IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

スマホへの磁石の影響・磁石が原因で壊れることもあるのか

更新日:2022年11月11日

雑学・歴史

スマホの手帳型ケースやスマホホルダーなどには磁石が使われているものがあります。その磁石がスマホに影響しないか心配されている方も多いのではないでしょうか。今回は、スマホへの磁石の影響や磁石が原因で壊れることもあるのかをご紹介します。

磁石のスマホホルダーを使うときの注意って実はありません。スマホホルダーの磁石の磁力は小さいためスマホに影響はまずないからです。 ただし、海外から入ってきた正規品でない製品に対しては、ただただ固定することを重視しているものがあります。それらのものには強力な磁石を使っている場合があります。そういう製品によるスマホへの影響はないとは言い切れませんので注意が必要です。

スマホホルダー

次に取り付け取り外しが簡単なマグネットタイプのスマホホルダーをご紹介します。

KYOKA マグネット式車載ホルダー

アルミ合金素材で作られており、ラグジュアリーな雰囲気を楽しめる商品です。コンパクトで手軽で便利なマグネットタイプのホルダーです。磁石は強力でスマホが走行中に落ちる心配もありません。豊富なカラーがそろっているので、車の内装に合わせて選ばれると良いでしょう。

SmartTap マグネット式 車載ホルダー Easy Magnet ブラック L0543

車載ホルダーEasyMagnetは、車内のインテリアを崩さない超コンパクトデザインです。コンパクトでありながら、マグネット式で非常に使い勝手が良いです。強力クリップのスプリング式取付部を採用しておさまざまな車種に対応でき、しかも強力です。

mag-tek マグネット式 スマホ タブレット 車載ホルダー MGTK-201

MGTK-201は、機能性とコンパクト性を兼ね備えた車載ホルダーです。マグネットの台座となる部分をインパネなどにシールで張り付けるタイプのホルダーです。そのためエアコンのふき出し口が特殊な形状の車やホルダーを設置しにくい車におすすめです。許容容量320gとiPadminiなどの小型タブレットでも楽々固定できます。

磁気の影響を受けないホルダー

最近では、磁石を使用しつつも独自の技術で磁力の影響を排除したマグネットタイプのスタンドの開発が進んでいます。「NeutoronS」シリーズがその一つです。とても小さなサイズの磁石ですが、壁面にスマートフォンやタブレットをぴたっと貼り付けられます。独自開発した特許技術によりスマホへの悪影響は一切及ぼさないしようになっています。 改良版の「NeutoronS2.0」は、さらにマグネットが薄く、軽くなりました。またマグネット、スマホ両方に傷がつきにくく改良されて、利便性も良くなっています。

スマホケースやホルダーくらいの磁石なら心配なし!

いかがでしたでしょうか。今回は、スマホへの磁石の影響や磁石が原因で壊れることもあるのかをご紹介しました。ご紹介したようにスマホケースやホルダーに使われている磁石程度ではスマホに影響はまずありません。 とはいえスマホと一緒に持ち歩く磁気カードには磁気の影響が出る可能性があるので、ご紹介した磁気シールドグッズを活用してみましょう。もう磁気不良に悩まされることなくスマホ機能がますます楽しめるのではないでしょうか。

初回公開日:2017年11月13日

記載されている内容は2017年11月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング