非エンジニアに読んでほしい。エンジニアが少し理解できる「#エンジニアあるある」まとめ

営業やマーケターなど、ビジネスサイドの人とは一線を画す、エンジニアならではの#エンジニアあるあるをまとめてみました。非エンジニアのかたも、エンジニアを理解するために読んでくださいね。

エンジニアの闇をあらわす#エンジニアあるある

コードが何で動いているのか分からん #プログラマーあるある — 4アム@66.5 22.5 (@metyarin) 2012, 11月16

これ本当によくありますね。「さっき動いてたのに!!エラーどこだよ。」ってイライラしながらいろいろいじってたら「あっ!動いた!」みたいなのw原因も直った理由もわからない…

まさに闇ですね…

運営会議から帰ってきたプランナーから情報共有を受けたメインプログラマーが各プログラマーに仕様変更の旨を伝えるときのこれ#プログラマーあるある pic.twitter.com/isff3QFFsF

— けえき@二次元が人生 (@oninoyoukai) 2015,2月 20

ビジネスサイドとエンジニアとのコミュニケーションは永遠の課題ですね。コミュニケーションを上手く取れないのでお互いの要望を言い合って終了。結局ビジネスサイドの意見が通って、この画像のような状態…。ちょっとは勉強してくれよ、って言いたくなりますね…

これは経験がないですが、確かにありそうですね。ユーザーのためを考えたら確かにそうだけど、やっぱりつらそう…

本当に共感!!#エンジニアあるある

こういう特定のワードのスペルを病気じゃないかってぐらい必ずミスる人いますよねww自分はenvironmentをenviromentって50回ぐらいミスってますね。なんとかならないですかね。


varchar(256)…確かになんか嬉しくなりますねww

これはつらいwでもふと気をぬくと思いつくこと多いですよね。自分はトイレでよく閃きますw

自分もよくやるんですが、プログラマーって独り言が多い気がしますね。本当の意味でのPCとの対話をしてますwおれもよくとなりに座ってる営業の人に横目でプレッシャー与えられますね。

PCに関すること全てを知っているスペシャリストだと思われてるケース多いですよね…オフィスとか業務で使わないし…お前の方が使ってんだろうって突っ込みたくなります。

僕にはまったくわからないw#エンジニアあるある

そ、そうなんすね…

サーバの負荷分散考えてると、カラダと日常生活の負荷分散考えるの忘れてる #エンジニアあるある

— おやすみならちゃんねる (@NaraChannel) 2011,11月 11


これはやばいっすねwたまには休暇をとってゆっくりお休みください…



以上、#エンジニアあるあるをお届けしました。エンジニアの人は、結構当てはまるものが多かったんじゃないでしょうか?

「まだまだこんなのあるよ( ̄Д ̄)ノ!」っていう方はぜひコメント欄にて教えてください!あなたの#エンジニアあるあるお待ちしてます!

ビジネスサイドの人もこれを機にぜひエンジニアの気持ちを理解してよりよい関係を築いていきましょう