勉強会やセッションに参加したいならココ!エンジニアイベントサイト7選

エンジニアとして働いていると、「もっと勉強しなければ」と感じることがあると思います。そこで今回は、エンジニアイベントを簡単に探せる、「エンジニアイベントサイト」をご紹介していきます。

とっておきのエンジニアイベントサイト7選

それでは、早速おすすめのエンジニアイベントサイトをご紹介していきます。

connpass 人をつなぐ IT勉強会・イベント支援サイト

IT・エンジニアに関係するイベント方法を専門に取り扱っているエンジニアイベントサイト。勉強会だけでなく、交流会など、さまざまなタイプのイベント情報を見ることができます。エンジニアイベントを探してみるなら、1度は利用してみて損はないと思いますよ。


Doorkeeper -新しいコミュニティ、新しい仲間をみつけよう。-

IT業界専門のイベントサイトというわけではありませんが、IT業界やエンジニア職に特化したイベントに強いサイトです。何度か継続して開催されているイベントの情報が多いので、長期にわたって参加できるエンジニアイベントを探している方に、特におすすめです。



dots.

エンジニアイベントの情報に特化したサイトです。このサイトの特徴は、タグや日付など、さまざまな条件からイベントを検索できること。また、イベントのレポートを読めるようになっているので、どんなイベントなのか、参加する前に判断することが出来ます。



Study Mail

気になるキーワードを登録すると、それに合った内容のイベントをメールで告知してくれるタイプのエンジニアイベントサイトです。こちらから検索する手間が省けるので、お手軽にイベントの情報が欲しいという方におすすめ。


ATND

IT・エンジニア専門のイベントサイトというわけではなく、幅広いジャンルのイベント情報を取り扱っています。しかし、有名なイベントや人気の勉強会などの情報が豊富なので、「あの人気イベントに参加してみたい」「あの有名講師に勉強会に参加したい」など、あらかじめ目的が決まっている方にはおすすめです。



Street academy

ワークショップ系のイベント情報をメインに取り扱っているイベントサイトです。ITやエンジニア関連のイベント専門というわけではありませんが、紹介されるイベントの中には、プログラミングなどのワークショップも多数あります。勉強が目的でエンジニアイベントに参加したいという方は、利用してみる価値があるサイトです。



Zusaar

IT・エンジニアに特化したイベントサイトではありません。しかし、このイベントサイトには、料金が発生するイベントの場合、イベント料金をサイト上で支払うことができるという特徴があります。エンジニアの方ならPayPalをネット上で利用している方がいるかと思います。会場で財布を拓く必要がなく、クリックだけで簡単決済できるのおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した7つのエンジニアイベントサイトは、それぞれに特徴や形式が異なります。それぞれのサイトを上手く利用して、良いイベントや人との出会いに繋げて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事