内定ブルーとは?転職時に陥る原因・解消方法|内定辞退するべきか

転職先の内定が決まった!でも不安で不安でしかたない。もしかしたらそれ内定ブルーかもしれませんよ。内定ブルーはあなたの心の中のちょっとした引っかかっている事が原因かもしれません。そこで今回は転職時の内定ブルーの原因と解消方法をご紹介していきます。

内定ブルーとは 内定後に起こる不安や迷いで気分が落ち込む事

転職活動をしていて内定通知をもらい、喜んで内定承諾書にサインをして発送したのになんだか気分が落ち込む事があります。本当にこの企業に転職して良いのか、他にも良い企業はあったのにと迷いや不安が湧き出てくることがあります。

これが内定ブルーです。就活や転職活動の内定後に起こってしまう不安や迷いで気分が落ち込む事を言います。

転職時の内定ブルーの7つの原因

転職時の内定ブルーはなぜ起きてしまうのでしょうか。原因について知っておけば解消するためのヒントになるかもしれません。ここでは転職時の内定ブルーの原因を解説していきます。

①第一希望ではない企業の内定

転職時の内定ブルーの原因1つ目は「第一希望ではない企業の内定」です。

転職活動で複数の企業を受ける時、第一希望から第三希望までの複数の転職先の企業を絞り込んで応募した方が効率が良いので、複数企業を応募する人もいると思います。

ただし第一希望の企業から内定をもらえず、第二希望と第三希望の企業の内定をもらえた場合、納得できない気持ちとショックで落ち込み、内定ブルーになってしまう事があるでしょう。

②妥協で受けた企業の内定

転職時の内定ブルーの原因2つ目は「妥協で受けた企業の内定」です。

特に応募したい企業が無く、転職先を給料が高い事や条件が良い事などで妥協して選び面接を受けた結果、その企業から内定をもらえた場合は内定ブルーになってしまう事があります。

自分自身で選び掴んだ結果なのですが、妥協で選んでしまった場合、そこまで行きたい企業ではないので気持ちが落ち込んでしまうのです。このように妥協で受けてしまうと内定ブルーになってしまう事があるので妥協で選ばないようにしましょう。

③他の企業が良い企業に見えてしまう

転職時の内定ブルーの原因3つ目「他の企業が良い企業に見えてしまう」です。

転職先企業の中で第一希望の企業の内定をもらったのに、「他にもっと良い企業があるじゃないかそっちを受ければよかった・・」と自分の選択ミスであるかの様に責めてしまい落ち込む事があります。このように第一希望の内定をもらったに関わらず、落ち込んでしまうのが内定ブルーです。内定をもらうと喜びも大きいですが、その分不安や迷いが生じ落ち込んでしまうこともあります。

④勤務地が分からない

転職時の内定ブルーの原因4つ目「勤務地が分からない」です。転職先企業によっては勤務地が複数あり、内定後に勤務地が決まる場合もありますし、突然勤務地が変更になった事を伝えられる事もあります。

自宅から近い勤務地に決まれば問題は無いですが、自宅よりも遠い勤務地に決まってしまう事もあるため、遠い勤務地に決まってしまった時の事を考えると不安で仕方ありませんよね。そのため内定ブルーになる事があります。

⑤全国転勤がある

転職時の内定ブルーの原因5つ目「全国転勤がある」です。

事前に全国転勤がある事を知っていて覚悟の上で応募していたとしても、いざその企業に内定をもらうと不安な気持ちが募り落ち着かなくて内定ブルーで落ち込む事があります。雇用条件に納得の上、応募したのに後になって「本当にここでやっていけるのか」と不安になる人は多いですね。

⑥通勤ラッシュの可能性がある

転職時の内定ブルーの原因6つ目「通勤ラッシュの可能性がある」です。

今まであまり通勤ラッシュと無縁の通勤をしていた人にとって通勤ラッシュの時間は憂鬱です。勤務地の最寄り駅の沿線が都内の主要沿線になればなるほど込み方がひどく、電車の遅延や満員で乗れない事も良くあります。転職することで通勤ラッシュに巻き込まれる事を考え不安になり内定ブルーに陥る人も多いでしょう。

⑦環境の変化

転職時の内定ブルーの原因7つ目「環境の変化」です。

転職は新しい環境の職場で働き出して慣れるまでがとても不安です。今までの働き慣れた職場の環境から別の職場に代わってしまうのですから、不安を感じるのは当然ですね。しかし新しい環境への希望以上に不安が勝ってしまうと考え込んでしまい、内定ブルーになって悩んでしまうでしょう。

転職時の内定ブルーの解消方法

転職時の内定ブルーには様々な原因がある事が分かりました。このような内定ブルーを解消する方法は何かないのでしょうか。ここでは内定ブルーを解消する方法をいくつか挙げていきます。

①納得できるまで転職活動を続けてみる

転職時の内定ブルーの解消方法1つ目「納得できるまで転職活動を続けてみる」です。

内定ブルーの原因は妥協で転職先を受けてしまった事や第一希望の企業が落ちてしまった事など、自分の中でどうしても納得ができていない事にあります。

納得できない気持ちを抱えたまま転職先に入社するよりは、内定企業の入社までの間に自分が納得できる企業を受け続けて納得できた上で、入社した方が良いでしょう。

そうしないといつまでも内定ブルーは付きまといます。後悔する生き方よりも後悔しない生き方を選んだ方が結果は良い事もあります。納得できるまで転職活動を続けてみるのも内定ブルーを解消するための一つの方法なのです。

②本当に受けたい企業を受けてみる

転職時の内定ブルーの解消方法2つ目「本当に受けたい企業を受けてみる」です。

転職では次の職場を早く決めたい気持ちもあり焦ってしまう事もあり、妥協で自分が内定できそうな確率の高い企業のみ選んでしまいがちです。

内定の確率が低い企業を敬遠して応募せずに後悔してしまうよりは、内定される確率の低い企業でも本当に受けたい企業であれば受けてみる方が良いでしょう。

③勤務地の候補地を調べる

転職時の内定ブルーの解消方法3つ目「勤務地の候補地を調べる」です。

内定ブルーの原因が勤務地が不明な場合、勤務地付近に楽しみやどのあたりが候補になるのかも見つけておくと働き始めた時の楽しみになります。

不安を楽しみに変える事

勤務地が分からない事に目が向いてしまっているので不安であるわけです。その不安を楽しみに変えてみる事で内定ブルーを解消される事もあります。

勤務地になる候補地の地図を見て、あの「お店行ってみたい!」「近くに大型のショッピングモールがある」など楽しみにがあるとワクワクしてきますよね。

このような楽しみを見つけておくといつの間にか内定ブルーな心の不安が消えている事もあります
。内定ブルーになった時は職場の近くにワクワクできる物を見つける事も大事です。

④全国転勤がある企業は楽しみも多い

転職時の内定ブルーの解消方法4つ目「全国転勤がある企業は楽しみも多い」です。

全国転勤があるという事は仕事でありながらあちこちの地方へ仕事で行く事になります。知らない土地に転勤させられるのは不安ですよね。

全国転勤はただで旅行ができると捉える

逆にいうと仕事で知らない土地に行く事が出来るという事でもあります。要するにタダでしらない土地に行けるのです。これは旅行好きにはメリットだと思います。

転勤があるたびに面倒もありますが、転勤があるたびに新しい土地に行く事ができるので、不安もありますが楽しみもたくさんあるはずです。このように不安に感じていた事を別の捉え方に変えていくと自然と不安も消えていきます。このように内定ブルーを解消するのも方法の一つです。

⑤通勤ラッシュの時間帯把握し避ければ良い

転職時の内定ブルーの解消方法5つ目「通勤ラッシュの時間帯を把握し避ければ良い」です。

通勤ラッシュは通勤する他の人達と時間が重なり、その結果、電車内が満員状態になり込み合うのです。この通勤ラッシュはいつまでも続くわけではありません。通勤ラッシュは朝6時半から始まり朝9時過ぎまでは続きます。

通勤ラッシュの時間は避けられる

日本の企業の始業開始時間は朝8時~朝9時が一般的ですね。この時間の1時間前までは通勤ラッシュの時間になります。なのでこの時間の前までに電車に乗れていれば乗り遅れるという事はまずないですよね。

早くても6時半、遅くても7時には電車に乗らないと通勤ラッシュに巻き込まれてしまいますので、できるだけ早起きして余裕をもって通勤ラッシュを避けて通勤できるようにしておくことが大事です。

環境に順応して対応する

早起きに慣れるまではつらいと思いますが、何度も早起きをしていくうちに慣れる物です。人は環境が変わっても順応できるようになっているのです。

最初はつらいですが何度も続けていくうち早起きができるようになります。通勤ラッシュがどうしても不安であれば一度早起きして試しに通勤ラッシュを経験しておくと良いかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか。今回は転職時の内定ブルーの原因と解消方法についてお話ししてきました。内定ブルーの原因は小さな不安が大きな不安になり、その結果内定ブルーになってしまうのが分かりましたね。

転職活動を効率よく進めたい気持ちはわかりますが、自分が本当にやりたい仕事をやれないままでいるのは後悔しますし、嫌ですよね。

そんな気持ちを抱え込んだままでは内定ブルーで落ち込んでしまう結果を生むだけです。受けたかった企業を受けずに内定ブルーで悩んでいるのなら、いっそのこと自分がやってみたい企業に挑んでみるのも良いかもしれませんね。

人生生きていればチャンスは何度か訪れますが人生はたった一度きり。だからこそ一度きりしかない人生を思い切り楽しんでいきましょう。

初めての転職はエージェントへの相談がおすすめ

普通の転職では、企業からの評価はゼロからのスタート。しかしすでに企業と信頼関係を築いているエージェントを活用した転職なら、より選考通過率が高くなります。また、履歴書や職務経歴書の書き方から、面接の受け答え方まで相談できるので、よりその企業が求めているものをアピールできます。

中でもエージェントサービスでのおすすめは、業界最大級の案件数を誇る「リクルートエージェント」。転職成功実績No.1でもあり、安心してアドバイスを受けられます。転職を考えたときに、リクルートエージェントに相談をする方も多くいます。ぜひ参考にしてみてください。

公式サイト:リクルートエージェント転職支援サービス