「仕事が暇すぎてつらい」ときの時間の潰し方・転職を考えるべきかどうか

「本当に仕事が忙しくて」「先月の残業は100時間を超えたんだよ」働き者の多い日本、よく過労死の記事も目にします。働くのって大変ですよね。しかし逆に、「仕事が暇すぎてつらい!」と嘆く人も世には一定数存在します。仕事が暇なとき、何をすれば気が紛れるのでしょうか。

仕事が暇すぎてつらい!

「仕事が暇なんです、どうすればいいでしょうか」
人によってはとても贅沢に見えるこの悩み、当の本人にとっては死活問題なんです。
仕事が暇だとしても定時までには会社にいなければならず、やる仕事がないからとにかく仕事を必死で探すものの、「あ、それはやらなくていい仕事だから」なんて言われることも。
個人によっては、「仕事が暇すぎる」ほうが「働き過ぎる」よりもつらいなんて感じることもあるんです。

仕事が暇すぎると何がつらいのか

仕事が暇だったら楽ちんでいいんじゃない?いえいえ、暇にも限度があるのです。
仕事が暇すぎることで何が辛く感じるのでしょうか。
それは「やりがいを感じられないこと」これに尽きると思います。

次いで、「時間の使い方をものすごく考えなければいけない」こと。
仕事が暇すぎると、ひとつの仕事に対しものすごく時間をかけて、仕事をやっている感を演出しなければならないのです。
そうしないと周囲の人から、「あいつは仕事してないな」と思われてしまうためです。

仕事が暇すぎるときの時間つぶし方法

さて、そんな仕事が暇すぎて仕方ない人でもいくつか時間を潰せる方法をご紹介したいと思います。
通常フルタイム勤務の場合だと1日8時間の労働時間、持て余すのはとても勿体ないです。
どうやって時間をつぶせるかというより、少しでも有意義に時間を活用できるような方法を記載していきますので是非試してみてくださいね。
暇だ暇だと嘆かずに、せっかくゆとりある時間をもらったんだと思って、前向きに仕事の取り組み方を工夫していきましょう。

仕事が暇すぎるときの時間つぶしその① オフィスの掃除をする

オフィスの掃除は外部の業者や限られたスタッフしかやっていない・・・なんてことありませんか?
本来オフィスは社員全員で美しく保っていくもの。
空き時間があったら、デスク上や身の周りの本棚、休憩室や給湯室等、目立つところから普段気にしないところまで思いっきり掃除してみましょう。
本格的に掃除を始めると時間も体力も結構消費するもの。終わった後には達成感が待っているはずです。

仕事が暇すぎるときの時間つぶしその② 資格の勉強をする

仕事が暇な時間を有用に活用する最良の手段です。自分のスキルアップに繋がるような資格を考えて、資格の勉強を始めましょう。
教科書を思いっきり広げていると、周囲の人からの視線が痛いのでなるべくPC画面のみで勉強することをお勧めします。
過去の問題集等を繰り返し解いていくだけでも結構な勉強量になるはずです。

お勧めの資格

がっつりと勉強しなければ受からないようなテクニカルなものはここではお勧めしません。本記事でご紹介するお勧めの資格は、現在の自分の職業にあった資格で1か月程度勉強したら受かるような、比較的簡単なものです。
あくまでも業務の空き時間に勉強できる範囲で、たとえば一般的な常識を身に着けたいなら秘書検定や簿記等といった具合に、目標をあらかじめ定めたうえで勉強する対象を考えると良いでしょう。

仕事が暇すぎるときの時間つぶしその③ ExcelやWordの練習

その②資格の勉強と類似しますが、業務でよく使用するならExcel・Word等のオフィスソフトの練習をすることをお勧めいたします。
Excelなら、たとえば見よう見まねで出納帳をつけてみる、自分自身の給与明細を見て給与計算をしてみる。
Wordなら、社内の告知文書を見よう見まねで作ってみる・・・等簡単なことからチャレンジしてみてください。
いつの間にかPCスキルが上がっているあなたに上司が驚いて、任せてくれる仕事の量が増えるかもしれません。

仕事が暇すぎるときの時間つぶしその④ ニュースを読み耽る

ニュースサイトをまずは片っ端からブックマークしてください。
そして1日の中で集中してニュースを読み耽る時間帯を決めます。カレンダーにリマインダー設定をしてもいいですね。
とにかく普段からいろいろな情報を自分の中に蓄える癖をつけて、どんな話題を急に振られても即座に対応できるようになるのがベストです。

普段から新聞やニュース記事をチェックする人は頭の回転が速く、且つ知的なイメージがあります。この人との会話のキャッチボールは楽しい!と思わせることで会話の量を増やし、コミュニケーション能力の向上を図りましょう。

おすすめのニュースサイト

ニュースサイトは星の数程ありますので、情報の取捨選択が必要です。
ある程度の知名度があり、読みやすいサイトをいくつかご紹介しますので参考にしてください。見やすさ重視でのご紹介です。

仕事が暇すぎるときの時間つぶしその⑤ 備品を買いに外出

社内で1日中、同じ姿勢でずっと座っていると体が鈍ってしまいます。
たまには空き時間に外に出て、付箋やボールペン等何でもいいので備品を購入しに出かけましょう。
文房具屋、100円均一、コンビニ等色々巡って比較検討し、コストパフォーマンスの高い買い物が出来るようだと尚更良いです。買い物が終わった後の達成感があります。
経費で落とせる場合には領収書をもらうのを必ず忘れないように!

外の空気を大きく吸って気分も一新、社内に戻った後も気持ちよく仕事が出来るようになっていることでしょう。

仕事が暇すぎるときの時間つぶしその⑥ 出先から戻るときに喫茶店で一休み

日中の喫茶店やコーヒーショップの客席には明らかに仕事中の、スーツを着た人が一服している光景があるものです。
世の中の営業スタッフ達の憩いの場ですね。彼、彼女らは上手い息抜きが出来ているのだと言えます。
1分1秒でも時間が惜しい、超絶忙しい人であればそんな時間も作れないのかもしれません。しかし仕事が暇すぎる人であれば、同様に少しばかり外での休憩を挟んでも良いのでは。
カフェでリラックスしたあとの仕事は捗ります。毎日だとコスト的に厳しいかもしれませんが、気分転換にたまにはお勧めです。

仕事が暇だったら転職を考えたほうがいい?

仕事が暇だったら転職をしてもいいのか。難しい問題です。
上述したような方法で時間を有効活用できているのであれば、すぐに転職活動をする必要はないかもしれません。
仕事が暇という以外には何の不満もなく、給与額やその他待遇に対しても満足しているのであればなおさらです。
特に入社した直後、入社年数がそこまで経過していない場合には早計だといえます。
入社したばかりのあなたに急に会社が目いっぱい仕事を与えるとは考えにくく、成長の度合いを見て仕事量を増やしてくれる可能性があるからです。

ただし、入社して何年も同じ状態が続いている等の前提があり、どうしても仕事が暇すぎてやりがいが見い出せない場合は思い切って転職に踏み切る選択肢があってもいいでしょう。
転職した後に後悔しないように、今出来ることをやりきったと言えるのであれば問題はありません。転職を是非考えてみてください。

配置・職種転換を申し出るのも一つの手

仕事が暇で困っているけど周囲の人達は優しいし、今の会社を離れたくない・・・。
そんな気持ちで転職に踏み切れない人もいるのではないでしょうか。

その場合は正直に今思っていることを上司に打ち明け、配置や職種の転換を申し出るのも一つの方法だと言えます。ただし転職と同じく、やってみて後悔するようなら意味がありませんので、慎重に考えたうえで行動してください。
会社の採用ページ等を見れば人手不足の部署がわかりますので、まずはそこからリサーチをしてみては。
また社内の人脈を使って、配転希望部署の人間関係等をあらかじめ把握しておくと、転換後の不一致がなくなるのでより良いかと思います。

おわりに

いかがでしたか?今回は仕事が暇すぎてつらいときの時間つぶし方法と、転職を考えるべきかどうかについてお話をさせていただきました。
仕事が忙しい人にとっては贅沢な悩みに聞こえますが、当人にとっては死活問題。
タイムイズマネーという言葉があるように、時間はお金に換算できるほどかけがえのない大切なものです。
自分の人生において有効な時間の使い方が出来るように、仕事が暇だと考えている人は上述したような方法を是非試してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事