IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

会社の人間関係が築けない原因・良くする方法・疲れた時の対処法

更新日:2020年03月11日

マネジメント

会社での人間関係が上手く築けない人が多くいるのではないでしょうか。なぜ、人間関係が上手くいかないのか、その原因を詳しく紹介していきます。そして上手く築くためにはどういった対処方があるのか、また、上手くいかなくて疲れたときはどうすればいいのかも紹介します。

転職を考える

いろいろと試してみても人間関係が改善しなかったり、仕事をしに会社に来ているのに人間関係に振り回されて疲れきったり、自分でどれだけ頑張ってみてもどうしようもなくなったら転職も視野に入れましょう。 転職する人の多くが、「この仕事は自分に合わない」「自分には向いていない職種だった」と転職することと同じくらい人間関係に悩んだ結果転職をしているのが現実です。自分ができる限りの努力をした結果会社に行くのもダメになるのであれば、新しい職場を探して移ることは恥ずかしいことではありません。 人間関係は人間の心身のバランスを崩したりする難問です。どうもこうもいかなくなったら、新しい職場に夢を見てみてください。

会社の人間関係は大切

人間関係を築く要素はどんな状況でも同じ

会社の人間関係は大切なものです。ずっと同じ会社に勤めるのであれば、ぎくしゃくした人間関係の中では非常に大変です。自分自身も大変ですが、それにつき合う周囲も大変です。ずっと同じ環境に身を置くつもりであれば、妥協も必要になってきます。 人間関係を築く要素は、プライベートでも会社でも同じです。受け身すぎず、相手を尊敬し、信頼されるように尽くすことが重要になってきます。 プライベートのように振る舞いたくないと考えているのであれば、そこは割り切って表面的な部分だけでも人間関係を築く努力が必要になってきますのでそれは理解してください。

人間関係を作れる大人になろう

子どもの頃は人間関係が上手くいかなくても、他人に配慮ができなくても、「子どもだから」で許されます。しかし大人になるということは、そういった子どもっぽい振る舞いをなくしていくことです。 特に会社などの集団の一員として生きていくためには、自分がしたくないから、する理由がわからないから、などの子どものような理由で無礼な振る舞いをすることは許されません。それは一会社員としての資質を問われますし、もっと言えば人間としての成熟度を疑われてしまうことです。 ずっと慣れ合って親しくしなければならないわけではありません。限られた時間、限られた空間できちんと人間関係を築けば問題のないことです。 人間関係を上手く作っていくことは、ほんの少しではなくかなりの労力を必要とします。しかし、大人として頑張って作れる人になってみてください。

初回公開日:2018年02月14日

記載されている内容は2018年02月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

上司や同僚に苦手意識があるあなたに

「職場の人間関係に悩んでいるが、転職は逃げるようで躊躇してしまう…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「職場の人間関係」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントならあなたの悩みが本当にあなたに原因があるのか、それとも環境にあるのかを判断してくれるでしょう。また、あなたの性格にあった職場の情報も教えてくれることもあります。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング