スマホ画面を天井に映し出す、睡眠ガジェットの「Dream Me」睡眠時間にもマナーを。

毎日夜遅くまでお仕事頑張っているエンジニアの皆さん。ライフスタイルが夜型になることで、家族との生活のズレに悩んでいませんか?いつも上司からのメールが気になるのに隣りに奥さんや子どもが寝ているとなかなか携帯を触らせてもらえなかったり。そんなあなたにおすすめのデバイスを紹介します。

「Dream Me」の魅力とは

寝ている間にもスマホをチェックできる「Dream Me」。このデバイスの特徴を3点、あげてみました。

特徴1. 知りたいことを天井に写し出す

スマートフォンと連携させることにより、時間や天気やメールなどを天井に写し出してくれます。プロバージョンでは、他国の時間や天気、新着メール件数、Twitterのタイムラインなども表示できるようになります。

特徴2. 充電を使わない

スマートフォンと連携させ一晩中付けておくとなると、充電などが面倒ではと心配になります。しかしこのデバイスはスマホの上に載せるだけで使えるので、バッテリーを必要としません。簡単かつスマートなデザインで使用しやすいですね。

特徴3.眠れない時は羊が登場!

眠れない時は羊を数える…と言いますが、眠れない時に羊を投影することもできるようです。かわいい羊に癒されながら寝るなんて、子ども達も大喜びしそうです。

このデバイスについて

Dream Meができる過程や詳しい機能など、こちらの動画で分かりやすく解説しています。

「Dream Me」に魅了されたあなたに

「家族と寝る時間が違って困っていたんだ!」というあなた。女性や子どもも大好きな羊投影など、仕事以外にも充実した家族との時間を過ごせそうですよね。早速購入したい!という方はこちらのサイト(「INDIEGOGO」)をぜひ覗いてみてください。

寝ても覚めてもネットのことを考えてしまう!という仕事熱心なエンジニアの皆さん。たとえ一人暮らしであっても、寝ながら携帯をチェックできるのは魅力的です。「DreamMe」を使ってよりよいビジネスライフを築いてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事