころ、言い回しのバリエーションなどを考えてみて下さい。 ・1日中集中して作業をしていたため、些か疲れてしまった。 ・彼の意見だけで判断するのは、些か軽率と言えるだろう。 ・今回の試験の結果には、些か自信がある。

「些か」の読み方

文章などで「些か」という言葉を見ると、「どのように読めば良いのかわからない」という疑問を抱く方もいらっしゃると予想できます。「些」という漢字は、日常的にもあまり使用しない漢字のため、読み方がわからないという方がいらっしゃっても、不思議ではありません。そこで続いては、「些か」の読み方についてご紹介していきます。 結論から言うと、「些か」という言葉は、「いささか」と読むのが正しい読み方だと言われています。上記で引用した「goo辞書」においても、「いささか」という読み方で掲載されています。ですから、「些か」という言葉を見掛けたら、「いささか」と正しく読めるよう、覚えておきましょう。

「些か」の漢字の意味

「些か」の漢字の意味
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

上記でも触れたように、「些か」という言葉に使用されている、「些」という漢字は、日常的もあまり使用する機会のない漢字の1つです。そのため、見慣れないと感じている方もいらっしゃるでしょう。そこで続いては、「些」という漢字の意味について考察していきます。 「些」という漢字の意味について、「漢字/漢和/語源辞典」では、以下の引用のように解説しています。引用の内容から、「些」という漢字には、複数の意味があると読み取れます。その中でも、「わずか」「少し」という意味は、「些か」という言葉の意味とも共通する点があると言えるでしょう。

①「いささか(ほんの少し)」、「少し」、「わずか」 ②「語声を強める助字」 ③「なんぞ」、「この」、「これ」

「些か」の類語

「些か」という言葉の意味や使い方、漢字などについて学んだところで、続いては「些か」という言葉と似ている意味を持つ、類語・同義語などと呼ばれる言葉についてご紹介していきます。類語や同義語を学んでおくと、「些か」という言葉の意味やニュアンスを、より深く理解するヒントが見つかる可能性があります。 また、文章や会話において、「些か」と言い換えて使用することが可能になるので、類語・同義語もこの機会に覚えておくと、何かと便利です。 ・心なしか ・少々 ・ちょっと ・わずか ・多少

関連タグ

アクセスランキング