IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

見捨てられ不安が強い人の特徴/行動

更新日:2020年11月11日

コミュニケーション

見捨てられ不安とは、仲の良い恋人や友達から嫌われることを極度に恐れることを言います。少しでも否定的なことを言われると、その時点で急激な不安に襲われてしまい、毎日を安心して過ごせなくなります。そんな見捨てられ不安の特性を知りましょう。

本人も一生懸命になっていても、結果が出なければ苦しみの原因になります。支えると考えるなら、まずは相手の意志を認めてあげましょう。相手からの信頼を得る行動を認めてあげれば、心の負担も軽くなります。当然ですが、間違いはきちんと指摘することも大事です。 何か注意したい所があれば、まずは相手の努力を認めて、その上で改善する方法を一緒に見つけましょう。貶し過ぎては心を痛めてしまいますし、また褒め過ぎても相手は間違いに気付けません。まずは褒めてから、そして問題な所はやんわりと指摘することを心がけて下さい。

まずはお互いにコミュニケーションを取ろう

何か素敵なアイディアがあったとしても、それが当人に向いているとは限りません。むしろ当人が嫌がる可能性もあります。そうなる前に、相手のことを知っていくことから始めましょう。根底にあるのは、相手に認められたいという心がけであることを知りましょう。 その気持ちを認めてあげれば、相手もこちらの話を聞いてくれるようになります。見捨てられ不安を抱える人に寄り添いたいと考えていたら、時間をかけてコミュニケーションを取りましょう。相互理解によって、見捨てられ不安も解消するきっかけにもなります。

見捨てられ不安は時間をかけて改善する

見捨てられ不安は簡単に解決することはできません。感情や思考の暴走によって起こるものなので、時間をかけて改善する必要があります。人間関係の構築を苦手とするので、どうしても不安が湧き上がります。それを受け止めた上で、見捨てられ不安を改善していきましょう。

初回公開日:2018年01月29日

記載されている内容は2018年01月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング