IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

スマホへの磁石の影響・磁石が原因で壊れることもあるのか

更新日:2022年11月11日

雑学・歴史

スマホの手帳型ケースやスマホホルダーなどには磁石が使われているものがあります。その磁石がスマホに影響しないか心配されている方も多いのではないでしょうか。今回は、スマホへの磁石の影響や磁石が原因で壊れることもあるのかをご紹介します。

磁気カード(クレジットカードやキャッシュカードなど)の裏面にある磁気ストライプは磁気の影響を非常に受けやすいため、磁気不良からデータを守るための対策が必要です。 今はカードに貼り付けて、外部の磁気から守ってくれるシートタイプの磁気防止シートや外部の磁気を通ししづらく加工した磁気シールドケースなど、便利なグッズが数多く市販されています。このようなグッズを活用すれば、故障の可能性が格段に下がるでしょう。 次におすすめのシールドケースをご紹介します。

シェリー磁気シールドカードSY-MS001

シェリー磁気シールドカードSY-MS001は、バックのマグネットやスマホやゲーム機、家電などから発している磁気からクレジットカードやキャッシュカードの磁気情報を守ってくれます。使い方は簡単です。クレジットカードやキャッシュカードの磁気面に本カードをぴったりと重ねて使います。

Tenn Well RFIDスリーブ スキミング防止カードケース 10枚カード 2枚パスポートスリーブ入れ

RFIDスリーブ スキミング防止カードケース は、メタリック入りの段ボール材料でつくられており、不正のスキャンや電子すりからクレジットカード、キャッシュカード、パスポート、運転免許証などの貴重な情報を守ってくれます。そしてカードやパスポートがピッタリ収まります。

電磁波干渉防止シート ICカード 磁気干渉防止 読取エラー Zinx Digi (3枚セット)

電磁波干渉防止シートは、スマホから発せられる電波とICカードの電波干渉を防止してくれます。

CMG (コモグッド) カードケース 革 レザー 磁気防止 大容量 全5色 【20枚収納】

CMG (コモグッド) カードケース は、収納シートに防磁素材を採用しておりカードの磁気不良を防止してくれます。ボタンを金具でパチッと開け閉めが簡単です。スエード革のような柔らかな手触りと優しい風合いはおしゃれな女性におすすめです。カード専用入れで大容量20スッキリ収納ですきます。

ネオジム磁石とスマホの関係

スマホの機能には、ネオジム磁石やサマリュームコバルトなどの希土類磁石が使われています。着信音や通話音声スピーカーやレシーバ、マナーモード時の振動を発生させるモーターに希土類磁石が使われています。 また折り畳み式の携帯電話では、携帯電話の開閉を検知し液晶画面を自動的にON,OFFするセンサーに用いられていて、バッテリーの省電力化を実現しています。 ただし、ホームセンターなどで売られているネオジム磁石はかなり強力です。こういう磁石を近づけるとスマホにも影響がでますので間違っても近づけないようにしましょう。

スマホに与える磁石の悪影響とは

ホームセンターなどで見受けられるネオジム磁石は強力でスマホにも影響があると言われていますが、具体的にどのような悪影響が見られるのでしょう。例えば、液晶画面が映らなかったり操作が正常に行えないなどの異常が見られます。

手帳型のスマホケースに使われている磁石でスマホが故障することはあるのか

スマホの手帳型ケースを愛用の方も多いでしょう。あの手帳型ケースには小さな磁石が使われているものもあります。スマホにその磁石の影響がないだろうかと気になる方もおられるでしょう。ですが、あの程度の磁石であればスマホには全く影響はありません。

磁石付きスマホケースを使うときの注意

次のページ:車の磁石のスマホへの影響
初回公開日:2017年11月13日

記載されている内容は2017年11月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング