IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

会社の人間関係が築けない原因・良くする方法・疲れた時の対処法

更新日:2020年03月11日

マネジメント

会社での人間関係が上手く築けない人が多くいるのではないでしょうか。なぜ、人間関係が上手くいかないのか、その原因を詳しく紹介していきます。そして上手く築くためにはどういった対処方があるのか、また、上手くいかなくて疲れたときはどうすればいいのかも紹介します。

会社の人間関係がうまく築けない原因

会社で人間関係がうまく築けない人がどれだけいるでしょうか。かなりの数の人が、人間関係で悩んでいるのが今の社会ではないでしょうか。 会社で円滑に仕事していくことには、人間関係が円滑にかつ円満にいっていることが最低条件になりがちです。いくら仕事ができても、人間関係がいまいちの人にはいい評価がなかったり、褒めてもらえなかったりします。 会社での人間関係がうまく築けない理由は何なのかを、原因別に詳しくみていきましょう。

人との距離感がつかめない

人との距離感をつかめない人がかなりの数います。特に最近はコミュニケーション能力の問題を論じられることも多くあり、あまり珍しいことではありません。子どもの頃から苦手で、学校生活でも困難を感じた人もいるでしょう。 しかし、大人になって会社勤めを始めると、人間関係を築く上で距離感をつかめないことは、一段と悩みの種になってしまいます。距離感がつかめないが故に、仕事のことで同僚や先輩とどう話を切り出したらいいのかわからず、しなければいけない話を仕損じたり、必要な話すらできない状態になってしまいます。 また、距離感がつかめないが故に、仕事をする上で踏み込んでも問題ないラインがあるにもかかわらず、そのライン遥かにを越えて相手に近くなりすぎたりして、相手に不快感を与えたりしてしまいます。

空気が読めない

空気が読めない人も人間関係を上手く築けない人が多いです。基本的に空気が読めない人は、周囲に嫌われたり疎ましく感じ敬遠されたりされがちです。何人かで仕事に関する話やプライベートな話をしていて、なぜかAの話をしているのにいきなりBの話を持ち込んだりします。会社の人は心の中で「今はその話してないんだけど」と感じることが多いでしょう。 空気が読めない本人は、空気が読めないだけで悪気がないので、余計に周囲は困ります。困るので、必要がない限り会話を避けたり、集団に入れることをやんわりと拒否したりするようになります。そうなってしまうと、自分では知らず知らずのうちに孤立してしまい、会社の人ときちんとした人間関係が築けなくなってしまいます。

協調性がない

人間関係をきちんと築けない人の中には、協調性のない人もいます。協調性のない人は、基本的に自分本位なので、周囲に溶け込もうとか周囲のペースに合わそうとか他人のことを考えたことができません。 みんなが右に向いて進もうとしても、自分が左に進みたいからという理由だけで平気で左に進みます。集団の調和を乱していても全くに意に介しません。 会社は自分が所属するところの人数の大小に関係なく、人が集まっています。その人を律するものは、会社で決められたルールです。そのルールのもとで全員が連携しながら各々の仕事を行うことで、円滑に社内の業務が進みます。協調性がない人がいるだけで、業務が滞ったり、本来のルートから脱線しては仕事になりません。 そのため、協調性のない人は会社の集団からはじかれてしまう可能性が高いです。

会社の人を頼らない

自分が担当している仕事全てを自分でこなそうとする責任感の強い人は、確かに立派な人です。しかしそういった人は、なかなか会社の他の人を頼りません。これは他人を信じていないなどではなく、ただ単に人を頼る方法をあまり知らないだけのことだと考えられます。 今までの人生においても、自分でしなければならないことはきちんと自分で責任を持って生きてきた人でしょうが、仕事においては独善的と捉えられる可能性があります。責任を持って仕事を遂行しても、間違った認識をもとに仕事を進めてしても他人に頼らない以上わかりません。万一ミスに繋がれば、頼らない分問題も大きくなりがちです。 仕事で頼らないので他の人と話すことも少ないでしょうし、仕事の話をしないのであればプライベートな話はなおさらしないでしょう。そうなれば、親しい同僚もなかなかできずに、会社で孤立してしまう傾向があるでしょう。

勤めている会社の仕事がきらい

自分が勤めている会社の仕事が嫌いであれば、その会社の人とより良い人間関係は築けません。他の人が仕事を気に入っていて充実した時間を過ごしていれば、全く満足できていない自分との間の温度差はかなりのもので、話すことも合わなかったりしてしまいます。 仕事が嫌いな場合、自分の興味のない仕事の話には加わるのも嫌ですし、嫌いな仕事の会社に嬉々と勤務している人の話をされてもうっとおしく感じてしまいます。相手にもそういった感情は時間と共に伝わります。 そうなると相手も、会社や仕事に興味を持っていない人にわざわざそれに関連する話はしません。結果どんどん距離は広がってしまい、人間関係が築けないまま時間だけが過ぎていってしまいます。

人間関係を良くする方法

人間関係がうまくいかなくて悩んでいる場合、良くする方法を模索する必要があります。うまくいかない理由にもよりますが、人間関係を円滑にする方法はいくつかあります。 ここでは少しでも人間関係をよくして、会社での居心地をよくする方法をいくつか紹介していきます。

初回公開日:2018年02月14日

記載されている内容は2018年02月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング